大阪 自由軒のカレーは佐々木蔵之介オススメお店の場所や通販もある?

スポンサーリンク
自由軒のカレー グルメ

佐々木蔵之介さんは大学卒業後、劇団で役者をしながら広告代理店に勤務されていた。

サラリーマン時代の思い出の味を求めて大阪名物「自由軒のカレー」に、

創業は明治43年ですので2012年では、111年の歴史のお店です。

これまで親子代々に渡って引き継がれてきました。

※「せんば自由軒」というお店が、大阪市内や関東地方で見受けられるが別会社です。

自由軒のカレー

普通のカレーと違うのが分かります、カレーとご飯が混ざった形にです。

理由は?

当時は、ご飯を保温できる炊飯器のような機械がなく、お客様に熱々のカレーをお出しすることができませんでした。 そこで、自由軒の創業者で名物カレーの考案者である吉田四一は、カレーとご飯を混ぜることを思いつきました。

大阪 自由軒のカレーは佐々木蔵之介オススメお店の場所や通販・カレーうどん店 麺の香(めんのか)など調べて見ました。

 

自由軒のカレー

スポンサーリンク

大阪名物 自由軒のお店の場所は?

HP:http://www.jiyuken.co.jp/

●自由軒 難波本店

住所:大阪市中央区難波3-1-34

電話番号:06-6631-5564

営業時間:11:00〜21:20

定休日:月曜日

月曜が祝日の場合はその翌日を休業日とさせて頂いております。

客席数:38席

駐車場: 無し

アクセス

近鉄難波駅・地下鉄各線なんば駅 11番出口より徒歩2分

●自由軒 天保山店

住所:大阪市港区海岸通1

天保山マーケットプレース2F
「なにわ食いしんぼ横丁」内

電話番号:06-6576-5821

営業時間:10:00〜20:00

定休日:不定休

客席数:36席

駐車場: 天保山駐車場2200台(有料)

アクセス

地下鉄中央線大阪港駅徒歩5分

大阪 自由軒のカレーの通販は?

オンラインショップはこちら

アイデアパッケージ オンラインショップ |

 

楽天市場はこちら

佐々木蔵之介さんがサラリーマン時代に通った思い出のカレーうどん店は?

●伽哩麺工房 麺の香(めんのか)のお店の場所は?

HP:http://osietesite.com/gourmet/osaka/osakamen/chikaramochi

住所:大阪府大阪市淀川区宮原4-1-45 新大阪八千代ビル 1F

電話番号:06-6394-3718

営業時間:

【昼】11:00~14:30(L.O.)

席数:30席

定休日:日・祝日

アクセス

各線 新大阪駅から徒歩約3分

●ランチメニュー

※最新の情報とはメニュー内容・価格が異なる可能性があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

きざみカレーうどん(うすあげ)670円

鶏肉カレーうどん730円

牛肉カレーうどん730円

牛すじ肉カレーうどん830円

豚角煮カレーうどん830円

えび天カレーうどん840円

牛肉カレー丼(細小うどん付)850円

鶏肉カレー丼(細小うどん付)850円

牛すじ肉カレー丼(細小うどん付)930円

鶏なんば650円

肉うどん680円

肉わかめうどん700円

親子とじうどん700円

他人とじうどん720円

豚バラ肉ハリハリうどん730円

にしんそば850円

親子丼(細小うどん付)800円

他人丼(細小うどん付)820円

肉ごぼう丼(細小うどん付)820円

牛すじ肉丼(細小うどん付)920円

コメント

タイトルとURLをコピーしました