分山貴美子は口笛・ウクレレ奏者で経歴や年齢に大学は?オンラインレッスの申し込みは?

スポンサーリンク
分山 貴美子 気になる情報

分山 貴美子(わきやま・きみこ)さんは口笛演奏家・作曲家・ピアニスト・ウクレレ演奏家です。

国立音楽大学音楽教育学科卒業後、口笛奏者という無き道を模索し、

アメリカ・ノースカロライナ州口笛世界大会2007年日本人初チャンピオンになております。

鳥のようにさえずりスキャットし、癒しのラブリートーンと言われた音を奏でる、

口笛を楽器として扱い、ソロで演奏するほか、ピアノやウクレレを弾きながら口笛を吹く「弾き吹き」という独自のスタイルを確立させる。

そんな分山 貴美子さんの経歴や年齢に大学は?オンラインレッスの申し込みは?など調べて見ました。

 

分山 貴美子

スポンサーリンク

分山 貴美子(わきやま・きみこ)さんの経歴

職業:口笛演奏家・作曲家・ピアニスト・ウクレレ演奏家

誕生日:1972年6月生まれ

出身地:福岡県福岡市

出身高校:福岡県立福岡中央高等学校

出身大学:国立音楽大学音楽教育学科

レーベル:ビクターエンタテインメント

 

分山 貴美子さんは子供の頃から自宅で飼っていたセキセイインコのさえずりを真似て、口笛を吹き始めたのが始まりでした。

福岡県立福岡中央高等学校卒業後は国立音楽大学音楽教育学科に進み、

大学在学中にピアノを弾きながら口笛を吹く「弾き吹き」で、本格的に口笛演奏を始める。

2002年にサザンオールスターズのベーシスト関口和之市のソロアルバム「World Hits!? of Southern All Stars」に参加。

2007年4月にアメリカ・ノースカロライナ州ルイスバーグで開催された

「第34回インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション(IWC, 国際口笛大会)」成人女子の部でクラシック部門とポピュラー部門で1位を獲得し、総合優勝を果たす。

2008年4月にビクターエンタテインメントよりアルバム「くちぶえ天国 The Whistling Paradise」をリリースし、メジャーデビューされました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

分山貴美子 / くちぶえ天国 [CD]
価格:2186円(税込、送料別) (2022/3/10時点)

楽天で購入

 

 

2009年4月にアメリカ・ルイスバーグで開催された「第36回国際口笛大会」成人女子の部で惜しくの総合2位となる。

2011年7月にiPhone,スマートフォン向けの携帯アプリ「分山貴美子のくちぶえの響き」を公開された。

インスタグラム:

https://www.instagram.com/kimikowakiyama/

ブログ:http://kimikowakiyama.com/blog

 

分山貴美子さんのオンラインレッスの申し込みは?

申し込みはこちら

HP:
https://kimikowakiyama.wixsite.com/whistle

体験レッスンもあります!

体験レッスンは1,000円(税込)です。

メールは

mail: kuchibueonline@gmail.com(担当:細川)

 

分山貴美子さん&高木ブーの1933ウクレレオールスターズとは?

1993ウクレレオールスターズは、1933年生まれの高木ブーさんを「象徴」として、

サザンオールスターズのベーシストであり、ウクレレ愛好家(ウクレリアン)の顔も持つ関口和之(キャプテン)さん、

野村義男(ウクレレ王子)さん、荻野目洋子(歌姫)さん、分山貴美子(口笛女王)さん、

はたけやま裕(カホン家元)さん、ヤナギマン(バンマス)さんと、ウクレレをこよなく愛する豪華なミュージシャンたちが集結したスペシャルなグループです。

タイトルとURLをコピーしました