齊藤貴子シャトレーゼHD社長で経歴や年齢に老舗・亀屋万年堂を買収とは?

スポンサーリンク
齊藤貴子 企業の社長

齊藤貴子(さいとう。たかこ)株式会社シャトレーゼホールディングス代表取締役・社長です。

紛らわしいのでまとめると

●株式会社シャトレーゼホールディングス

代表取締役会長  齊藤 寛氏

代表取締役社長  齊藤 貴子氏

●株式会社シャトレーゼ

代表取締役会長  齊藤 寛氏

代表取締役社長  古屋 勇治氏 (甥っ子)

分かれております、シャトレーゼホールディングスが、

菓子、ワイナリー、ホテル、ゴルフなどの各事業を中心とした企業グループをまとめた会社となります。

大人気スイーツチェーン店「シャトレーゼ」は全国に580店舗を構え、

海外にも100店舗以上を展開する大人気スイーツチェーン店、

シャトレーゼグループの売上は年間749億円だったが、

2020年には308億円を記録した。

そんな齊藤貴子社長の経歴や年齢に老舗・亀屋万年堂を買収とは?など調べて見ました。

 

齊藤貴子

スポンサーリンク

齊藤貴子(さいとう・たかこ)社長の経歴

役職:株式会社シャトレーゼホールディングス代表取締役・社長

誕生日:1963年生まれ

出身地:山梨県

家族:父親:斎藤 寛

母親:斎藤 実子

長女:斎藤恵美

二女:斎藤貴子

職歴

2018年に株式会社シャトレーゼホールディングス代表取締役・社長就任。

2020年千葉工業大学の理事。

HP:https://www2.chateraise.co.jp/commitment/

 

シャトレーゼは齊藤貴子社長の父現会長・寛氏が1954年に4坪のお店から始めた。

齊藤寛会長は7人兄弟の長男に生まれています。

斎藤貴子社長は会長の次女となりますが、情報が少なく出身校・結婚。お子さんなど調べましたがありませんでした。

そんな斎藤貴子社長は老舗・亀屋万年堂を買収されました。

シャトレーゼホールディングス買収会社は?

●2015年さかえ屋を買収!

シャトレーゼに買収されてからさかえ屋はさかえ屋のお菓子はそのままで、シャトレーゼのアイスやみたらし団子を一緒に売っていて元々の商品の良いところは置いたままなのでどんどんよくなったと思います。

シャトレーゼに買収された後もさかえ屋のお菓子は以前とかわらぬネーミングと放送でそのまま売られているのでとても好印象!買収と言ってもいいものは残す姿勢が素晴らしい

シャトレーゼは2015年に福岡のお菓子屋「さかえ屋」を買収しています。

商品はそのままにシャトレーゼの店舗で販売されている。

買収後も商品はそのまま販売されているので、かなり好印象のようです。

●ゴルフ場買収

・城山カントリー倶楽部(栃木県足利市)

・東雲スポーツセンター(栃木県塩谷郡高根沢町)

・東京国際ゴルフ倶楽部(東京都町田市)

・都留カントリー倶楽部(山梨県都留市)

・勝沼ゴルフコース(山梨県甲州市)

・春日居ゴルフ倶楽部(山梨県笛吹市)

・甲斐ヒルズカントリー倶楽部(山梨県甲斐市)

・昇仙峡カントリークラブ(山梨県甲斐市)

・富士見ヶ丘カントリー倶楽部(静岡市清水区)

・ユーグリーン中津川ゴルフ倶楽部(岐阜県中津川市)

ゴルフ場にもシャトレーゼのお菓子が販売されている。

●2021年1月15日老舗・亀屋万年堂買収!

1938年創業の東京都の和菓子メーカー。

2021年1月15日付で同社及び生産会社である亀屋万年堂製菓を買収。

全株式を取得して傘下入り。

買収した和菓子販売・亀屋万年堂と製造・亀屋万年堂製菓2社の全株式を取得しはシャトレーゼホールディングスの子会社として全国展開。

齊藤社長は「亀屋万年堂の強みを磨いて、日本一の和菓子ブランドを目指して両社で頑張っている」。

買収額は明らかにしていない。

最後に

シャトレーゼホールディングスは過去最高売上を記録した裏には、

「新しいコンセプトの店を立ち上げた」ことがあり、1年間で12店舗展開している。

従来のシャトレーゼは低価格販売のために高コストを避け郊外に出店していたが、新店舗は都心のスイーツ激戦区に出店した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました