トム・ホーバス監督バスケ女子日本の妻エイコとの出会いは?子供に経歴や今後は?

スポンサーリンク
バスケ女子日本 スポーツ

女子バスケットボールのトム・ホーバスヘッドコーチ(=監督)東京2020オリンピックで銀メダルを獲得した。

流暢な日本語で日本女子バスケットボールを強くした手腕、快進撃の裏で抱えていたのは、

監督はメダルを貰えないのを知らなかったそうで、思い出だけとなってしまったことです。

決勝を戦ったアメリカからも「『日本のバスケットは面白い、でも一緒にはやりたくない。足はとまらないしすごい体力がある。勝って本当に良かったと』自負されていた。

そんなム・ホーバスヘッドコーチ(=監督)の
妻エイコの出会いは?子供に経歴や今後など調べて見ました。

 

バスケ女子日本

スポンサーリンク

トム・ホーバスヘッドコーチ(=監督)の妻エイコさんの出会いは?

トム・ホーバス監督の最愛の奥様との出会いは、
1990年にに日本リーグのトヨタ自動車に入団されている。

22歳のときに六本木でひとめぼれしたそうで、
2回目も偶然会ってディスティニー(運命)」とお付き合いされた。

詳しくは書かれておりませんが、何かのイベント等の関係で出会ったのか?

大切な試合のあと最初に報告したいのが妻のエイコさんで、それから結婚に至ったそうです。

彼はトヨタペイサーズのためにプレーして大金を稼ぎ、やがて日本の文化を愛するようになりました。

さらに、彼は結婚する準備ができていて、彼が米国に戻ったとき、彼のガールフレンドは後ろにとどまっていた。

https://gazette.com/sports/より引用

1994年にNBA(ホークス)のチームに所属するため帰国し、1995~2000年まではアメリカの独立セミプロリーグのチームでプレーしています。

2000年にトヨタ自動車に復帰するために来日。

その後東芝に移籍しましたが、1シーズンプレー後に引退しアメリカへ帰国します。

帰国後は指導者を目指しますが、一般企業に就職し高校生チームのコーチをしていた、

会社は携帯のアプリを作ったりするスタートアップの企業で7年間働いて、副社長まで努めていた。

2017年1月にバスケ女子日本代表のヘッドコーチに就任。

結婚はアメリカに帰国されてからだと思われます、一般企業に就職されている時には、

妻と子供二人と共にサンディエゴに住んでいたとあります。

現在は、トムホーバス監督の日本在住年数が長いことから、日本で一緒に暮らしていると思われますが、アメリカに1年半ほど帰っていないそうです。

トムホーバス監督の日本語のスキルは、選手への指導や報道陣への応対も通訳を使わずに、日本語で対応できるほどに流暢です。

家庭でも日常会話は日本語だったそうで、日本語を覚えたようです。

「多少の間違いがあっても自分の言葉で伝える方がインパクトがある」との考えから選手の指導、日本国内のマスコミへの対応も通訳を介さず日本語で行なっている。

トム・ホーバスさんの子供は?

トム・ホーバスさんの子供は2人おられて、息子さんに娘さんがおられます。

息子さんも娘さんも大学を卒業されており、社会人になっていると思われます。

プライベートの情報はまったくありませんでした、バスケットをされているのかとおもわれましたが、2人ともバスケットはやられていないのでしょう。

トム・ホーバスさんの経歴は?

役職: ヘッドコーチ(女子バスケットボール)

誕生日: 1967年1月31日生まれ

出身地:アメリカ合衆国コロラド州デュランゴ

出身大学:ペンシルベニア州立大学

身長(現役時):203cm

体重(現役時):95kg

ポジション(現役時) :スモールフォワード

ペンシルベニア州立大学卒業後にポルトガルリーグのスポルティングを経て、

1990年に日本リーグのトヨタ自動車に入団。

4年連続の日本リーグ得点王や、2年連続の3ポイント王を獲得。

1994年にNBAのアトランタ・ホークスに所属し、2試合に出場。

1995年に独立リーグCBA・ピッツバーグ・ピラニアズ(英語版)を経てトヨタに復帰。

2000年に東芝に移籍し、1シーズンプレーした後引退。

アメリカ帰国後は一般企業に就職。

コーチ歴

2010~2014年・JX-ENEOS コーチ(Wリーグ、オールジャパン優勝)。

2012~2013年・フェニックス・マーキュリー(WNBA) ボランティアアシスタントコーチ。

2014~2016年・JX-ENEOS アソシエイトヘッドコーチ(Wリーグ、オールジャパン優勝)。

2011年、2014~2016年・女子日本代表アシスタントコーチ(アジア選手権優勝)。

2016~2017年 JX-ENEOS ヘッドコーチ。

2017年~・女子日本代表ヘッドコーチ。

 

トム・ホーバスさんの今後は?

トム・ホーバスさんは「米国にいる家族のもとで少し体を休めたい」との意向を持っている。

1年半ほど米国に帰れていないそうで、五輪銀メダルによってアメリカでの評価は高まっている。

いいオファーがあれば、米国で指導にあたることも選択肢の1つだそうで、

多方面からのオファーも相次いでいると明かした、名将が3年後のパリ五輪へ向けて再び日本を率いるか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました