沼田博和は神戸物産のwikiと経歴や大学は?日本最大の6次産業とは?

スポンサーリンク
神戸物産 企業の社長

沼田博和(ぬまた・ひろかず)氏は株式会社神戸物産 代表取締役社長です。

父親の沼田昭二氏は業務スーパーの創業者であるが2012年2月で退任され、2代目社長ということになりますね。

「業務スーパー」を展開する神戸物産は、2022年10月期の連結純利益が前期比1%増の198億円になり、

8期連続で最高益を更新する見通しと発表した。

売上高は5%増の3800億円、店舗数も2022年10月末に1010店と節目の1000店を超える計画です。

社長プレゼンがありプライベートブランドから輸入品まで、業務スーパーで取り扱う約4000種類の商品は、

全て沼田博和社長が最終チェックして、販売するかを決定されます。

また、週に3日のペースで開かれる社長プレゼンでは、沼田博和社長自らが、全ての商品を試食、

コストや味の条件が満たない商品は、絶対にOKを出さないのです。

そんな沼田博和社長は業務スーパー社長で経歴や大学に結婚は?フランチャイズの資金や年収は?など調べて見ました。

 

神戸物産

スポンサーリンク

沼田博和(ぬまた・ひろかず)社長の経歴

役職:株式会社神戸物産 代表取締役社長

先代:沼田昭二氏の長男

誕生日:1980年11月16日生まれ

出身地:兵庫県

出身大学:京都薬科大学薬学部・大学院卒業

出身大学院:京都薬科大学大学院薬学研究科修士課程

職歴

2005年4月に大正製薬株式会社入社。

2009年4月に株式会社神戸物産入社。

2010年4月に株式会社神戸物産STB生産部門長。

2011年1月に株式会社神戸物産取締役就任。

2012年2月に株式会社神戸物産代表取締役社長就任 現在。

沼田博和社長は京都薬科大学大学院を卒業しており、一般企業の大正製薬総合研究所に就職されております・

大正製薬総合研究所は研究職ですから神戸物産とは異色の職業でした。

そして2009年に沼田社長が29歳の時に業務スーパーを運営する神戸物産に社員として入社しました。

2012年に代表取締役社長に就任しているので、神戸物産に入社後約3年ほどで株式会社神戸物産代表取締役社長就任。

創業者の父親の沼田昭二氏は退任されております。

 

沼田博和社長の結婚は?

沼田博和社長は結婚はされておられます、結婚指輪をされておりますが、

プライベートの情報は公開されていませんが、嫁さんやお子さんについてはわかりませんでした。

沼田博和社長の結婚は?

関連会社

【国内】

有限会社神戸物産フーズ
株式会社オースターエッグ
株式会社ターメルトフーズ
株式会社マスゼン
株式会社神戸物産エコグリーン北海道
株式会社肉の太公
株式会社麦パン工房
宮城製粉株式会社
秦食品株式会社
株式会社グリーンポートリー
珈琲まめ工房株式会社
豊田乳業株式会社
関原酒造株式会社
菊川株式会社

【海外】

神戸物産(香港)食品有限公司
大連福来休食品有限公司
神戸物産(安丘)食品有限公司
Kobebussan Egypt Limited Partnership
KB Global Partners, Inc.
Kobebussan USA, Inc.
J.J. Dining, Inc.
Kobebussan Myanmar Co.,Ltd.

 

業務スーパーのフランチャイズの資金や年収は?

業務スーパーをフランチャイズで開業するまでの流れは?

①問い合わせ

②加盟相談

③出店希望場所の確認

④店舗レイアウトの作成

⑤書類提出

⑥加盟審査

⑦出店決定

⑧契約締結

⑨不動産賃貸契約

⑩工事着工

⑪研修

⑫商品搬入

⑬開業

 

業務スーパーのフランチャイズ契約にかかる費用は?

業務スーパーはフランチャイズ(FC)がありますが、実際どの位の資金が必要か、また年収・収益はどれくらい見込めるのかな調べて見ました。

・土地購入・空き店舗に入居等は各都道府県で違いがあります。

・加盟金は200万円

・保証金は1,000万円

・常温棚や冷凍設備などの設備費が2,000~
2,900万円(店舗の広さにより異なります)

・発注システムの利用料金が毎月かかり、
28,571円/月

・初回発注は1,500万~2,000万円位

・ロイヤリティは仕入れの1%(関東、関西、九州、北海道)

※その他の地域に関してはロイヤリティ条件が違います。

およそ5,000万円~6,000万円程度になります。(土地建物代除く)

脱サラ組には初期投資が多く感じますがロイヤリティが低いので、業績を好調に上げることができれば、早い段階で回収・返済することも可能なのです。

・神戸物産グループが製造したクオリティの高いオリジナル商品をベストプライスで販売

・冷凍食品を中心とした商品構成

・店舗運営はムダ・ロス・非効率を排除したローコストオペレーションの店舗運営

・広告費を節減しエブリデイ・ロープライスを実現

業務スーパーのフランチャイズお問い合わせはこちら!

契約概要と加盟条件 - FC加盟店募集|プロの品質とプロの価格の業務スーパー
フランチャイズ募集のページです。業務スーパーFCの特徴や強み、オープンまでのプロセス、加盟条件などをご紹介します。業務スーパーは「毎日がお買い得」をコンセプトに、直輸入食材や国内自社工場のオリジナル商品などをご提供しています。

業務スーパーのフランチャイズ年収は?

業務スーパーのフランチャイズのオーナーの年収は現状公開されておりません、

業務スーパーは、初期費用が高いためリスクが少し大きくなりがちですが経営が、

軌道に乗れば年収は1,000万円を超す事も十分可能だそうです。

※コンビニフランチャイズで加盟するかによって年収も変わってきますが、だいたい平均で約700万円程だと言われています。

最後に

神戸物産は、チャレンジし続けオンリーワンの企業として成長されている。

消費者にとっては安くて安全な物があれば家計には助かります。

タイトルとURLをコピーしました