連恭子は祇園麺処むらじ店主で年齢や大学に結婚と経歴は?お店の場所や通販もある?

スポンサーリンク
連恭子 グルメ

京都の人気ラーメン店「麺処むらじ」店主の連恭子さん(むらじ・きょうこ)さん、

京都・祇園で女性を夢中にさせる絶品の鶏白湯ラーメンは、女性が喜ぶラーメン店。

現在は現在は祇園本店・室町店・先斗町(ぽんとちょう)店・つけそば むらじの4店舗を運営されている。

看板メニューは塩ベースの「鶏白ラーメン」、特製の酒粕を使い京野菜を添えた「酒粕ラーメン」、

レモンの酸味が病みつきになる「檸檬ラーメン」。

そんな連恭子さんの年齢や大学に結婚と経歴は?お店の場所や通販もある?など調べて見ました。

 

連恭子

スポンサーリンク

連恭子さん(むらじ・きょうこ)さんの経歴

お店:「麺処むらじ」店主

年齢:52歳(2021年3月現在)

出身地:京都府出身

出身短期大学:京都文教短期大学卒業

結婚:既婚

職歴

ウエディング会社に1年半

カフェを2店舗オープンに参加

2015年に「麺処むらじ」を開店

 

連恭子さんの実家はお寿司屋のお嬢さんでした、
京都文教短期大学卒業後はウエディング会社に
1年半勤め、

22歳で結婚・出産を経て専業主婦になってます。

友人に誘われ飲食業界への紹介を機に飲食店の立ち上げに携わり、

カフェを2店舗オープン。

人当たりの良さなど働きぶりが評価され、10店舗以上の店長を務めた。

その後、女性1人でも気軽に入れるラーメン屋をコンセプトに2015年「麺処むらじ」を開店。

47歳で行列のできるラーメン店の店主へ。

現在は祇園本店・室町店・先斗町(ぽんとちょう)店・つけそば むらじの4店舗を運営されている。

 

ラーメン店「麺処むらじ」のお店の場所は?

●麺処むらじ RAMEN MURAJI KYOTO GION

◇祇園本店

住所:京都府京都市東山区清本町373-3

電話番号:075-744-1144

営業時間:

[月~金]

ランチ:11:30〜15:00 LO14:30

ディナー:17:00〜22:00 LO21:30

[土・日・祝]

11:30〜22:00 LO21:30

京都府内の飲食店に対する営業時間短縮の要請をうけ、3月1日以降は営業時間を下記のように変更して営業いたします。

平日 11:30 ~17:30

土日祝日 11:30 ~ 20:00

※ラストオーダー閉店30分前
※仕込み分が無くなり次第閉店となりますので、あしからずご了承ください。

日曜営業

定休日:不定休

アクセス

京阪本線 祇園四条駅から徒歩5分

京阪三条駅より徒歩6分

◇麺処むらじ室町店

住所:京都府京都市中京区山伏山町536 1F

電話番号:075-212-9911

営業時間:

平日 11:30 ~ 20:00

土日祝日 11:30 ~ 20:00

※ラストオーダー閉店30分前
※仕込み分が無くなり次第閉店となりますので、あしからずご了承ください。

日曜営業

定休日:不定休

アクセス

烏丸駅から徒4歩

麺処むらじ先斗町(ぽんとちょう)店

住所:京都府 京都市中京区 鍋屋町 232-12 B1

電話番号:075-223-2288

営業時間:

[月~金]

11:30~15:00

17:00~22:00

[土・日・祝]

11:30~22:00

定休日:不定休

アクセス

祇園四条駅駅から徒歩2分

つけそば専門店「つけそば むらじ」

住所:京都市中京区錦小路柳馬場西入中魚屋町486番地1

電話番号:075-256-2277

営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)

定休日:不定休

アクセス

烏丸駅[13(阪急)]から徒歩約2分

京都河原町駅[11(阪急)]から徒歩約4分

四条(京都市営)駅[2(四条駅)]から徒歩約6分

ラーメン店「麺処むらじ」の通販は?

全国よりラーメン通が集う『麺処むらじ 祇園本店』は、女性店主が仕込む12時間かけて煮込むコラーゲンたっぷりの濃厚白湯スープが特徴。

相性のよい自家製麺を使い、素揚げごぼうがトッピングされ、最後の一滴まで飲み干したくなる地味深い味わいは女性からも支持されています。

 

最後に

連恭子さん(むらじ・きょうこ)さんの「連(むらじ」は珍しい苗字です、

連(むらじ)は、ヤマト政権のもとで行われた姓(かばね)の一つで、臣(おみ)とともに高位の豪族が保持した称号である。

語源には諸説あるが、一定規模の社会集団を意味する「ムラ」の族長「ヌシ」とする説(「むらぬし」→「むらじ」)が有力である。

全国人数:およそ650人で滋賀県が一番多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました