ワタナベマキ(料理研究家)の経歴に結婚や子供は?お店の場所はどこ?

ワタナベマキ

ワタナベマキさんは料理研究家・生活雑貨や洋服のプロデュースなどもされており、

2018年には 食まわりの店「ストック ザ パントリー」をオープン。

ワタナベマキさんは日々の食事を大事にし2005年に「サルビア給食室」として料理の活動を始める。

作りやすく、毎日食べても飽きのこないレシピが話題を呼び、現在は雑誌や書籍、広告、テレビなどで活躍中です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また、ナチュラルなライフスタイルやファッションにもファンが多く、

ショップとコラボした生活雑貨や洋服のプロデュースも手がけられております。

そんなワタナベマキさんの経歴に結婚や子供は?お店の場所や著書など調べて見ました。

ワタナベマキ

画像:https://images.app.goo.gl/A5JA762RjZivyDKV7

ワタナベマキさんの経歴

職業:料理研究家・生活雑貨や洋服のプロデュース

誕生日:1978年3月生まれ?(予想です)

出身地:未公開

出身大学:未公開

結婚:夫グラフィックデザイナー・長男中学生(2020年現在)

息子さんの名前は「つむぎ」君。

ワタナベマキさんは大学時代にダブルスクールでデザインを学んでおります。

22歳で広告代理店に就職。

24歳 で「サルビア」を運営するデザイン事務所に転職。

28歳に「サルビア給食室」として弁当係、ケータリングを始める。

29歳で雑誌で初連載する。

30歳で結婚し長男を出産する。

31歳で初の著書『サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖』(主婦と生活社)を出版。

40歳 で食まわりの店「ストック ザ パントリー」をオープン。

ワタナベマキさんは、高校3年間は札幌で過ごされましたが出身なのかは不明です。

大学に進学しインターンで広告代理店に行ったワタナベさんは、

卒業後はグラフィックデザイナーとして働き始め、

ただ、実際の仕事はデザインよりもイベント設営などで、疲れるばかりの毎日に嫌気がさして、

どうせなら尊敬できる人の元でデザインをしたいと思い、

24歳のときに、憧れのデザイナーの「セキユリオ」さんが主宰する「サルビア」で
働き始めました。

充実した日々を送るようになりましたが、次第にデザイナーとしてうまくできない自分にもどかしさを感じるようになり、

自分が自信をもって伝えられること、自分の好きなことはなんだろう、

と考えるようになったところ、「料理」が頭に浮んだそうで、

そんなことをセキさんに話をしたところ

「じゃあ、ここで料理を作ってみたら。」と言われ、事務所のキッチンを借りて週2日、スタッフのお弁当を作ることになりました。

これが「サルビア給食室」の始まりです。

お弁当を作ってから、デザイナーの仕事をするという二足の草鞋でした。

しかしこのお弁当が評判になり、ケータリングも始めるようになりました。

後に独立し2018年6月6日に40歳のときに、料理家の今井ようこさん、

スタイリストの佐々木カナコさんと一緒に食まわりの店「STOCK THE PANTRY(ストックザパントリー)」をオープンする。

現在は、雑誌やテレビ出演、著書の出版など料理家として大活躍中です。

ワタナベマキさんの結婚や子供は?

ワタナベマキさんは30歳で結婚し長男を出産されます、

夫(旦那)はグラフィックデザイナーだそうで、

お子さんは1人で長男中学生(2020年現在)息子さんの名前は「つむぎ」君です。

「つむぎ」君のお手軽お菓子?

料理家といえども、日々のおやつまですべて手作りというわけではありません。

しかも、息子さんは早いものでもう中学生。

男子中学生といえば、ジャンクな味を喜ぶお年頃。

「息子が大好きなおやつ。それは、市販の味の濃いポテトチップス。

あまりに『ポテチ!ポテチ!』とうるさくねだるので、せめて少しでもヘルシーなものを……と考えて買ってみたのが、

スポンサーリンク

この『ゴボチ』なわけです。ごぼうを素揚げしたものなので、食物繊維が豊富そうでしょ?」


 

この投稿をInstagramで見る

 

#Repost @orangepagecooking with @repostapp ・・・ 【おもてなしに役立つびん詰ストック】 最新号『冬レシピ📙』には、人が集うクリスマス🎅🎄やお正月🎍におすすめのストックレシピがあります❣️ 料理家ワタナベマキさんに教わった、豚バラ薄切りで作る【簡単リエット】、リッチな【マッシュルーム&ナッツのペースト】、はちみつ🍯紅茶レモン🍋で煮る【りんご🍎ジャム】。 これらを作り置いて、パン🥖と一緒にささっと出せば、何だか気がきいてる〜🙆‍♀️。誰かの家を訪ねるときの手土産にもぴったりですよ🥴。 (撮影/野口健志、文/編集Sg) #オレンジページ#オレンジページcooking#冬レシピ#ワタナベマキ さん#びん詰#保存食#りんごジャム#リエット#ハーブ#きのこペースト#パンに合う#おもてなし#ていねいな暮らし#ワイン#おつまみ#クリスマス#パーティー料理#簡単#はちみつ#レモン#マッシュルーム#作りおき #stockthepantry#mushroom#nuts#apple

ワタナベマキ(@maki_watanabe)がシェアした投稿 –

食まわりの店STOCK THE PANTRY「ストック ザ パントリー」の店の場所は?

料理家とスタイリストの友人と共同で、食まわりのものを扱うショップと料理教室を、

開くキッチンを併設した「STOCK THE PANTRY(ストック ザ パントリー)」

「STOCK THE PANTRY(ストック ザ パントリー)」

住所:東京都世田谷区桜3丁目2番18号第七太陽ハイツ2F

営業日:週末のみオープンとのこと料理教室もある。

商売ッ気がまったくないそうです。

こちらは不定期で営業しているため、営業日はInstagramで確認してください。

東急世田谷線上町駅より徒歩10分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。