本田明子は料理研究家で年齢や旦那に子供は?211のみそだれの作り方?

本田明子

本田明子(ほんだ・あきこ)さんは料理研究家(制作・企画)・株式会社本田明子キッチン・オフィス主宰をされている。

株式会社本田明子キッチン・オフィスは、紙媒体やテレビなどでレシピを提案するほか、

小さな子ども向けの料理レシピ提案から老人
ホームのメニュー開発まで、幅広い世代に喜ばれる料理を考え、試作し世に出す仕事をされている。

1982年に料理研究家の小林カツ代さん(故人)のもとに押しかけで弟子入りし、内弟子第一号になる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その後25年にわたり、小林カツ代キッチンスタジオに在籍し、

レシピ制作責任者として多数の書籍担当者として200冊近い料理本に携わる。

そんな本田明子さんの年齢や旦那に子供は?211のみそだれの作り方?など調べて見ました。

本田明子

画像:https://images.app.goo.gl/CRzKTnKAv5qnuoZx6

本田明子(ほんだ・あきこ)さんのwikiと経歴

職業:料理研究家(制作・企画)・本田キッチン・オフィス主宰

誕生日:1962年生まれ

出身地:東京都

好きな食べ物:牡蠣フライ、アンチョビ、たい焼き、白いご飯、蕎麦

好きなこと:スポーツ&格闘技観戦・風呂

所属事務所:本田明子 オフィス キッチン

既婚:夫・娘2人

本田明子さんは1982年の20歳の時に
料理研究家の小林カツ代さん(故人)のもとに押しかけで弟子入りし、内弟子第一号になる。

それも通い弟子では無く内弟子、つまり住み込の内弟子なのです。

小林カツ代さんの大フアンだったので、内弟子の了解を貰った時はうれしかったでしょう。

それを物語るのが25年にわたり、小林カツ代キッチンスタジオに在籍されている。

著書

『晩ごはんといっしょに作りおき 朝つめるだけのお弁当』(家の光協会)


『野菜の常備おかず』(学研パブリッシング)


『娘に伝えたい おせち料理と季節のごちそう』(講談社)などがある。


スポンサーリンク

本田明子さんの旦那に子供は?

本田明子さんは29歳の時に結婚されており、

結婚した当時旦那さんは専属カメラマンだった、

お子さんは女の子2人ですが、職業やお名前は未公開となっておられます。

もしかしたら娘さんも結婚されてお孫さんがいるかもしれません。

211(に・いち・いち)のみそだれの作り方

■材料

みそ:カップ1/2(120g)

砂糖・みりん:各カップ1/4(50ml)

■みそだれの作り方

みそ(カップ1/2(120g))、砂糖・みりん(各カップ1/4(50ml))を保存瓶に入れ、みそを溶かすように混ぜ合わせます。

(アルコールが気になるときは、みりんを煮きってから使う)。

■保存期間:冷蔵庫で3か月間

■このレシピをつかったおすすめの料理はこちら

・焼き長いものみそだれ

・鶏の味噌炒めすき焼き風

・ブリの味噌焼き

211(に・いち・いち)の甘辛だれの作り方

しょうゆをベースにした万能だれです。たれは簡単な割合でつくれるので、覚えておくと思い立ったときにサッとつくれて便利です。

■材料

しょうゆ:カップ1/2(100ml)

砂糖:カップ1/4(50ml)

みりん:カップ1/4(50ml

■甘辛だれの作り方

しょうゆ、砂糖、みりんを保存瓶に入れ、混ぜ合わせる。砂糖が沈むのでスプーンで混ぜるか、ふたをして瓶ごと振る。

■保存期間:冷蔵庫で3か月間

■このレシピをつかったおすすめの料理はこちら

・甘辛焼き肉
・ピリ辛そぼろ
・カレー肉じゃが

・ごぼうのきんぴら

・さばの甘辛煮

・照り焼きチキン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者