エダジュン料理研究家の本名や年齢と経歴は?料理教室や出版物は?

スポンサーリンク
エダジュン 料理研究家

エダジュンさんは「パクチーボーイ」の名義でも活動中の、料理研究家・管理栄養士 です。

インスタグラムで人気が爆発、パクチーでどんなジャンルの料理も美味しくしてしまう、

パクチーを楽しむ王道の食べ方からちょっと変わったアイデア料理まで、パクチーレシピを紹介されております。

パクチーって?

地中海東部原産で、各地で古くから食用とされてきた。

高さ25 cm程度。

葉や茎に独特の芳香がある。また、熟した果実にはレモンにも似た香りがある。

タイ料理には欠かせない、香草ですよね!

好き嫌いがはっきりしていています、実際にはタイでは日本のように大量のパクチーを食べることはないようです。

そんなエダジュンさんの本名や年齢と経歴は?料理教室や出版物は?など調べて見ました。

 

エダジュン

スポンサーリンク

エダジュン(えだじゅん)さんの経歴

本名:江田 淳哉

職業:料理研究家・管理栄養士

誕生日:1984年12月14日生まれ

出身地:東京都

結婚:独身

血液型:AB

保有資格:

管理栄養士(国家資格)

食品衛生監視員

フードスペシャリスト

ブログ

エダジュン公式サイト | 「パクチーボーイ」の名義でも活動中の、料理研究家/管理栄養士 エダジュンの公式サイトです。レシピ本やレシピ動画のご紹介、料理教室のお知らせ、また、「食」に関わるお仕事のご相談を承っております。
「パクチーボーイ」の名義でも活動中の、料理研究家/管理栄養士 エダジュンの公式サイトです。レシピ本やレシピ動画のご紹介、料理教室のお知らせ、また、「食」に関わるお仕事のご相談を承っております。

 

エダジュンさんは管理栄養士取得後、株式会社スマイルズ入社。

SoupStockTokyo本部で、商品の物流・購買などの仕事を行う。

2013年に料理研究家として独立。

愛するパクチーを極めるために活動していらっしゃいます!

エダジュンさんの料理教室は?

料理教室 | エダジュン公式サイト

料理教室 | エダジュン公式サイト
不定期で料理教室を開催しています!パクチー料理やアジアンカレー、タイ、ベトナム、台湾、韓国などのアジア各国料理を中心のレシピで大好評をいただいています!

お問い合わせ

CONTACT | エダジュン公式サイト
お仕事のご依頼に関するお問い合わせや、料理教室に関するご質問など、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。後ほどご連絡させていただきます。※お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダ」等をご確認いた...

こちらを見ましたら

2016年10月~2017年6月まで、
累計320名が参加されている。

料理教室は6月で終了してしまいましたが、ブログでは、一旦終わるだけで、
パワーアップして帰って来る予定とのこと、

ブログで再開する場合は発表するようです。

大人気ですので、募集をお見逃し無いように
ブログをチェックしておかれると、パクチーレシピもチェックできてお得です!

HP:https://edajun.com/

 

エダジュンさんの出版物は?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜たっぷり具だくさんの主役パスタ150 これ1品で献立いらず! [ エダジュン ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200 これ1品で献立いらず! [ エダジュン ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン本】クセになる!パクチーレシピブック [ エダジュン ]
価格:770円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フライパンひとつで!のっけ弁当 [ エダジュン ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/6/18時点)

楽天で購入

 

 

エダジュンさんのなすを使った「坊さんの気絶」のレシピ?

トルコの家庭料理で、おいしそうな匂いにお坊さんが気絶してしまった、という昔話に由来するんだとか。

今回はエスニックな味わいにアレンジしてみました。

ごはんにもおつまみにもぴったりな1品、さっそく作ってみてください!

エダジュンの「エスニック風坊さんの気絶」

【材料】(作りやすい量)

なす 3本

ベーコン(角切り) 50g

トマト 1個(150g)(角切り)

玉ねぎ 1個(200g)(みじん切り)

パクチー 1株

にんにく 1片(みじん切り)

オリーブオイル 大さじ4

(A)

ケチャップ、スイートチリソース 小さじ2

コンソメスープの素(顆粒) 小さじ1

塩、黒こしょう 少々

作り方

1. なすはしましまになるようにピーラーで縦に皮をむく。ボウルに水をはり、皮をむいたなす20分ほど浸してアクをとり、水気をしっかりときる。パクチーは茎の部分はみじん切りに、葉は1cm幅に切る。

2. フライパンにオリーブオイル(大さじ3)をひき、なすを入れフタをし、弱火でじっくりと焼き色が全面につくまで焼く。(焼き途中、フタを開けてひっくりかえす)

3. 同じフライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、弱火でにんにくを炒める。にんにくの香りがたってきたら、中火で玉ねぎとベーコンを炒め、玉ねぎがしんなりとしたら、トマトとパクチーの茎を入れ、(A)で味付けをする。

4. 2のなすに縦に切れ目を入れ、3の具材を詰める。フライパンに戻し入れ、なすが半分ほど浸かるくらいに水(分量外)を加えて、フタをし水気がなくなるまでじっくりと煮込む。最後に、皿に盛りつけ、パクチーを添える。

じっくりと焼き、煮込んだなすに、たっぷり野菜のうま味が染み込んで、うま味がギュッと詰まった1皿です。今回はスイートチリソースで甘辛さと、パクチーでエスニック風にアレンジしました。冷蔵庫で冷やしてから食べてもおいしいので、ぜひ出来立てとの差も楽しんでくださいね!

メシ通 アタマとココロに、ごちそうをから抜粋

コメント

タイトルとURLをコピーしました