中村栄輔モスバーガーの経歴や大学に職歴は?父親は池坊の師範で兄が継続?

スポンサーリンク
中村栄輔 企業の社長

中村栄輔(なかむら・えいすけ)株式会社モスフードサービス 代表取締役 取締役社長です。

中村栄輔社長は2016年6月に18年ぶりに3代目社長に就任されたかたです。

それまでは創業者の櫻田慧(さくらだ・さとし)氏2代目が甥である櫻田厚(さくらだ・あつし)会長でした。

モスバーガーは1999年3月期に創業以来初の減収減益に陥ってしまう、

中村栄輔社長は、業績不振だったモスバーガーの改革を断行し、復活させた立役者なのです。

新型コロナで外食不況が続く中、モスバーガーが躍進している、去年11月の売上高は前年比122%を記録。

その伸び率は業界トップのマクドナルドを超えたという。

そんな中村栄輔社長の経歴や大学に職歴は?父親は池坊の師範で兄か継続?など調べて見ました。

 

中村栄輔

スポンサーリンク

中村栄輔(なかむら・えいすけ)社長の経歴

 

役職:株式会社モスフードサービス代表取締役社長

誕生日:1958年6月13日生まれ

出身地:福岡県三潴郡大木町

出身高校:熊本マリスト学園高等学校

出身大学:中央大学法学部

趣味:サッカー観戦、は生け花の鑑賞

職歴

1988年にモスフードサービス入社。

1995年に法務部長。

1997年に社長室長。

2001年に店舗開発本部長。

2005年に執行役員営業企画本部長。

2008年に執行役員、モスフードサービス関西社長。

2010年に取締役執行役員開発本部長。

2012年に国内モスバーガー事業営業本部長。

2014年に常務取締役事業統括執行役員。

2016年から代表取締役社長(現在)。

HP:https://www.mos.jp/

 

中村栄輔社長は実家は堀に囲まれており、小学生の頃はそこでウナギやフナを釣っていました。

夏場になるとランニング姿で麦わら帽子をかぶって走り回る、典型的な農村部の少年だった。

福岡教育大学附属久留米中学校を経て、熊本マリスト学園高等学校に進学し、

男子校の寮に入りサッカー部をされており、県大会で優勝されている。

熊本マリスト学園高等学校卒業後は司法試験を受けるために1年浪人し中央大学法学部に進学されましたが、

司法試験は最終的には最後の試験で受かることができませんでした。

その後モスフードサービスの中途採用試験を受け合格し採用となる。

モスバーガー国内店舗数合計

加盟店:1,222

直営店 :39

合計: 1,261店舗(2021年2月現在)

モスグループ総合計: 1,709店舗(2021年2月現在)

 

中村栄輔社長の父親は池坊の師範で兄が継続?

 

父親は池坊の生け花の先生をされており、最も忙しい時期は京都と日本各地、

海外で過ごす時間がそれぞれ年間の3分の1ずつで実家に帰ってくるのは正月と盆だけでしたそうです。

こちらはお兄さんが跡をついでいるそうです。

福岡県三潴郡の池坊教室に中村〇〇さんがおられますが情報が無く確定出ませんでした。

モスバーガーの名前の由来は?

・MはMOUNTAIN(山)

・OはOCEAN(海)

・SはSUN(太陽)

「山のように気高く堂々と、
海のように深く広い心で、
太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」
という人間・自然への限りない愛情が、
そこには込められているのです。

由来は創業者・櫻田慧氏がモス・フード・サービスの前に起こした会社Merchandising Organizing Systemの頭文字である。

最後に

新商品開発、異業種連携にも力を入れている、原材料に動物性食材を使わず、野菜と穀物を主原料に使った「グリーンバーガー」が話題となっている。

異業種との連携では2011年から日本航空(JAL)とコラボした機内食(国際線旅客機向け)を展開。

2019年には塩分を大幅に低減したハンバーガーを開発。

コメント

タイトルとURLをコピーしました