陳建太郎シェフの経歴や大学に結婚は?お店の場所やメニューと口コミに通販もある?

スポンサーリンク
陳 建太郎 グルメ

陳 建太郎(ちん・けんたろう)さんは赤坂「四川飯店」オーナーシェフです。

祖父は陳建民氏、父は陳建一氏なので3代目となります。

祖父は陳建民氏が1958年に四川飯店を創業されて、1970年に赤坂四川飯店をオープンし、さらに全国各地に店舗を展開していったのです。

父親の陳建一氏の長男である陳建太郎シェフが三代目として、そのバトンを受け、

歴史に伝統的な料理や技術をしっかりと継承している、そして陳建太郎シェフが新たな要素も取り入れながら、これからの時代の四川飯店を築いていくのです。

そんな陳 建太郎シェフの経歴や大学に結婚は?お店の場所やメニューと口コミに通販もあるなど調べて見ました。

 

陳 建太郎

スポンサーリンク

陳 建太郎(ちん・けんたろう)シェフの経歴

本名:東 建太郎(あずま・けんたろう)

職業:赤坂 四川飯店オーナーシェフ

誕生日:1979年生まれ

出身地:東京都

出身大学:玉川大学→2005年に中国にある「四川大学」に留学

趣味:ゴルフと映画鑑賞

結婚:既婚

 

陳 建太郎シェフ 大学卒業後に、2002年 赤坂・四川飯店に入社。

渋谷にある「szechwan restaurant陳」にて、父を師匠とし、父の助手の経験があった菰田欣也の下で修行を開始された。

2005年から2年半に渡り四川大学へ留学すると同時に、四川省成都市にある「菜根香」でも修行し総料理長・曾 国華に師事した。

現在は赤坂 四川飯店オーナーシェフをされており、スタッフたちとその家族を守っていかなければならない。

そのために、ともに働く仲間と同じ姿勢で、楽しみながらいいものを作っていきたいと言っておられます。

 

陳 建太郎シェフの結婚は?

陳 建太郎シェフは2014年1月14日に結婚されております、

名前は「東あつこ」さん

だそうですが、お子さんや他の情報は未公開のようです。

 

赤坂「四川飯店」のお店の場所は?

HP:https://www.sisen.jp/

住所:東京都 千代田区 平河町 2-5-5 全国旅館会館ビル 5F・6F

電話番号:050-5868-2308

営業時間:

ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)

ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)

日曜営業

定休日:月曜日

席数:300席

アクセス

地下鉄:永田町駅 有楽町線、半蔵門線、南北線
4番出口より徒歩3分

赤坂「四川飯店」のメニューは?

ランチコース

おひとり様 6,000円 [税込み・サービス料別]

※土日祝日の一般席は別途サービス料10%頂戴致します。

2名様よりお承り致します。

個室のご予約は4名様よりお願いしております。

おひとり様 6,500 [税・サービス料込み]

ディナーコース

おひとり様 10,000円~15,000円
[税・サービス料込み]

2名様よりお承り致します。

4名様より個室のご用意も出来ます。

●グランドメニューは こちら よりご覧ください。

 

赤坂「四川飯店」の口コミに通販もある?

赤坂「四川飯店」通販もある?

 


楽天からのお買い物はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました