東村アキコは漫画家で弟も漫画家に旦那は離婚バツ2!素顔は着物と料理好き?

東村 アキコ

東村 アキコ(ひがしむら・アキコ)さんは漫画家です。

 

「東京タラレバ娘」「海月姫」など数々の人気漫画を生み出し、
多くが実写化されております。

 

2020年3月には「偽装不倫」が芸術選奨文部科学大臣賞・新人賞を受賞。

デビューから21年で現在も4本の連載を抱え、漫画界のトップランナーとしてばく進し続けています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そんな東村 アキコさんの哲学は「人生は一度きり!趣味と仕事のごちゃまぜスタイル」なのです。

 

時代に即した漫画のリモート制作システムなど新しいことに挑戦し続ける

東村 アキコさんの経歴や弟も漫画家でバツ2!素顔は着物と料理好きなど調べて見ました。

 

東村 アキコ

画像:https://dot.asahi.com/wa/2017071300077.html

東村 アキコ(ひがしむら・アキコ)さんの経歴

職業:漫画家

誕生日:1975年10月15日生まれ

出身地:宮崎県串間市

出身高校:宮崎県立宮崎西高等学校

出身大学:金沢美術工芸大学美術科油絵専攻

職歴:電信会社のOL

家族:中学生の男の子・名前は悟空(ごくう)

弟:森繁拓真(もりしげ・たくま)漫画家

 

 

東村 アキコさんは宮崎県立宮崎西高等学校を卒業後に金沢美術工芸大学美術科油絵専攻に進学する。

 

大学卒業後に電信会社のOLを勤める傍らで漫画の創作活動を開始し、

1999年に『ぶ〜けデラックス』NEW YEAR増刊にて『フルーツこうもり』でデビューされる。

 

2001年1月から初の連載作品『きせかえユカちゃん』を開始。

2007年育児エッセイ漫画『ママはテンパリスト』が100万部を売り上げる大ヒットする。

2010年にファッションをテーマにした『海月姫』は第34回講談社漫画賞少女部門を受賞。

2010年にフジテレビ『ノイタミナ』枠でテレビアニメ化。

2015年に実写映画化。

2017年には『東京タラレバ娘』が日本テレビ系にてドラマ化。

2018年にフジテレビ「月9」枠でテレビドラマ化された。

2019年に『偽装不倫』が日本テレビにてドラマ化。

 

東村アキコさんの弟も漫画家?

東村アキコさんの弟は森繁拓真(もりしげ・たくま)さんで、

本名:森 拓真

誕生日:1978年生まれ

出身地:宮崎県串間市

出身大学:広島大学工学部

代表作に『週刊少年チャンピオン』で連載された『アイホシモドキ』や、

『月刊コミックフラッパー』で連載中でアニメ化・ドラマ化もされた『となりの関くん』がある。

東村アキコさんはバツ2?

1回目

2004年に俳優・声優のIKKANと結婚しましたが、2008年に離婚されている、

2004年に妊娠したことで入籍、
お子さんは長男の「ごっちゃん」がいます。

名前は悟空(ごくう)さんだそうです。

東村アキコとIKKANさんは結婚当初から別居していたいわゆる別居婚であった。

ふたりは結婚後も2008年に離婚するまで別居していたため、女手一つでごっちゃんを育てていたそうです。

東村アキコさんが雑誌の対談で語ったことによると、「ケンカの勢いで売り言葉に買い言葉の感じで離婚届を出した」そうです。

 

2回目

2013年に今度はファッションデザイナーの安藤悟史さんと再婚しました。

スポンサーリンク

2017年4月に離婚されました。

東村アキコさんの友人の紹介で出会った安藤悟史さん。

ごっちゃんが安藤悟史さんになついたことがきっかけとなって2013年に再婚したふたりでしたが、

結婚当初から東村アキコさんは不満を漏らしており、別居状態が続いていた、

2017年4月に離婚していた事が判明し、世間の注目を集めました。

 

ドラマ化された「東京タラレバ娘」などの作品で知られる

漫画家の東村アキコ氏(42)が、
今年44月に離婚していたことを明かした。

東村氏は24日、
自身のフェイスブックで

「私事で恐縮ですが、
東村アキコは、
2017年4月に離婚いたしました」

と報告。

元夫でファッションデザイナーの安藤悟史氏について

「息子が幼稚園のときから私と一緒に子育てをし、

学校行事や家事など忙しい私の生活をいろいろとサポートしてくれました。

とてもありがたく思っています」

と感謝したが、

「しかし、
仕事の忙しさからすれ違いが生じ、
結婚についての考え方の方向性の違いもあって、

お互い新しい道を歩むことにいたしました」

と離婚を決断した理由を明かした。

東村は2度目の離婚となる。”

東村アキコさんの素顔は着物と料理好き?

東村アキコさんはtwitterなどで着物を着ている写真が見られます、

何ともセクシーな雰囲気がでてますが、昔から着物は好きだったそうで、

年齢も40歳になったので今ならナチュラルに着られるかなと思って、

取材とか、ちょっと遊びに行くときに着るようにしている。

 

 

着付けは自分で出来るそうで、なんと宮崎でOLやっていたときに、

暇だったから何かやろうと思って、会社の向かいにあった着付け教室に2年くらい、週2で通っていた。

 

美容室での着付けとか、七五三の着付けをする資格もあるそうです。

 

料理はずっと好きで、冷蔵庫は業務用があるそうで、また最近は家に燻製機を導入したそうです。

ベーコンとかスモークタン、パンチェッタとかつくっている。

尊敬しているのはグッチ裕三さんで、料理本に載っているものは、ほとんど作ってるとのこと。

意外な一面をしりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者