嶋村早樹は日本野鳥の会レンジャーで経歴や高校は?小鳥の目覚まし時計もある!

スポンサーリンク
嶋村早樹 レジャー

嶋村早樹(しまむら・さき)さんは日本野鳥の会 東京港野鳥公園レンジャー です。

【日本野鳥の会】は野鳥の保護・調査研究、自然環境の保護を目的として創立された会員制の公益財団法人なのです。

【レンジャーとは】

●レンジャーは「人と自然の架け橋となる存在」。

●野生鳥獣の生息地の保全と、人と自然のふれあいの場という大きな役割を持つ自然保護のための場所(サンクチュアリ)での活動が主軸。

●サンクチュアリの自然を守るために、自然の調査や管理をしつつ、来訪者が自然と触れ合えるように自然体験の手助けを行っている。

●全国7ヵ所あるサンクチュアリに、1ヵ所につき2~10人のレンジャーが配置される。

そんな嶋村早樹さんの日本野鳥の会レンジャーで経歴や高校は?「日本野鳥の会」と「リズム」が共同開発の小鳥の目覚まし時計もある。

 

嶋村早樹

スポンサーリンク

嶋村早樹(しまむら・さき)さんの経歴

職業:日本野鳥の会 東京港野鳥公園レンジャー

出身地:兵庫県相生市出身

誕生日:未公開

出身校:高校(未公開)

 

このように一般人なので仕方ないのですが、全く情報がありません、

唯一分かったことは兵庫県相生市出身で田舎だったので遊び場は山とか竹やぶで遊んでいた、

また、池に行って生き物を観察したり木に名前付けたりする自然の中で育った方です。

日本野鳥の会 東京港野鳥公園レンジャー の仕事は高校生の時に知ったそうです。

嶋村早樹さんも将来何がしたいのかよく分からなくて悩んでいたそうで、

いろいろ考えたときに「自然が好きだったな」というのを思い出して、この道を選んだそうです。

<嶋村早樹さんの一日のスケジュール>

9:00 出社・朝礼

10:00 観察会やイベントの運営

13:00 お昼休み

14:00 調査

16:00 事務作業

18:00 退社

レンジャー養成講座 募集要項 ー 日本野鳥の会ー

HP:https://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/train-ranger/ranger_outline_2021/

お問い合わせ

(公財)日本野鳥の会 施設運営支援室・自然保護室

電話:03-5436-2625 FAX:03-5436-2635

E-mail: sanc@wbsj.org

〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル

 

「日本野鳥の会」と「リズム」が共同開発の目覚まし時計?

小鳥のさえずりで心地よい目覚めを「日本野鳥の会」共同開発「リズム」の目覚まし時計が発売されている。

朝は小鳥のさえずりで目を覚ます、都会で暮らしているとなかなか経験できるものではない。

山並みの差し込む朝日とともに鳥の声が聞こえてくると、

家でも野鳥の声で目覚められる商品が登場しました。

公益財団法人「日本野鳥の会」と「リズム」が共同開発した

「日本野鳥の会 めざまし時計401」が、価格は税込み4,950円、色は白のみです。

・個性豊かな野鳥の声を再現するため、高音質ICを搭載した回路を開発。

・従来よりも高精度に収録された音源を使用。

・音抜けが良くなるように設計された構造により本物と聞き違えてしまうほど美しい野鳥の声が楽しめる。

収録された野鳥の声は、シークレットも合わせて17種類もあります。

・アラームモードも、選んだ一種類が固定で流れるモード。

・収録音がランダムで流れるモード。

・野鳥ではなく電子音が固定で流れるモード。

・音の大小も設定できるので、好みに合わせて使える。

の3種類から選べる。

また、収録された野鳥たちの声・大きさ・特徴・習性を解説したフルカラーの「野鳥の声図鑑」が付属されている。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました