太田栄二郎は森永製菓社長で経歴や高校に大学は?長期計画ウェルネスカンパニーとは?

スポンサーリンク
太田 栄二郎 企業の社長

太田 栄二郎(おおた・えいじろう)氏は森永製菓株式会社 代表取締役社長です。

2019年4月に新社長となったかたです、森永製菓は1899年に菓子製造業として創業し、
120年を超える歴史があります。

森永製菓株式会社は、日本を代表する老舗の大手菓子メーカーです。

森永乳業とは兄弟会社の関係になり、モリナガグループを形成しています。

菓子、食品、冷菓などで、ロングセラーの人気商品を展開し、東京証券取引所第一部に上場しています。

キャラメル、チョコボール、アイスモナカ、古くから客に愛され続けるロングセラーを進化させた商品もヒットにつなげている。

新商品の開発よりも、定番商品に磨きをかけ、時代に合わせた人気商品に育て上げていく手法。

そんな森永製菓株式会社の太田 栄二郎社長の経歴や高校に大学は?長期計画ウェルネスカンパニーとは?など調べて見ました。

 

太田 栄二郎

スポンサーリンク

太田 栄二郎(おおた・えいじろう)社長の経歴

役職:森永製菓株式会社 代表取締役社長

誕生日:1959年6月30日生まれ

出身地:兵庫県姫路市

出身高校:兵庫県立姫路西高校

出身大学:同志社大学商学部

職歴

1982年4月に森永製菓株式会社入社。

2011年6月に同社取締役就任。

2011年6月に同社冷菓事業本部長委嘱。

2014年4月に同社営業本部長委嘱。

2014年6月に同社取締役上席執行役員就任。

2015年6月に同社取締役常務執行役員就任。

2017年6月に同社取締役専務執行役員就任。

2019年6月に同社代表取締役社長就任(現在)

森永製菓の長期計画ウェルネスカンパニーとは?

森菓、新長計でウェルネスカンパニーへ

2030売上高3,000億円、海外売上比率15%目標!

2030ビジョン「『森永製菓グループは、2030年にウェルネスカンパニーに生まれ変わります。』

120年の歴史で培った信頼と技術を進化させ、世界のあらゆる世代のウェルネスライフをサポートしていきます。」

事業ポートフォリオを重点領域の「in事業」「通販事業」「米国事業」「冷菓事業」と基盤領域の「菓子・食品事業」「国内事業子会社」「台湾」に再編。

さらに、探索・研究領域に「グローバル」「デジタル」を探索・研究領域と位置付け、2031年3月期までに売上高3000億円、

売上高営業利益率12%以上、海外売上高比率15%以上、重点領域売上高比率60%を目指す。

 

森永製菓株式会社キャンペーンはこちら!

●森永製菓株式会社 年末ジャンボ当たるかも!?

年末ジャンボ当たるかも⁉キャンペーン
チョコモナカジャンボ・バニラモナカジャンボを食べて当てよう!抽選で合計1,000名様に年末ジャンボ宝くじ(連番)をプレゼント!

●未来を変える おかし大募集!

モリナガ・サステナブル~笑顔を未来へつなぐプロジェクト~|森永製菓株式会社
森永製菓株式会社のサステナブルサイトへようこそ!これからも、ずっと「おいしく、たのしく、すこやかに」。森永製菓はサステナブルな社会の実現をめざして、さまざまなプロジェクトに取り組んでいます。

●ハイチュウオリジナルグッズプレゼントキャンペーン

申し込みはこちら

●森永製菓の「ベイク<ショコラ>大袋」3袋セットが当たる!スピードくじ

森永製菓の「ベイク<ショコラ>大袋」3袋セットが当たる!スピードくじ | エンゼルPLUS by 森永製菓
エンゼルポイント100ポイントでくじに挑戦でき、当選すると、森永製菓の「ベイク<ショコラ>大袋」3袋セットがもらえます。

●おっとっと ポケモングッズプレゼントキャンペーン

申し込みはこちら

●チョコボール おもちゃのカンヅメプレゼント

申し込みはこちら

●カレ・ド・ショコラ<スペリオリテ>キャンペーン

申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました