中山亮太郎マクアケの経歴や高校に大学と結婚は?会社危機を本田圭佑の出資で黒字に!

スポンサーリンク
中山 亮太郎 企業の社長

中山 亮太郎(なかやま・りょうたろう)株式会社マクアケ 代表取締役社長です。

まだ世に出ていないユニークな新商品をサイトに公開、生産前に購入客を集めてヒットさせる”ワクワク商品”応援サイト「マクアケ」

会社は共同創業者の坊垣 佳奈 取締役・木内 文昭 取締役がおります。

日本中が注目する最新ビジネスで調理器具からファッション、

スイーツまで年間4600件の新規プロジェクトが誕生し、

「応援購入」総額は、250億円を突破している。

新たな買い物の場として急拡大し、大企業もテストマーケティングの場として活用している。

そんな中山 亮太郎社長の経歴や高校に大学と結婚は?会社危機を本田圭佑の出資で黒字に!など調べて見ました。

中山 亮太郎

スポンサーリンク

中山 亮太郎(なかやま・りょうたろう)社長の経歴

役職:株式会社マクアケ 代表取締役社長

誕生日:1982年4月11日生まれ

出身地:東京都

出身高校:芝浦工業大学附属高校(中高一貫校)東京都江東区

出身大学: 慶應義塾大学

結婚:既婚

趣味:アニメ鑑賞

職歴

2006年に株式会社サイバーエージェント入社。

2010年に株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズのベトナム投資担当。

2013年5月株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング設立、代表取締役就任。

マクアケのHP

https://www.makuake.com/

中山 亮太郎社長は幼稚園のころからサッカーを始め、以来小中高とサッカーをそされております、

芝浦工業大学附属高校(中高一貫校)東京都江東区にありますが、

サッカーの実力をしりプロの道を諦め弁護士になることを決意。

一年の浪人生活を経て、慶応大学法学部に入学し、知り合いの弁護士事務所でお茶くみなどの雑務のアルバイト。

アルバイトをしていたが、「自分には向いていないかもしれない」と思うようになり、

父親が医学書の出版会社経営をしていたので、自分も会社経営をしたいと思い、

慶応大学法学部卒業後にサイバーエージェントに入社。

その後に2013年5月株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング設立、代表取締役就任。

中山 亮太郎社長の妻は?

妻はサイバーエージェントの同期入社だった方です。

僕は今、仕事に励むばかりで、Makuakeを通じて多くのアイディアを支援していますが、そんな私を妻はずっとそばで支え、

応援してくれています。でも、旅行にもどこにもぜんぜん連れていってあげられていなくて。どこかのタイミングで世界一周に連れていけるぐらいの時間が作れたらいいですね。

名前や詳細の情報はありませんでした。

会社危機を本田圭佑選手の出資で黒字に!

4回目の資金危機を救ってくれたのが、世界で活躍するサッカー選手であり、

実業家でもある本田圭佑選手の個人ファンド
「KSK Angel Fund」からの出資で、マクアケは息を吹き返すことができたのです。

中山 亮太郎社長は2017年に黒字を達成されて、2019年にはマザーズの上場された。

救世主となった本田圭佑選手には本当に感謝しています。

最後に

新しいモノや体験の応援購入サービスと銘打ち、

さらなる付加価値の創出に取り組んでいる「マクアケ」。

タイトルとURLをコピーしました