粟田 貴也は丸亀製麺創業者で経歴に妻と息子や娘に父親は?とっておきの裏技的な食べ方3選!

スポンサーリンク
トリドールホールディングス 企業の社長

粟田 貴也(あわた・たかや) 氏は株式会社 トリドールホールディングスの社長です。

粟田 貴也社長は丸亀製麺創設者なのですが、2016年の会社分割を経て「株式会社丸亀製麺」となり、

現在は山口寛 代表取締役社長になっております、

丸亀製麺でお馴染みの会社の方が分かりやすいのですが、

株式会社 トリドールホールディングスとは!

●外食事業 国内

・丸亀製麺

・コナズ珈琲

・Lanai Cafe

・とりどーる

・長田本庄軒

・丸醤屋

・天ぷら定食まきの

・クローバー珈琲焙煎所

・豚屋とん一

・博多ん丸

・肉のヤマキ商店

・晩杯屋

・ずんどう屋

・SONOKO

●外食事業 海外

・WOK TO WALK

・MARUGAME UDON

・CRACKIN’ KITCHEN

・TOKYO TABLE

・Boat Noodle

・SHORYU

・雲南ヌードル

・Pokéworks

・MONSTER CURRY

こちらのお店を総括しているのが株式会社 トリドールホールディングスなのです。

高校卒業後に大学の門をくぐりますが、大学生になった時から将来はサラリーマンではなく、独立して自分の会社を起業しようと考えていました。

神戸市立外国語大学を中退し開業資金を得るために佐川急便のセールスドライバーとして勤務し開業資金を貯めたそうですが、

その時は結婚されていたそうで、厳しい生活だったそうです。

そんな粟田 貴也社長の経歴に妻と息子や娘に父親は?香港タムジャイサムゴー ミーシェン出!など調べて見ました。

 

トリドールホールディングス

スポンサーリンク

粟田 貴也(あわた・たかや)社長のwikiや経歴

役職:株式会社 トリドールホールディングス代表取締役 社長

誕生日:1961年10月28日生まれ

出身地:兵庫県神戸市

出身高校:兵庫県立加古川東高等学校

大学:神戸市立外国語大学 夜間部中退

家族:奥さん・お子さんが3人(2男1女)計5人家族

職歴

1952年に佐川急便入社。

1985年8月にトリドール三番館 創業。

1990年6月 有限会社トリドールコーポレーション 代表取締役社長。

1995年10月に株式会社トリドール 代表取締役社長。

(現株式会社トリドールホールディングス)へ組織変更し、同社代表取締役社長に就任。

2000年に丸亀製麺開業。

M&Aなどを進め業容を拡大させた。

粟田 貴也社長は神戸市の出身ではありますが、その後加古川市へ引っ越しされた。

父親は警察官でしたが粟田 貴也社長が中学1年生の頃にくも膜下出血で亡くなられてしまいます。

お兄さんもおられたが非常に貧しい生活を強いられます。

お兄さんは後に警察官になっております。

粟田 貴也社長は日雇いバイトなどで家計を助けながら、名門・県立加古川東高校を卒業、

神戸市立外国語大学に進学しましたが、当時からサラリーマンではなく、独立してして自分の会社を起業したい漠然とした気持ちを持っていた。

外食産業を起業するきっかけになったのは、大学生時代にアルバイトをしていた喫茶店の仕事だった、

目標を定めた後はすぐに大学を中退し、その後開業資金を集めるために、

佐川急便のセールスドライバーを経て、23歳の時に故郷の加古川市に「 Yakitori Tori doll 3番館」をオープンさせています。

父親の故郷である香川県の讃岐うどん人気に着想をえて、2000年にセルフうどん業態『丸亀製麺』を開業。

しかし2003年から2004年に猛威を振るい始めた、

鳥インフルエンザが社会問題化し、その後本格的に「焼き鳥事業からうどん事業」にシフトを決断する。

チェーン店の常識を覆す数々の挑戦で顧客の心をつかみ、急成長。

2006年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2008年に東京証券取引所第一部に市場変更。

その後も多業態展開を加速しており、全業態の店舗数は2020年(令和2年)12月末時点で国内に857店舗、海外に11の国と237店舗を構える。

粟田貴也社長の妻と息子に娘や父親は?

 

父親は粟田貴也社長が中学1年生の頃にくも膜下出血で亡くなられてしまいます。

家族が気になりますが、妻(嫁)さんは粟田貴也社長の幼馴染だそうです。

お子さんは2男・1女の3人いらっしゃいますが、

詳細は不明です。

2015年のインタビューでは妻と次男の3人暮らしと言われておりました。

お子さんは現在は株式会社トリドールホールディングスの役員では名前がありませんでした。

他社で修行されているかもしれません?

