加藤央之社長&創業者の小林佳雄 焼肉きんぐの経歴や大学は?社長交代は何故?

スポンサーリンク
加藤 央之 お得情報

お席で注文食べ放題「焼肉きんぐ」「丸源ラーメン」「お好み焼本舗」「寿司・しゃぶしゃぶ ゆず庵」、

「しゃぶとかに 源氏総本店」など、計5業種、国内外に15ブランドを多角事業化している。

会社名は「株式会社物語コーポレーション」

創業者は「株式会社物語コーポレーション」
特別顧問 小林佳雄氏の母親が豊橋市内で開業したおでんの店に始まります。

●株式会社物語コーポレーション 取締役特別顧問 小林 佳雄(こばやし・よしお)氏。

そして2020年9月に同社 代表取締役社長に34歳でなった、

株式会社物語コーポレーション 代表取締役社長 加藤 央之(かとう・ひさゆき)氏、

新業態の開発や既存事業の収益改善に尽力し、今後の事業拡大を見据えて白羽の矢が立ったという。

新経営体制に移行し、日本のみならずアジアの外食マーケットへの積極的な展開を図る。

度重なる緊急事態宣言により大打撃を受け続けている外食業界で、

驚くほどの好業績を叩き出している「焼肉きんぐ」、

タッチパネルを使ったテーブルでの食べ放題をウリに、14期連続の増収増益。

コロナ禍でも株価は1.5倍と右肩上がりを続けている。

好調な業績を支えるのは、「社員に権限を与える企業戦略」だ。

国内:529店舗(直営308店舗/FC221店舗)
海外:11店舗

(2020年6月30日現在)

グループ売上高 約900億円(2020年6月期)

そんな加藤央之社長&創業者の小林佳雄 焼肉きんぐの経歴や大学は?社長交代は何故など調べて見ました。

 

加藤 央之

スポンサーリンク

加藤 央之(かとう・ひさゆき)社長の経歴

役職:株式会社物語コーポレーション 代表取締役社長

誕生日:1986年生まれ

出身地:愛知県豊橋市

出身高校:私立桜丘高校(愛知県)

出身大学:神奈川大学法学部

趣味:外食

職歴

2009年に物語コーポレーション入社。

2017年5月に源氏総本店向山店 支配人。

2018年7月に同社 専門店・新業態事業部和食ブロック長 兼源氏総本店向山店 支配人。

2019年7月 に同社 お好み焼事業部事業部長。

2020年2月に同社 業態開発本部本部長 兼開発企画・デジタルマーケティング部部長。

2020年7月に同社 副社長執行役員
Storyteller株式会社 代表取締役
物語(上海)企業管理有限公司 董事。

2020年9月に同社 代表取締役社長(現任)。

 

加藤 央之社長は34歳で社長に就任されてました、

フードビジネスのプロになりたく物語コーポレーション入社したので、

抜てきされた時は驚きましたが「やります」と即答したそうです。

ほとんどが年上になるので「常に謙虚で」また「遠慮はしない」方針だそうです。

小林佳雄(こばやし・よしお)取締役特別顧問の経歴

役職:株式会社物語コーポレーション 取締役特別顧問

誕生日:1949年1月7日生まれ

出身地 愛知県豊橋市

出身大学:慶応義塾大学商学部

休日の過ごし方:家族で過ごすこと、旅行、靴磨き

 

小林佳雄特別顧問の両親は、父親はサラリーマンでしたが、

母親の「きみゑ」さんは小林佳雄特別顧問が満1歳の時に、

1974年(昭和49年)12月に、おでん屋「酒房源氏」(約12坪。愛知県豊橋市広小路)を開業されました。

これが物語コーポレーションの前身となるのです。

母親の「きみゑ」さんは、おでん屋を成功させると、

豊橋市に天ぷら割烹、駅ビルに「わっぱ飯店」を開店の合計3店舗を経営された。

1969年には株式会社「げんじ」を設立。

小林少年は母の飲食店経営の成功もあり「大金持ちのボンボン」としてなに不自由なく育ったのです。

小林佳雄特別顧問は、1968年に慶応義塾大学商学部に進学、大学4年の時就職活動をするのが嫌で、

1年間の休学届を出し親から100万円もらって渡米したそうです。

2021年だと500万円位程度になります、チロルチョコ 5円の時代。

しかし、アメリカで勉強するつもりだったが、異文化に揉まれ1年間遊んで帰って来たそうです。

1973年に慶応義塾大学商学部を卒業も
就職は40社受けたがすべて不合格となる。

職歴

フランス料理の老舗「コックドール」でウエイターを1年。

橋市の老舗和食店「みなと」で1年間板前修業。

1975年に母が経営する「げんじ」に入社。

しかし、会社は赤字経営で1979年7に母の後を継ぎ社長に就任。

1997年6月に 会社名を株式会社「物語コーポレーション」に変更。

2011年6月27日 に 東京証券取引所
1部へ指定替え。

2011年9月に小林佳雄氏が代表取締役会長・CEOに、加治幸夫氏が代表取締役・COOに就任。

2016年1月に小林佳雄氏が代表取締役会長・CMOに、加治幸夫氏が代表取締役社長 CEO・COOに就任。

2016年4月に全国47都道府県すべてに出店する。

2020年7月に芝宮良之氏が代表取締役社長に、加藤央之氏が副社長執行役員に就任。

2020年9月に芝宮良之氏が代表取締役会長に、加藤央之氏が代表取締役社長に就任。

 

加藤 央之社長に交代はナゼ?

2020年6月に物語コーポレーション、定時株主総会を開く9月24日付で加藤央之業態開発本部長が社長に昇格するトップ人事を発表した。

加治幸夫社長は7月1日付で取締役となり、9月24日に退任した。

社長交代は9年ぶり。

役員メンバーは全員年上です。

 

新卒で入社して10年ほどの加藤 央之社長がなぜ選ばれたのか?

それは、物語コーポレーションに若手の抜擢(ばってき)を可能にする土壌があったから。

・自分から発信する機会がとにかく多い。

・年齢、役職に関係なく、誰でもほとんどの会議に参加でる。

・若手社員が、社長や経営幹部が集まる会議に参加して、改善の提案をしたり、成功例をプレゼンテーションしたりといったことが当たり前。

・意見があればいつでもメールで全社員に発信できる。

・社長に物申す社員もたくさんいる。

優秀な人材を見つけやすく、かつ社員はその場で幹部から指摘や助言をもらえるので成長が早い、

会社の求心力を高めていくためには、真に次代を託すことができると認めた人物を据えることが必要だと考えたいる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました