角野隼斗ピアニストの母親に妹の角野未来の経歴は?彼女ミス東大の森章彩子は?

スポンサーリンク
角野 隼斗 気になる情報

角野 隼斗(すみの・はやと)は」ピアニスト・YouTuberピアニストCateen(かてぃん)としても活動されている。

角野 隼斗さんは数々のコンクールで受賞歴をもち、2018年に国内最大級のピアノコンクールである

「ピティナ・ピアノコンペティション」で特級グランプリを受賞して以来、本格的に音楽活動を開始しされた。

その才能はクラシックだけに留まらないようで、「Cateen(かてぃん)」名義のYouTubeチャンネルでは登録者数77万人以上を超える人気YouTuberであります。

YouTubeチャンネルはこちら

Cateen かてぃん
Welcome to Cateen (Hayato Sumino) channel. I'm a 25-years old Japanese pianist living in Tokyo. My performances in this channel are all my own composition/arran...

又、角野 隼斗さんの母親や妹の角野未来さんも
お兄さんに劣らず、兄妹揃ってコンクール受賞歴がかなりあります。

そして角野隼斗さんの彼女は2015年のミス東大コンクールでファイナリスト森章彩子さん,

など母親に妹の角野未来の経歴は?彼女森章彩子さんなど調べて見ました。

 

角野 隼斗

スポンサーリンク

角野 隼斗(すみの・はやと)さんの経歴

職業:ピアニスト・YouTuberピアニストCateen(かてぃん)

誕生日:1995年7月14日生まれ

出身地:千葉県八千代市

中・高:東京都私立 開成中学校・高等学校

出身大学:東京大学理科一類→3年次に工学部計数工学科数理情報工学コースに進学

出身大学院:東京大学大学院進学後→情報理工学系研究科創造情報学専攻

2020年3月に東京大学総長大賞を受賞し大学院(修士課程)を修了。

角野 隼斗さんは父親・母親・妹さんの4人家族で、母親が自宅でピアノを教えており、

角野 隼斗さんは3歳から母親の指導を受け、ピアノを始めておられます。

6歳から金子勝子氏にも師事。

私立開成中学校・高等学校を卒業後に東京大学理科一類に入学されますが、

東京大学理科一類→3年次に工学部計数工学科数理情報工学コースに進学、

東京大学大学院進学後→情報理工学系研究科創造情報学専攻、

2020年3月に東京大学総長大賞を受賞し大学院(修士課程)を修了。

2018年に東京大学大学院在学中にピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、

及び文部科学大臣賞、スタインウェイ賞を受賞し、本格的に音楽活動を始める。

2020年12月に1stフルアルバム「HAYATOSM」をリリースし、オリコンデイリーアルバムランキング8位を獲得。

国内だけでなく海外でも広く演奏活動を行う他に「Cateen(かてぃん)」名義で自ら作編曲および演奏した動画をYouTubeにて投稿し、

チャンネル登録者数は77万人以上を超え、なお増え続けている。

余談、ピアニストの反田恭平さんと元ルームメイトだったそうです。

天才ピアニストが一緒だったとはビックリです。

様々な方とのコラボ よみぃです。一緒にピアノを弾きにかてぃんさんに会いに行ったのですが、東大卒であり計算も早い彼に、アドリブパートが9割の楽譜を渡した結果?

角野隼人さんの母親は「角野美智子(すみの・みちこ)さんの経歴?

母親は「角野美智子」さん

職業:角野美智子ピアノ教室 主宰

HP:https://www.michikopiano.info/biography

出身大学:桐朋学園大学ピアノ科卒業

留学:ボストンのニューイングランド音楽大学大学院

家族:夫・角野隼人さん・角野未来さん

2000年より ピティナピアノ指導者賞を連続14回受賞。

2004年、2005年、2010年、2011年、2013年、2014年には特別指導者賞も併せて受賞。

役職

・一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員・ピティナコンクール全国大会審査員・ステップア ドバイザー。

・ショパン国際ピアノコンクールinAsia アジア大会審査員および千葉地区大会実行委員長、組織委員会委員。

・日本バッハコンクール船橋地区実行委員長。

・ヨーロッパ国際コンクール全国大会審査員。

・PTNA Chibaきらめきステーション代表

HP:http://branch.piano.or.jp/chiba-kirameki/

母親のピアノの環境で育ったお子さんたちも
ピアニストの世界に入ったのが分かります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「好き」が「才能」を飛躍させる 子どもの伸ばし方 [ 角野 美智子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/7/14時点)

楽天で購入

 

 

読んでとても参考になる良本です!
blackfit224評価 5.00 5.00投稿日:2021年04月03日
ピアノを習い始めて2年になる娘が、7歳になった日に購入しました。子育て論の本ですが平易な言葉で書かれてあるため読みやすいです。「一度楽しさを実感した子は強い」「三つ子の魂百まで」「振り返ってみれば子供と濃密な時間を過ごせる時間はあっという間」というところが心に留まりました。著者はピアノの指導者であるため、ピアノを通してお話をされておられますが、ピアノに限らず子育てに関しての考え方を学ばせていただきました。「親の導き方次第で、子供の能力は幾通りにも花開くことができる!」との事です。私もそのメゾットを取り入れてみたいと思います。

角野隼斗さんの父親は?

音楽一家なのですが、父親も音楽関係なのかと思われましたが、その情報はありませんので、音楽家ではないのかもしれません。

しかし、私立中学に進ませ、なおかつピアノのコンクールも受けさせ、お子さんもピアニストとして育て上げてますから、

経済力のあるお仕事をされておられると思われます。

角野隼斗さんの妹は角野未来(すみの・みらい)さんの経歴

職業:ピアニスト

誕生日:1998年9月30日生まれ

出身地:千葉県八千代市

出身高校:東京芸術大学音楽学部付属音楽高校

出身大学:東京芸術大学 音楽研究科

大学院:東京芸術大学 修士ピアノ課程

家族:父親・母親・角野美智子さん・兄・角野隼斗さん

 

角野未来(すみの・みらい)さんは3歳よりピアノを始める。

PTNAピアノコンペティションE級までの各級の全国決勝大会にて金、銀、ベスト賞を受賞。

第17回ちば音楽コンクール全部門最優秀賞。

第17回ショパンコンクールinAsia コンチェルトC部門アジア大会金賞併せてコンチェルト賞受賞。

第19回ショパンコンクールinAsia プロフェッショナル部門アジア大会銀賞。

ニューフィルハーモニー千葉、
千葉県少年少女オーケストラと共演。

学内において藝大クラヴィーア賞を受賞。
藝大フィルハーモニアと共演。

お兄さんが目標だっただけあり、兄妹揃ってコンクール受賞歴がかなりあります。

それでも、小5では受験のためにピアノを休んでおられます、

その時期にしたのは勉強。

しかしピアノに戻ってきてからは、ピアニストとして活躍されております。

角野隼斗さんの彼女はミス東大の森章彩子さん?

角野隼斗さんの彼女はミス東大の森章彩子(もり・あさこ)さん、

2015年のミス東大コンクールでファイナリストまで進出した森章彩子さんだそうです。

2人の馴れ初めは東大のピアノサークル「東大ピアノの会」で一緒だったことから、交際が始まったようです。

誕生日:1995年2月21日生まれ

出身地:茨城県

身長:158cm

出身高校:土浦第一高等学校

出身大学:東京大学理科Ⅱ類 経済学部

趣味:ピアノ、音楽鑑賞、部屋の掃除

特技:ピアノ
好きな男性のタイプ:やさしくて包容力のある人、尊敬できる人

森章彩子さんは2018年3月で東大を卒業されております、現在は就職はされておられると、思われますが残念ながら情報は全くありません。

したがって、現在もお付き合いされているのかは、情報がありましたら追記させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました