永守重信は日本電産会長で息子2人も社長?経歴や大学に資産100億を京都学園大学に出資?

永守重信

永守重信(ながもり・しげのぶ)氏は日本電産創業者で日本電産株式会社代表取締役会長CEOです。

 

売り上げ高は

単独 1,902億円(2020年3月期)

世界中にグループ企業約300社

連結 1兆5,348億円(2020年3月期)

 

永守重信会長の2018年3月時点の総資産は5760億円で、日本長者番付で6位となっております。

 

息子さん2人も社長をされている、

長男はレック株式会社代表取締役社長の「永守貴樹氏」。

次男は、エルステッドインターナショナルの代表取締役社長・「永守知博氏」。

 

日本電産は1973(昭和48)年7月23日に社長を含めて4人の会社からの出発でした。

日本電産創業期には会社の新入社員採用試験は「大声試験」「早飯試験」「マラソン試験」

「試験会場先着順」「留年組専用試験」など独自の試験を実施したこともあるユニークなところもあった。

 

そんな永守重信会長の息子さん2人も社長・経歴や大学に資産100億京都学園大学に出資など調べて見ました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

永守重信

画像:https://diamond.jp/articles/-/176074

永守重信会長の息子さんは?

長男の永守貴樹(ながもり・たかき)氏の経歴

役職:レック株式会社 代表取締役社長最高執行責任者(COO)

生年月日:1971年8月21日生まれ

出身地:京都府京都市

出身大学大学:関東学園大学

―職歴―

1995年4月に株式会社東海銀行入行(現三菱東京UFJ銀行)。

2004年12月に株式会社UFJ銀行ニューヨーク支店調査役。

2008年11月に株式会社三菱東京UFJ銀行人事部調査役。

2010年6月に同法人決済ビジネス部次長。

2012年11月にレック株式会社入社 常務執行役員。

2013年6月に同社代表取締役社長最高執行責任者(COO)(現任)。

レック株式会社HP

https://www.lecinc.co.jp/

 

この投稿をInstagramで見る

 

もう1人のゲストは、コミュニケーションロボット「タピア」を手がけるベンチャー、株式会社MJIの代表取締役を務める永守知博氏です。「タピア」は話したり情報提供をすることができ、HISホテルホールディングスの「変なホテル」の客室にも採用されています。 日本電産の創業者・永守重信会長兼社長の次男である永守氏は、過去に一時期勤務した日本電産での経験を通じて「ものづくり」の基本を徹底的に叩きこまれたといいます。日本電産での経験を踏まえ、永守氏が考える電機メーカーの未来像を語っていただきました。 レポートは下記をご覧ください。 * * ■2018年03月07日 (水)開催セミナー ■ビジネス・チャレンジ・シリーズ ニッポンの「ものづくり」変革のヒントを探る ~製造業をこよなく愛する若手2人の挑戦~ ■ゲストスピーカー:中澤優子(株式会社UPQ CEO代表取締役) ■ゲストスピーカー:永守知博 (株式会社MJI 代表取締役) ■モデレーター:前刀禎明 (株式会社リアルディア 代表取締役社長) * * https://www.academyhills.com/note/opinion/1806201BC_monodukuri.html * * #中澤優子 #yukonakazawa #永守知博#tomohironagamori #前刀禎明 #yoshiakisakitou #ビジネス #セミナー #ロボット #robot #ものづくり #企業 #business #academyhills #アカデミーヒルズ  #academyhills_school #アカデミーヒルズスクール

スポンサーリンク

academyhills(@academyhills_)がシェアした投稿 –

次男の永守知博(ながもり・ともひろ)氏の経歴

役職:エルステッドインターナショナルの代表取締役社長

生年月日:1976年2月22日生まれ

出身地:京都府京都市

出身高校:京都成章高等学校

出身大学:明治大学理工学部電気科

大学院:明治大学大学院理工学研究科電気電子工学専攻を修了

―職歴―

2000年に成績優秀者の学校推薦枠を利用して富士通株式会社に入社。

2002年3月に富士通を退社し、5月から留学。

2005年にサフォーク大学を卒業し、経営学修士 (MBA) となる。

2005年に日本電産のグループ会社勤務。

2009年4月にエルステッドインターナショナル株式会社設立。

エルステッドインターナショナル株式会社HP

http://www.oersted-international.com/

 

永守重信(ながもり・しげのぶ)会長の経歴

役職: 日本電産株式会社代表取締役会長CEO

誕生日:1944年8月28日生まれ

出身地:京都府向日市

出身高校:京都市立洛陽工業高等学校

出身大学:職業訓練大学校 電気科現在の職業能力開発総合大学校)

家族:6人兄弟の末っ子

―職歴―

1967年4月に音響機器制作会社ティアックに就職。

同社子会社の山科精器取締役。

1973年7月に日本電産を創業。

2014年6月にソフトバンクグループ社外取締役に就任。

2014年10月に日本電産代表取締役兼最高経営責任者(CEO)に就任。

2018年3月に京都学園大学理事長に就任。

2018年8月に郷里の向日市へ市民会館を新築して寄付することを表明。

名称は「永守重信市民会館」で、工費は約32億円。

 

永守重信会長の資産100億を京都学園大学に出資?

 

永守重信会長は「あの世に行くまでに
自分の資産は全部使い切る」と言っており、

2018年3月時点の総資産は5760億円で、日本長者番付で6位となっております。

 

ジャンボ宝くじの比では無い金額なので、ピンときません。

 

しかしその使い道は、京都学園大学に100億以上の出資をして世界大学ランキングで東京大学、京都大学に次ぐ大学ナンバー3の座に。

 

永守重信会長が京都学園大の理事長就任し、
2019年に大学名を「京都先端科学大学」に変え、

2020年にモーターエンジニアを養成するための「工学部電気機械システム工学科」(仮称)を新設する構想を発表した。

 

京都府亀岡市にある亀岡キャンパスを再開発し、EVのテストコースやドローンの実験場を建設する計画だ。

2014年には大阪府立医科大学に、がん治療のための陽子線施設に70億円寄付されている。

 

永守重信会長が世界199位を目指す、100位以内に入った日本の大学は、

46位の東大と74位の京大だけ。

 

101位から200位までには1校もない。

世界199位を目指すとなると最低でも
300億円は必要になるそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者