大阪市の焼肉の新楽井は煙が凄くゴーグル必須のお店の場所やメニューに口コミは? ?

スポンサーリンク
大阪市生野区「焼肉の新楽井」 グルメ

煙が凄くてゴーグル必須のお店は、大阪府大阪市生野区にある、

「焼肉の新楽井(あらい)」

焼肉大好きなのですがゴーグル必須とは、どんなお店なのでしょうか?

 

View this post on Instagram

 

sato(@munimal63)がシェアした投稿

こもように赤身の時は平気だけどホルモン焼き出すとやっぱり目が痛い、周りも焼き出すとほんとにもうどえらいようです。

煙だらけでゴーグルをつけて焼き肉を食べるのが斬新で楽しいと大好評のようです。

そんな大阪市の焼肉の新楽井は煙が凄くゴーグル必須のお店の場所やメニューに口コミなど調べて見ました。

 

大阪市生野区「焼肉の新楽井」

スポンサーリンク

大阪府大阪市生野区「焼肉の新楽井」のお店の場所は?

住所:大阪府 大阪市生野区 鶴橋 5-17-28

電話番号:06-6716-1795 予約可

営業時間:15:00~22:00

日曜営業

定休日:月曜日

席数:30席

アクセス

近鉄・鶴橋駅から徒歩10分

 

大阪府大阪市生野区「焼肉の新楽井」のメニューは?

焼肉盛り合わせ 1680円

アカセン(てっちゃん) 1680円

塩タン 2415円

骨付カルビ 1995円

ロース 1995円

ハラミ 1680円

焼ぎも 1680円

焼センマイ 1365円

タレタン 2415円

バラ 1995円

ミノ 1785円

ツラミ 1680円

シマチョウ 1680円

桜ユッケ 1785円

桜ユッケ ハーフサイズ 945円

生センマイ 1155円

生センマイ ハーフサイズ 630円

※金額は投稿時のものですので確認お願い致します。

 

大阪府大阪市生野区「焼肉の新楽井」の口コミは?

「焼肉の新楽井」がゴーグル必須のお店になった理由は?

 

「焼肉の新楽井」の店主は三代目店主の北尾徹さんなのですが、

初代がお祖母ちゃんで二代目が娘さんで、三代目が娘さんの旦那になるです。

ゴーグルは通常タイプから眼鏡にも対応したタイプ、そして子ども用まである。

さらに、服をカバーする「KEMURIコート」(100円)と髪をカバーする「YAKINIKU CAP」(10円)も用意されている。

七輪で焼くために時には火柱が立つほどに勢いよく燃える、焼き始めて10分も経たない内に部屋中が煙だらけになる。

ゴーグルのきっかけは?

三代目店主の北尾徹さんになってから、歌舞伎の先代の勘九郎さんがゴーグルを使用し『ゴーグル焼肉行こうや』、

これがメディアでも紹介されてから人気になってしまったそうです。

三代目店主の北尾徹さんの本音は、「正直、ゴーグルを止めたいんですよ」使う度に洗わないといけないので結構大変なんだそうです。

しかし名物になっているので無理でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました