塩澤賢一アサヒビール社長の経歴や大学は?若者向けアサヒスーパードライ ザ・クール?

スポンサーリンク
塩澤賢一 企業の社長

塩澤 賢一(しおざわ・けんいち)氏はアサヒビール株式会社 14代目 代表取締役社長です。

アサヒグループホールディングス株式会社が親会社となりグループ全体の経営戦略の策定や推進、経営管理などを行います。

グループは酒類事業・飲料事業・食品事業・国際事業・その他事業に分かれており、

酒類事業は次の会社に分かれております。

・アサヒビール株式会社

HP:www.asahibeer.co.jp

・ニッカウヰスキー株式会社

・サントネージュワイン株式会社

・株式会社北海道ニッカサービス

・株式会社仙台ニッカサービス

・エノテカ株式会社

・東京隅田川ブルーイング株式会社

・アサヒドラフトマーケティング株式会社

・アサヒビールモルト株式会社

・株式会社アサヒビールフィード

・沖縄アサヒ販売株式会社

・株式会社アサヒビールコミュニケーションズ

この中の塩澤 賢一社長はアサヒビール株式会社代表取締役社長なのです。

アサヒビール株式会社が常識をひっくり返す新商品を発売したので話題になっており、

スーパードライの「生ジョッキ缶」が缶のフタが全開すると泡が自然に出てきて、

居酒屋やレストランで出てくる生ジョッキのような味わいが家庭で楽しめるという。

昨今「ビール離れ」と言われる若者たちに向けた新たな商品やサービスも動き始めている。

新たな家のみスタイルが変わって来る。

そんな塩澤賢一社長の経歴や大学は?若者向けアサヒスーパードライ ザ・クールなど調べて見ました。

 

塩澤賢一

スポンサーリンク

塩澤賢一(しおざわ・けんいち)社長の経歴

 

役職:アサヒビール株式会社 14代目 代表取締役社長

誕生日:1958年9月19日生まれ

出身地:東京都大田区

出身高校:東京都立小山台高等学校

出身大学:慶応義塾大学商学部

兄弟:1人子

 

塩澤賢一社長は子供の頃は草野球に励んだり、ボーリングに夢中になっていた。

また東京都立小山台高等学校は、偏差値は「69」都立の超難関高校です。

大学は慶応義塾大学商学部を卒業しアサヒビールに入社された、生え抜きの社長なのです。

職歴

1981年4月:アサヒビール(株)入社

1993年9月:大阪支社市場開発課長

1996年9月:東京支社東京北支店長

1998年9月:東京支社東京南支店長

2002年9月:東京支社東京中央支店長

2003年9月:東京第二支社営業第一部長

2006年9月:大阪支社長

2008年9月:営業戦略部長

2011年3月:執行役員営業戦略部長

2013年3月:取締役兼執行役員経営企画本部長

2014年3月:常務取締役兼常務執行役員経営企画本部長

2014年5月:常務取締役兼常務執行役員

経営企画本部長兼営業統括本部副本部長

2015年3月:常務取締役兼常務執行役員営業本部長

2017年3月:アサヒグループ食品取締役副社長

2019年3月:アサヒビール代表取締役社長 現在

若者向けアサヒスーパードライ ザ・クールとは?

『アサヒスーパードライ ザ・クール』は、爽快に飲みやすい味わいになっている、

ドイツ産ホップ「ポラリス」を原材料に使用し、「苦味や渋み」を抑えた冷涼感のある軽快な飲み口を実現している。

私ら年代は「苦味や渋み」が無いビールは飲んだ感じがしないのでは?

しかし「苦味や渋み」が嫌でビール離れが多くなっており、

『アサヒスーパードライ ザ・クール』の缶を発売することで、

若年を中心としたターゲットへの認知拡大や飲用喚起を図り、飲食店向けに展開しているびんと連動させて、若年層のビール需要活性化している。

パッケージも、飲食店向けに展開しているびんと連動したデザインで、

全面をブルーのグラデーションとすることで、洗練されたスタイリッシュな世界観と爽快感を表現
されている。

アルコール度数4%だそうで、アサヒスーパードライ 5.0%、アサヒクリアアサヒ 5.0%、発泡酒のアサヒスタイルフリー 4.0%ですから、

発泡酒のアサヒスタイルフリー と同じ度数になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました