大山千広(競艇)の母親は大山博美シングルマザー?高校や師匠に出場予定は?

大山千広

大山千広(おおやま・ちひろ)選手は24歳という若さで
年間5,000万円稼ぐボートレース界のニューヒロインです。

大山千広選手のの活躍の裏には同じボートレーサーとして戦っていた

母の支えがあった、

離婚し女手一つで育ててくれた母親の元ボートレーサーの大山博美選手と、

競艇界初の母娘競艇選手で注目を集めた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016年の若松競艇場のG3オールレディースJALカップでは、

母親の大山博美選手が1号艇だったが、母親を豪快に捲って

初白星となったのです。

そんな大山千広選手の母親は大山博美シングルマザー?

高校や師匠に出場予定など調べて見ました。

画像:https://boatrace-yosou.site/archives/kiso-41.html

大山千広(おおやま・ちひろ)選手の経歴

職業:競艇選手

誕生日:1996年2月5日生まれ

出身地:福岡県

身長:160cm

体重:47kg

血液型:O型

出身高校:近畿大学附属福岡高等学校卒業

所属:福岡支部所属

登録番号:4885

級別:A1級

登録期:116期

デビュー日:2015年5月12日

母親:大山博美(2018年引退)

趣味:漫画、映画、旅行、買い物

好きな食べ物:魚介類、ラーメン

ペット:犬を7匹も飼っている、ウサギとインコもいる

成績

2015年の福岡競艇場九州プロレス杯でデビュー。

2016年の若松競艇場のG3オールレディースJALカップでは、母の大山博美選手が1号艇だったが、母親を豪快に捲って初白星となった。

2016年にびわこ競艇場で行われたヴィーナスシリーズで初優出。

2017年の福岡競艇場のG3オールレディースで初優勝。

2018年の浜名湖競艇場でのG1ヤングダービーでG1初出場。

2019年の蒲郡競艇場でのG1レディースチャンピオンに初出場、初優勝。

大山千広選手は学生時代は陸上競技(中学校:短距離、高校:七種競技)に打ち込でおりましたが、

小さいころから母親の姿を見て、実際に母親が走ってる姿にカッコいいなと憧れを抱居ていた。

理由はボートレーサーが男女問わず同じフィールドで戦ってる姿がかっこいいから。

大山千広選手は親子で現役ボートレーサーだからか、

お互いにお互いのことが気になるようで、千広選手は母親が同じレースに出場していると、とても心強いと話していましたが、

母親の博美選手はそうはいかないらしく、
どうしても母親の目で見てしまうとのことでした。

大山千広選手の彼氏や結婚はデマ?

ネット上では大山千広選手の彼氏や同棲、結婚などでてますが、

現在は全くその様な情報はありませんでした。

したがって独身です。

しかたありません、まわりの男性競艇選手がほっとかないし、

フアンも多いですから。

スポンサーリンク

大山千広選手の師匠はだれ?

大山千広選手の実際の師匠はおりませんが、
目標にされている方は、

荘林幸輝(しょうばやし・こうき)元選手で
やまと学校教官をしており、

史上78人目となる2000勝(7320走目での記録)を達成した方です。

落ち着いた性格で、口癖は「あわてたって仕方がないでしょう」だそうです。

やまと学校教官を2012年1月に就任されてますから、指導を受けた方なのです。

大山千広選手の出場サイト&グッズは?

オフィシャルサイトはこちら

https://www.boatrace.jp/owpc/pc/data/racersearch/profile?toban=4885

各競艇会場やポートピアでレースの他にトークショーがあり、

呼ばれた選手のサイン入りオリジナルグッズ
が抽選でもらえるそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者