小林雄二は料理人の青華こばやしの経歴や年齢は?お店の場所やメニューに予約方法と口コミは?

スポンサーリンク
青華こばやし グルメ

小林雄二(こばやし・ゆうじ)氏は 新宿区 荒木町で割烹・小料理「青華こばやし」を営む和食の匠(たくみ)です。

在学中に店名にもなっている「須田菁華」の器と出会い感銘を受け、器の魅力に目覚め、コレクションを始める。

32歳で独立し六本木の名店としての地位を築き
2016年2月に新宿区 荒木町へ移転し、

「ひとりでは、お客様を満足させられる人数に上限が有る。お客様に喜んでいただくことを優先したい。」との店主の思いから、

現在は完全予約制で1日3組限定のお店です。

静器と日本料理は、この店でしか楽しむことのできるお店ととして人気のお店です。

2019年ミシュランガイド東京 一つ星獲得。

そんな小林雄二店主の青華こばやしの経歴や年齢は?お店の場所やメニューに予約方法と口コミは?など調べて見ました。

 

青華こばやし

スポンサーリンク

小林雄二(こばやし・ゆうじ)料理人の経歴は?

職業:青華こばやし店主

誕生日:1976年生まれ

出身地:茨城県

出身高校:高校卒業(学校名未公開)

専門学校:辻調理師専門学校

 

小林雄二店主は高校卒業後に調理師専門学校に入学。

調理師専門学校卒業後は「銀座吉兆」の割烹などで経験を積む。

32歳で独立。

2009年に【青華こばやし】をオープン。

2016年2月には六本木から新宿区荒木町に移店。

在学中に店名にもなっている「須田菁華」の器と出会い、お店の名前も「青華 こばやし」とされており、

小林雄二店主は、「須田青華の器がなければ今の店はない」と語っています。

 

青華こばやし(せいか・こばやし)のお店の場所は?

割烹・小料理

2019年ミシュランガイド東京 一つ星獲得

HP:https://www.seika-kobayashi.com/

住所:東京都 新宿区 荒木町 10-17 101

電話番号:03-6380-0978 完全予約制

営業時間:12:00~21:30

※昼、夜とも要予約

日曜営業

定休日:不定休

席数:18席

(カウンター6席、個室2室)

アクセス

丸の内線四谷三丁目駅・新宿線曙町駅 徒歩5分

「青華こばやし」のメニューと予約は?

●完全予約制で1日3組限定

昼のお席 18,000円

昼のお席 32,000円

※昼はカウンター、個室ともに1組限定

夜のお席 23,000円

夜のお席 32,000円

※カウンター2組、個室1組の3組様限定予約

※メニュー内容は季節や仕入れによって異なります。

※金額は投稿時になりますので確認をお願い致します。

予約・ お問い合わせ はこちら

03-6380-0978

 

「青華こばやし」の口コミは?

・真心のお料理を堪能いたしました。

前々から、お料理屋さんは、素材の産地を自ら述べるべきではないと思っていました。 青華こばやしさんは、全く素材の産地を仰いませんでした。

それだと、こちらも何の前提条件もなく擦り込みもなく、味に集中できるというものです。

器と形、そして調理法と味を純粋に楽しめます。 お店も移転されて半年、そろそろ馴染んでこられた頃かと思います。

なかなか予約の取れないお店ですが、また、再訪をしたいと思います。 ご馳走様でした。

・とにかく美味しかったです!

また、早食いの私たちのペースに合わせて、料理をだしていただき 待つストレスを一切感じませんでした 素晴らしい、贅沢な時間でした。

ぜひまた伺いたいと思いました 本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました