小野里寧晃は元クラブJDのwikiと経歴に大学は?店舗の販売員に毎月ボーナス?

小野里 寧晃

小野里 寧晃(おのざと・やすあき)氏はバニッシュ・スタンダード 社長です。

小野里 寧晃社長は日本大学に入学するも2週間で中退されている。

10代の頃から六本木、渋谷、新宿のクラブで、ドレッドヘアに顔面ピアスでDJとして働いていた。

もてたい為に次は世に出始めていたウェブデザイナーを目指し専門学校に入るが、

卒業後の就職活動は「300社受けて、全部、落ちた」そうです。

落ちた理由は「ドレッドヘア」「ビーチサンダル」「ハーフパンツ」で入社試験に行っていたためです。

小野里 寧晃社長の成功の道の始まりは?

小野里 寧晃社長を採用してくれた会社があったのです。

「採用理由は面白いやつ」

老舗のWEB制作会社だったのです、しかし仕事は「社長が趣味で飼っている魚の水槽掃除」だった。

ここで小野里 寧晃社長は燃えたのです、会社に寝泊まりして、水槽掃除に始まり、あらゆる雑用をとにかく身を粉にして働いたのです。

会社に認められて25歳で部長に昇格し、ECサイトを作る小野里社長のチームは社内でも売り上げ上位を維持していた、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

※EC(英語:electronic commerce)
「electronic commerce」の略語。

エレクトロニック・コマースは「電子商取引」のこと。

インターネットなどのネットワークを利用して、電子的に契約や決済といった商取引をすること。

その後29歳でバニッシュ・スタンダードを立ち上げ独立したのです。

そんな小野里 寧晃社長の元クラブJDのwikiと経歴に大学は?店舗の販売員に毎月ボーナスなど調べて見ました。

小野里 寧晃

画像:https://images.app.goo.gl/5PSPvA5taSA2zy3dA

小野里 寧晃(おのざと・やすあき)社長のwikiと経歴

役職:バニッシュ・スタンダード CEO/代表取締役

誕生日:1982年10月24日生まれ

出身地:群馬県前橋市

出身高校:私立佐野日本大学高等学校

出身大学:日本大学(中退)

専門学校:ウェブデザイナー専門学校

経歴

2004年に大手Web制作会社に入社、EC事業部長として主にアパレル企業などのECサイト制作に従事。

2011年に株式会社バニッシュ・スタンダードを設立。

EC構築から運営の全てを請け負うフルフィルメント事業を提供する中で「リアル店舗を存続するEC」を目指し、

2016年にリアル店舗の販売員を軸にオムニチャネル化を進める”スタッフテック”サービス「STAFF START(スタッフスタート)」を立ち上げる。

スポンサーリンク

小野里 寧晃社長の店舗の販売員に毎月ボーナス?

インターネット通販バニッシュ・スタンダードが提供する

アプリ「STAFF START(スタッフスタート)」

●各店舗の販売員がコーディネートを考え、着用した写真を投稿できるサービス。

モデルだは無く販売員が着用することで、消費者から支持を受けた。

マネキンやモデルが着てかっこよく見せるのがネット通販の定番だが、

いざ届いたら素材やサイズなどが描いていたイメージと違うことがある。

「STAFF START(スタッフスタート)」では、こんな悩みを解消するために、

「Tシャツは大きめのサイズを着てダボっとさせつつもインして女の子らしさを出しました◎」「前はスエット生地で楽、後ろはデニム生地です」……。

ジーンズ大手のエドウインのサイトにはスタッフが商品を着た写真が並ぶ。名前と店舗、身長も記し、等身大の着こなしイメージが参考になる。

コーディネートを考えるのは販売員自身。着用したトップスやボトムスなど個別の商品の画像を掲載して、クリックすると購入できるページに飛べるようにしている。

●販売員に特別な報酬を支払うブランドも出てきた。

販売員のやる気も高まり、人気の販売員に会うため店舗を訪れる消費者もいる。

●売り上げ上位は地方店舗スタッフ

あるブランドの例をとると、全国1位は帯広(北海道)、2位は川口(埼玉県)、3位幕張(千葉県)だったのです。

コーディネートを通じて、月間3400万円を売り上げるスタッフも登場。

「地方のスタッフは、平日昼間に買い物客が少なく、都内店と比べて時間があるため、コーディネートの撮影やページ作りができる。また、お客様との距離が近く、〜ちゃんと呼ばれるレベル。

馴染みのお客様は積極的に、(STAFF STARTに紐づく)自社サイトでそのスタッフコーディネートからも購入してくれるので、刺激になる」。

Instagramのフォロワーが2万人、3万人というちょっとした「社内インフルエンサー」となるスタッフが続々誕生。

スタッフ個人が集客できるスキームが確立されてきているという。「EC強化」→「店舗来客増・店舗売り上げ増」という構図が成立している。

https://www.boujeloud.com/p/staff/57088

https://www.boujeloud.com/p/staff/57126

https://www.boujeloud.com/p/staff/57110

2018年のサービス開始から、650ブランドが導入し、

2018年5月〜2019年4月で、STAFF START経由の売り上げ総額は、

前年同期比の3倍に相当する200億円を達成している。

最後に

販売員の方も毎月ボーナスがあればやる気がでますから、

会社の売り上げも上がるので素晴らしいい企画です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ エール

朝ドラ!エール

NHK朝の連続ドラマ小説古山裕一(窪田正孝)のモデル古関裕而と妻・古関金子の半生は?

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

忍者