 

 

丸亀製麺のメニューを組み合わせたおいしい食べ方、裏技的なテクニックを聞いてみたところ、3つの食べ方をおすすめしてもらいました。

<裏技1>看板商品「釜揚げうどん」のおすすめの食べ方

1. まずは何も付けずそのまま麺を味わう

2. 薬味を入れて、だしにつけて味わう

3. 釜湯をつけだしに入れてそば湯風に〆

裏技1つ目は「釜揚げうどん」をよりおいしく楽しむ食べ方です。

今回は「釜揚げうどん(並)」290円(税込、以下同)を注文しました。

まずは何もつけず、そのまま麺を味わいます。

小麦の風味やふわふわ食感を堪能でき、ほのかな塩味に食が進みます。

通常、つけだしは、温かいつけだしが提供されますが、注文すれば、冷たいつけだしを無料で提供してもらえます。

早速、裏技投入でつけだしが温冷2つに!

うどん自体の風味を堪能したら、つけだしに付けて味わうターンです。

おすすめの薬味は、ネギ、おろししょうが、すりごま。

いずれもトッピングコーナーに常備してあり、お好みの量を無料で楽しめます。

最後に、釜湯をつけだしに入れてそば湯風に。

釜湯に溶けだした麺のうま味と、風味豊かなだしを堪能します。

薬味のねぎ、おろししょうが、すりごまも入れてスープ感覚で飲み干せば、食事の〆にぴったりです。

<裏技2>夏ならではの「冷かけうどん」+「長なす天」/長なす天をおいしく食べる裏技

1. まずは「冷かけうどん」の味をそのまま楽しむ

2. 冷かけだしに浸してサクサクのまま食べる

3. 無料薬味の「おろししょうが」と卓上の「だし醤油」を混ぜて「おろししょうが醤油」を作り、「長なす天」(※)に乗せて食べる

※店舗により取り扱い商品が異なります。
「長なす天」は、取り扱いがない店舗もあります

裏技2つ目用に注文したのは、夏限定で現れる「冷かけうどん(並)」340円と「長なす天(※)」140円。

さらに無料のトッピングコーナーから、おろししょうがを取ってきました。

※店舗により取り扱い商品が異なります。「長なす天」は、取り扱いがない店舗もあります

「長なす天」は期間限定の天ぷらで人気が高く、店舗によっては早々に売り切れてしまうこともあるようです。

見かけたらぜひそのタイミングで裏技にチャレンジしてみてほしいところ。

まずは「冷かけうどん」そのものの味を堪能し、その後、「長なす天」を冷かけだしに浸して食べていきます。

冷かけだしは、カツオやうるめなどの風味をしっかりと感じられる仕上がりになっています。

「長なす天」を存分に堪能するには、冷かけだしに浸してサクサクのまま食べるのがおすすめ。

衣に染み込む冷かけだしと、みずみずしくジューシーななすのハーモニーがたまりません!

続いて、「おろししょうが醤油」を作って「長なす天」に乗せて食べる裏技です。

各卓に置かれている「だししょうゆ」を使用します。

おろししょうがにお好みの量の「だししょうゆ」を加えて……。

「長なす天」に乗せる! これだけで完成のお手軽アレンジ。

おろししょうがのほどよい辛みがアクセントにもなり、すっきりとした味わいが楽しめます。

夏の暑い日にもさっぱりと食べられる、この時季、特におすすめしたい裏技です。

<裏技3>夏バテ気味の体にぴったりのアレンジ「ざるうどん」+「とろろ」+「ワサビ」

1. まずは「ざるうどん」の味をそのまま楽しむ

2. つけだしに「とろろ」を入れて、喉ごしをさらにアップ

3. 途中で「ワサビ」を入れてピリッと味のアクセントに

裏技3つ目は、夏バテ気味の体にうれしい「ざるうどん」+「とろろ」+「ワサビ」のアレンジメニューです。

「ざるうどん(並)」340円、「とろろ」80円を注文。ワサビは無料のトッピングコーナーでゲットしました。

しっかりとしたコシが感じられ、つるりとした喉ごしが特徴の「ざるうどん」。

つけだしに「とろろ」を入れることで、喉ごしがさらにアップします。

途中でワサビを入れれば、ピリッとした辛みが味のアクセントに。

トッピングコーナーにあるワサビは小分けにされているので、お好みに合わせて量を調整しやすいのもうれしいところ。

とろろ&ワサビのおかげでツルツルと食べやすく、夏バテで食欲が落ちているときに助かりそうです。

https://news.allabout.co.jp/articles/o/45513/より抜粋!

タイトルとURLをコピーしました