奥多摩町で土地付き住宅がタダ?子育て支援702万でメリットデメリット?

東京都奥多摩町

東京都奥多摩町。“家がタダ”で、“子育て支援も充実”のすごい制度がありす。

●若者定住応援住宅

JR青梅線の終点である奥多摩から白丸、鳩ノ巣、古里、川井までの5駅の周辺を「若者定住促進ゾーン」に指定。

●応募できるのは?

40歳以下の夫婦または50歳以下で中学生以下の子どもがいる世帯で、未就学児が複数いる若い夫婦は有利なのです。

・使用料は15年間の土地と建物の固定資産税評価相当額の2分の1を月割りしたもので、毎月1万円程度。

・改修費用として最大200万円が助成される。

・15年たつと定住祝い金50万円の支給とともに土地と建物を譲与される。

実質的に無償で住むことができる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

●子育て支援702万円?

・子育て支援の充実度なのだ。

保育園は待機児童ゼロで1子目から保育料、医療費は全額助成されます。

・4歳のお子を筆頭に2歳間隔で3人の子どもがいて、町単独の支援策すべてを活用すると、

支援金額は合計で702万9600円にもなる。

●東京都奥多摩町 「定住支援」

HP:http://www.town.okutama.tokyo.jp/hiroimachi/miryoku.html

●奥多摩町若者定住応援補助金等のご案内

HP:http://www.town.okutama.tokyo.jp/kurashi/sekatsu/sumai/hojokin.html

田舎暮らしのメリットデメリット?

田舎暮らしをする際の落とし穴もあります、
生活面での変化があるのです。

・お店が少なく不便

・鹿、猿やイノシシなどの動物の気配を身近に感じる

・住んでいる人の雰囲気や距離感が違う

・町内の行事には参加する(草刈り他)

田舎暮らしが経験のある方は分かるとおもいますが、

小さいときから都会暮らしに慣れているかたは、生活面が一番の違いで戸惑うのです。

近所付き合いや町内の行事には進んで参加しなければなりません、

それにより地域の一員となり快適な生活が出来るのです。

奥多摩町の食べ処は?

●お食事処 ちわき(郷土料理(その他))

HP:https://tabelog.com/tokyo/A1330/A133004/13088160/

住所:東京都 西多摩郡奥多摩町 大丹波 618-1

電話番号:0428-85-1735

営業時間:

11:00〜17:00

(17時以降はご予約がある場合のみ営業)

日曜営業

定休日:第2火曜日・毎週水曜日

アクセス

西東京バス 川井より

①清東橋行き10分 小中茶屋下車 徒歩1分
②上日向行き8分 上日向下車徒歩 10分

スポンサーリンク

●食事処 丹下堂・鶴の湯温泉

HP:https://www.tangedo.jp/index.html

住所:東京都 西多摩郡奥多摩町 原 180

電話番号:0428-86-2235

営業時間:10:00~19:00

日曜営業

定休日:木曜日

アクセス

JR奥多摩駅より西東京バスにて奥多摩湖畔・倉戸口バス停

●そば処 おく

住所:東京都 西多摩郡奥多摩町 氷川 206

電話番号:0428-83-8185

営業時間:11:30〜19:00

日曜営業

定休日:月曜日

アクセス

奥多摩駅から徒歩3分

●島勝

住所:東京都 西多摩郡奥多摩町 留浦 617

電話番号:0428-86-2038

営業時間:

夏10:30-18:30

冬11:00-17:00

日曜営業

定休日:第1水曜・木曜日

アクセス

奥多摩湖畔留浦バス停

●土蔵食亭 三河屋

住所:東京都 西多摩郡奥多摩町 氷川 1414

電話番号:0428-83-2027

営業時間:11:00~15:00

日曜営業

定休日:不定

アクセス

JR奥多摩駅より徒歩5分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者