京都みん100は消費者のアイデアをカタチにする会社!投稿方法や人気商品5種は?

スポンサーリンク
京都市「みん100株式会社」 企業の社長

100円ショップ業界にベンチャー企業で、京都市「みん100株式会社」は消費者の、

「こんな100円グッズが欲しい」というアイデアを集め、メーカーとともに商品化する会社です。

新風を吹き込み次々とヒットを飛ばすビジネスのキッカケは、あるメーカーの「もったいない」という言葉だったのです。

公式サイト「みん100」

(サイトURL   https://company.min-100.com/)上でユーザーが投稿したアイデアの中から、

他ユーザーから人気のあるものや商品化への実現性が高いものを参画メーカーに提案し、商品化に繋げるというものです。

また、メーカーへの投稿アイデアの提供だけではなく、時には多くのユーザーにSNS上でアンケート募り、

その結果をもとにメーカーと発売商品の細部に至るまでの熟考を重ねながら商品開発に取り組むことで、「ユーザーが真に欲しいと思う商品」を数々送り出している。

そんな京都市「みん100株式会社」消費者のアイデアをカタチにする会社!投稿方法や人気商品5種は?
など調べて見ました。

関連サイト

矢野靖二ダイソー社長の経歴や年齢に大学は?新事業サステナブル「Standard Products」?

京都市「みん100株式会社」

スポンサーリンク

京都市「みん100株式会社」の場所は?

HP:https://company.min-100.com/

住所: 京都府京都市下京区東若松町795−2 SOLUM G室

電話番号:090-5886-5449

代表取締役:池田 大介氏

会社URL : https://company.min-100.com/

運営サイト「みん100」URL : https://min-100.com/

Instagram:https://www.instagram.com/min100staff/

LINE : https://line.me/R/ti/p/%40owj3062a

e-mail : info@min-100.com

 

「みん100株式会社」にアイデア商品相談はこちら!

消費者が本当に求めているものを世に送り出したい、現在も着実に登録者数とアイデア数が増加しております。

累計販売個数9,000,000個突破!

お問い合わせ先はこちらから

電話番号: 090-5886-5449

みん100株式会社宛

e-mail : info@min-100.com

 

「みん100株式会社」人気商品売上個数トップ5!

第1位 中身を見せない柄入りポリ袋

HP:https://min-100.com/posts/1357

画像:https://prtimes.jp/i/73581/6/resize/d73581-6-624368-2.jpg 

中身を見られたくないゴミを自然に隠すことができるポリ袋。「ゴミだとわからないように捨てたい」という、ユーザーのセンシティブな思いから生まれました。

第2位 新聞柄割り箸

HP:https://min-100.com/posts/1073

画像:https://prtimes.jp/i/73581/6/resize/d73581-6-287155-7.jpg

発売当初、「ありそうでなかった!」と話題になったヒット商品。みん100内でも長く愛され続けています。

第3位 野菜保存袋

HP:https://min-100.com/posts/1052

画像:

https://prtimes.jp/i/73581/6/resize/d73581-6-616151-4.jpg

野菜を保存する麻袋。シンプルな見た目と野菜が痛みにくい機能的な部分の両方を兼ね備えています。

第4位 パスワード管理帳

HP:https://min-100.com/posts/1619

画像:

https://prtimes.jp/i/73581/6/resize/d73581-6-122998-5.jpg

このデジタル社会でまさかのヒットを飛ばした超アナログ的商品。

第5位 宛名シール

HP:https://min-100.com/posts/1603

画像:

https://prtimes.jp/i/73581/6/resize/d73581-6-330607-6.jpg

誰でもきれいに住所と宛名を書くことができるこの商品。昨今ブームが続くフリマアプリでの使用を目的として人気に火が付きました。

 

「みん100」のTwitter公式アカウントから!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました