みない きぬこ料理研究家の年齢や夫と子供は?苗字・薬袋(みない)の由来は?

スポンサーリンク
料理・食べ物

みない・きぬこ さんは料理研究家であさイチへの出演の他、料理の本をたくさん出版しながら、家庭では子育てをしながら仕事を頑張っている。

元々は料理研究家「枝元なほみ」さんのアシスタントをされており、

フードコーディネーターとして雑誌やテレビ、広告で活躍する一方、ケータリングなどの活動も行っている。

みない・きぬこ さんの名字の由来についてはいろいろな説があるそうなので、

みない・きぬこ さんの年齢や夫と子供は?苗字が薬袋(みない)の由来など調べて見ました。

 

みない・きぬこ

スポンサーリンク

みない・きぬこ さんの経歴

職業:料理研究家・フードコーディネーター・女子栄養大学で非常勤講師

誕生日:1978年生まれ

出身地:山梨県甲府市

出身大学:女子栄養大学卒

 

女子栄養大学を卒業され、その後料理研究家「枝元なほみ」さんのアシスタントをしていました。

関連サイト

枝元なほみ料理研究家の結婚や年齢に経歴と元役者だった?夜のパン屋さんの場所は?

2007年に独立されます。

現在は、雑誌やTVなどで活躍するほか、女子栄養大学で非常勤講師として調理実習の講義も行われている。

みない・きぬこさんの著書は?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてのストウブ 素材別シンプルおいしいレシピ [ みないきぬこ ]
価格:1375円(税込、送料無料) (2021/5/26時点)

楽天で購入

 

 

 

 

みない・きぬこ さんの夫と子供は?

みない・きぬこ さんは結婚されております、

お子さんは

長女(10歳)・長男(3歳)2021年現在

おられますが、夫(旦那さん)は、一般人の方なので情報がほとんどありませんでした。

 

みない きぬこさんの苗字・薬袋(みない)の由来は?

ひらがななので、どんな漢字なのか調べましたら薬袋(みない)と読むようです。

みない きぬこさんは山梨県甲府市出身なので、この苗字が山梨県中央市を中心にみられるのです。

全国に約1500人ほどおります。

由来は諸説あるそうで、現山梨県である甲斐国巨摩郡薬袋村が起源(ルーツ)である、

和気延成が皆井村を賜り薬袋を名のったとされる。

熊本藩にもみられる。

武田信玄が薬袋を落として届けた際「中身を見たか」と問うたところ、

見ていないといったことからとか、薬袋を持っているのを見たことがない(くらい元気)といった具合の話が由来の出所として多数残されている。

つまり、御館様の持ち物、しかも健康状態が分かってしまう薬を見てしまったら大変なので、見えても、「見ない」というわけです。

薬袋(みない)の苗字は、他県の方は読めないと思われます。

 

キッチン収納

みない・きぬこさん家のキッチン収納は?

みない・きぬこさんの大きな食器棚は職人さんにオーダーメイドで作ってもらったものだそうです。

ブナの木で作られた食器棚は、年を重ねるごとに色が変わって味わいが増してくる。

自宅なのですが料理研究家なので、撮影などにも使用されますので」、

大人数の料理の撮影もあるそうで、同じうつわも6~8枚ほどは用意しているので、

たくさんのうつわやカトラリーのすべてを入れられる、収納力抜群な食器棚になっているのです。

昔ながらのガラス張りの食器棚をイメージして作ってもらったから、中が見えてどこに何が入っているかもすぐ分かるそうです。

最後に

苗字の分からない方は日本で沢山おられます、

蒦本(わくもと)さん

宋佐(そうさ)さん

七五三野(しめの)さん

巻幡(まきはた)さん

探すのも面白いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました