新潟の名物もも太郎アイスの値段や味に口コミは?通販や東京でも買える?

スポンサーリンク
もも太郎アイス グルメ

新潟県民が愛する氷菓「もも太郎」アイス、新潟県民のソウルフードなのですが、

年間300万本も売れている人気アイス。

新潟県内にある二社(セイヒョー(新潟市)、第一食品(燕市))がそれぞれ「もも太郎」という商品名の氷菓を製造している。

セイヒョーが製造するもも太郎のみリンゴ果汁が使われており、第一食品のもも太郎は無果汁である。

味は桃の味ではなく「いちご味」にリンゴ果汁が6%入っているのだ。

戦前戦後頃に、祭りなどの屋台で桃の形をした木型に砕いた氷を詰め、

いちごシロップをかけて食べる「桃型」と呼ばれる人気の氷菓子がありました。

それをいつでも食べられるようにと、食べやすいアイスバーの形になり、製品化したものが現在の「もも太郎」です。

そんなもも太郎アイスの値段や味に口コミは?通販や東京でも買える?など調べて見ました。

 

もも太郎アイス

スポンサーリンク

もも太郎アイスの値段や味は?

お値段はガリガリくんもびっくりの60円!

ガリガリ君やハーゲンダッツなどの全国区アイスより上なんだとか、コンビニでも駄菓子屋でも買えるのも、その秘密なのかも知りません。

角氷を砕き、シロップを混ぜて凍結した氷粒たっぷりのいちご味かき氷バー。

原材料:糖類(砂糖、砂糖・果糖ぶどう糖液糖)、りんご濃縮果汁/安定剤(増粘多糖類、寒天)、香料、ムラサキイモ色素、酸味料、甘味料(スクラロース)。

もも太郎アイスの口コミは?

新潟の名物もも太郎アイスの通販や東京でも買える?

セイヒョー通販は?

セイヒョー Webショップはこちら

セイヒョー Webショップ
セイヒョーWebショップ

楽天ポイントを貯めている方はこちら

 

表参道・新潟館ネスパス – もも太郎

HP:
https://www.nico.or.jp/nespace/ippin/16.html

住所:東京都渋谷区神宮前4-11-7(表参道ヒルズとなり)

電話番号:03-5771-7711(代)

FAX:03-5771-7712

営業時間:10:30〜19:30

定休日:年中無休

アクセス

東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)表参道駅A2出口より徒歩1分

JR山手線原宿駅表参道口より徒歩10分

コメント

タイトルとURLをコピーしました