カレーパンマニア佐藤絵里の年齢や経歴に大学は?会長辞任届の理由や今後は?

スポンサーリンク
佐藤絵里 グルメ

佐藤絵里(さとう・えり)さんは日本カレーパン協会会長と行政書士で元・日本航空の元客室乗務員です。

佐藤絵里さんは元CA(キャビンアテンダント)で今は行政書士もされている、

カレーパンマニアになったきっかけが、日本航空の国際線で10年ほど勤めていた時に、

海外に着くとビール飲みながらホッとしたいと思うのですが、外国にはお総菜パンがない。

何とフライトする時にカレーパンをスーツケースに忍ばせて持って行ったのが始まり、

「本当は禁止」のようですので内緒にしましょう。

佐藤絵里さんは太ってもおらず、8割がカレーパンの栄養で毎日を過ごしている。

6500個から厳選し「カロリー減」「揚げ」から「焼き」に!?

カレーパンが誕生したのは1927年江東区森下にある「カトレア」というパン屋さんがカレーパンの元祖と言われています。

そんな佐藤絵里さんが2021年5月18日を持って辞任しました。

カレーパンマニア佐藤絵里の年齢や経歴に大学は?会長辞任届の理由や今後など調べて見まし。

 

佐藤絵里

スポンサーリンク

佐藤絵里(さとう・えり)さんの経歴

職業:日本カレーパン協会 会長・行政書士

元・日本航空の元客室乗務員

誕生日:1963年生まれ

出身地:兵庫県神戸市

出身高校:長田高校

出身大学:関西外国語大学短期大学部

職歴

・日本航空の元客室乗務員

・エキストラ

・派遣会社

・司法書士

佐藤絵里さんは長田高校時代から親から、独立して経済的に自立することが第一の目的で、日本航空の元客室乗務員になった。

当時のCAは女性の花型職業でした。

芸能人や著名人などの結婚もいた時代です、関西外国語大学短期大学部からは、

100名以上が同じ航空会社を受験したが、合格したのは数名という超難関で合格されているのです。

時はバブル絶頂期で国際線のCAは最高の時代でした。

佐藤絵里さん仕事がハードのため10年間で退職する。

その後はエキストラ、派遣会社、司法書士
などの仕事をされ、後に司法書士の資格を取り独立。

ブログを始めて食べ物のネタであれば書きやすいし、検索したら「カレーパン」のブロブが無かったそうで、

「カレーパン」のブログ開始、パン屋さん巡りをして一週間分のカレーパンを買ってくる。

帰宅したら、まず、いつものお気に入りのお皿に載せてブログ用に写真撮影。

撮影後は、一つ一つラップに包んで冷凍。

そして、それを毎朝一つずつ食べることで、10年間で4000個以上食べたが同じものは食べていないのです。

毎日の朝のカレーパンを食べる時が一番幸せを感じるとのこと。

カレーパンはヘルシーなのです?

「カレーパンは和食です」

カロリーが高いといった間違ったイメージを持つ人もいますが、カレーパンは、とってもヘルシーなのです。

カレーパンは油で揚げているイメージがありますが、

お店によっては揚げて無く焼いているカレーパンがほとんどなのです。

確かに言われて見ればテレビでも焼いていました。

油で揚げているお店もありますので間違わないでください。

 

佐藤絵里さんは日本カレーパン協会会長 辞任!

一般社団法人日本カレーパン協会の協会設立当初より尽力した佐藤絵里会長が2021年5月12日に辞意を申し出、2021年5月18日を持って辞任しました。

辞任の理由

「一身上の理由によるもの」

佐藤絵里さんは2013年4月より長きに渡り会長職を勤めてきました、

昨今ののカレーパンの人気の勢いも付き、自身の役目は終わったということで辞任に至りました。

佐藤絵里会長は象徴としてカレーパン及び協会のスポークスマンとして前に立つことが役割でしたが、

自身の本業でもある行政書士業務もかなり忙しくなり、協会の運営にも参加が殆どできない状況の中で、

会長という重責を担うことが今後は難しいと判断したということです。

教会の運営は理事長は経営を担い、専務理事が運営を担うという協会の運営なので、

会長はあくまでもスポークスマンなのです。

今後は会長職を辞しても、カレーパンマニアとしても、1万人いる日本カレーパン協会の一メンバーとして、

引き続き佐藤絵里カレーパンタジスタとして、個人的にカレーパンの発展に寄与するそうです。

今後の日本カレーパン協会の体制は?

一般社団法人日本カレーパン協会

・日本カレーパン協会理事長 やすひさてっぺい氏

・日本カレーパン協会専務理事 宮脇小百合

プロフィール

一般社団法人日本カレーパン協会専務理事 / サポート株式会社代表 宮脇小百合

過去最大のカレーパンブーム到来間近!文化を熟知する「協会」の救世主に聞く
<<< 食パンの次は…カレーパンブームだと話題に >>> 唐突ですが、日本には今、過去最大級の「カレーパンブーム」到来が予測され、注目されています。テイクアウトスタイルのお食事メニューにスポットが当たる「コロナ禍」が後押ししたとの一説もありますが、ともあれ、あの“高級食パン”の仕掛け...
タイトルとURLをコピーしました