清水 純子は清春 旅と空想の美術館館長で場所や入館料に見どころをチェックは?

スポンサーリンク
清春 旅と空想の美術館 イベント

清水 純子(しみず・じゅんこ)さんは山梨県 北杜市にある「清春 旅と空想の美術館」の館長です。

清水 純子さんは人類学を専攻し世界各地のクリスマスをフィールドワークしてきた方なのです。

サンタクロースがどのような変遷をたどって世界中で愛される現在の姿になったのか、

「旅と空想の美術館」は2002年に3つのコンセプトとともに開館した。

1つめのテーマは「旅」

2つめは「空想」

3つめは「クリスマスの優しい気持ち」

この3つのテーマに沿った海外アートや地元作家の企画展示を年4回ほど開催しています。

館内は「オールシーズンクリスマスショップ」では、世界中から集めたクリスマスグッズを1年中展示販売しています。

館内では「多国籍カフェ フレーバードリップ」では、珍しいヴェトナムコーヒーや甘い香りがホッとするフレーバーコーヒー等、

世界各地の地名のついた異国情緒たっぷりのカフェメニューを取り揃えております。

そんな清水 純子は清春 旅と空想の美術館館長で美術館の場所や入館料に見どころをチェックは?など調べて見ました。

 

清春 旅と空想の美術館

スポンサーリンク

清春 旅と空想の美術館の場所は?

住所:山梨県北杜市長坂町中丸1543-58

電話番号:0551-32-8188

営業時間:10:00 ~17:00

休業日:月・火・水(但し祝日は除く)

駐車場:普通車 10台

HP:https://r.goope.jp/tabikuu

アクセス

JR長坂駅から車で5分

中央道長坂高根インターより車で10分

清春 旅と空想の美術館の入館料は?

入館料

大人500円、小中学生300円、幼児無料

※10名以上の団体は大人:400円

※館内に段差はありますが、車椅子等の方へスタッフが丁寧に対応されている。

※クリスマスシーズンには「世界のクリスマス展シリーズ」を開催し、ひとつの国をテーマにしたクリスマスグッズの展示販売を各国大使館とコラボして開催しております。

 

清春 旅と空想の美術館 見どころをチェック?

コメント

タイトルとURLをコピーしました