イエロー イエロー(デザイナー)とは誰?マツコの知らない世界?

Yellow Yellow

Yellow Yellow(イエロー イエロー)さんは
「黄色いデザイン」専門のデザイナー・アーティストとして活躍している方です。

 

なんと情報が少なく分かった範囲で調べて見ました。

 

Yellow Yellow(イエロー イエロー)さんの経歴

職業:デザイナー・アーティスト

誕生日:不明

出身地:神奈川県 横浜市育ち

海外では主に現代アーティストとしてその名を知られる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Yellow Yellow

YellowYellowプロフィール

横浜育ち。リッツカールトンホテル、東京コレクション、内閣府などを担当するアートディレクター・デザイナーを経て、

『自分じゃなくてもできる仕事なのでは?』など、仕事に疑問を感じたり悩んだりするようになって。

そんな時に、黄色いものを買ったり、集めたりするとホッとする感じがあったんですね。

それで『黄色いデザインを専門にしよう!』と思い立ちました。

それからはほぼ黄色いデザインのみ請け負って、一生黄色だけでデザインを続けていく覚悟でいます。

2009 年頃からアート・デザイン・イエローを軸にインスタレーション、ペインティング作品、

食に関する作品を、国内のアートスペース、韓国・サンミョン大学、アメリカのセントルイスなどで発表。

また、日常的にカステラやバナナや牡丹などの”きいろ”に関連する企業や商品のブランディング・デザインにおおく携わる。

 

Yellowさんの東京の事務所は?

 

Yellowさんが東京の事務所として使っているのは、彼の友人が撮影スタジオとして貸出も行っているというスペースだそうです。

スポンサーリンク

HP:http://www.YellowLovesMe.com/

Twitter:@YelowYelowYelow

facebook:Yelow Yelow

上記のHP・Twitter・facebookなど現在はありませんでした。

デザイン

Yellowさんが黄色を専門にデザインを仕事にした理由は?

 

黄色いものを買ったり、集めたりするとホッとする感じがあったんですね。それで『黄色いデザインを専門にしよう!』と思い立ちました。それからはほぼ黄色いデザインのみ請け負って、一生黄色だけでデザインを続けていく覚悟

黄色の中でデザインをやりきるのは、常に崖っぷちを歩いているようですが、そのおかげで、黄色以前とは全く違う脳の使い方ができるようになったので、デザインの純度が上がって、クライアントからは『神がかった発想ですね』と言われたりします」

Yellowさんの黄色へのこだわりはまだまだとどまるところを知りません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。