山田義夫テクニカン社長の経歴や大学は?凍眠市場TŌMIN FROZENのお店綾オンラインショップは?

スポンサーリンク
山田義夫 企業の社長

山田義夫(やまだ・よしお)は株式会社テクニカン代表取締役 社長です。

神奈川県横浜市に本社を置く食品用冷凍装置などを製造・販売するメーカーである。

美味しいまま保存できる!知られざる冷凍革命!

「凍眠(とうみん)」と言う、液体で食品を冷凍する装置で液体凍結技術に関する特許を保有。

パックした食品をマイナス30℃のアルコールで冷凍する液体凍結機「凍眠」を開発。

鮮度や品質が高いまま長期保存できると流通業界や飲食店で話題を集めている。

そんな山田義夫社長の経歴や大学は?凍眠市場TŌMIN FROZENのお店やオンラインショップは?など調べて見ました。

 

山田義夫

スポンサーリンク

山田義夫(やまだ・よしお)社長の経歴

役職:株式会社テクニカン代表取締役 社長

誕生日:1947年3月23日生まれ

出身地:東京都

出身大学:東洋大学

趣味: ヨット、料理、開拓

休日の過ごし方:毎週末千葉の山でネバーランド造りに夢中

HP:https://www.technican.co.jp/

 

山田義夫社長の実家は食肉業を営む家庭に生まれました、

子どもの頃は成績が悪く、いたずらばかりしていて、親も諦めているぐらいの悪ガキだった、

少年時代からずっと自然に憧れ、山や古民家、ツリーハウスで遊んでいた。

サーフィンや乗馬も小さい頃からお手のもの、遊ぶためにはお金がいるから稼がないといけないと思い、本能のまま色々な仕事をしていた。

・会社員を10年位

・兄弟の会社で助っ人

・大きな船を持って漁師

・24歳で乗馬クラブを経営

・31歳でステーキハウスを六本木にオープン

・板橋区成増で肉の小売店を始める

全部失敗するが「山田義夫社長は失敗とは思っていません。」

人生に失敗はない、そういう経験があるから今があると考えています。

その後は兄弟の食肉会社を手伝

そんな中で外食産業が伸びてきた約40年前のこと、当時働いていた食肉加工業では、注文増加に応えるべく早く大量に冷凍することが求められた。

「何かできないか」と開発したのが凍眠だ。

それまでに24時間かかった冷凍時間を10〜20分までに短縮させたのです。

液体に注目したのは、気温が同じでも水中の中だと冷たく感じたダイビングの経験からだ。

機械として独立して売ろうと、株式会社テクニカンを創業。

肉のために作った「凍眠」も、今は肉から水産、フルーツ、野菜など、食品全般に範囲が広がっています。

凍眠市場TŌMIN FROZEN(トーミン・フローズン)オンラインショップは?

横浜市内に冷凍食品専門店「TŌMIN FROZEN」の1号店をオープンした。

オンラインショップはこちら!

HP:https://tominfoods.base.shop/

 

TOMIN FROZEN(トーミン・フローズン)の1号店

住所:神奈川県横浜市都筑区仲町台1-32-5

営業時間:10:00~20:00

アクセス

横浜市営地下鉄ブルーライン 仲町台駅より徒歩2分

TŌMIN FROZEN仙台富沢駅前店 2号店

住所:宮城県仙台市太白区大野田5丁目38-9

電話番号:022-796-2318

営 業 時 間: 10:00~21:00 (年末年始、盆休み以外は無休)

HP:https://www.technican.co.jp/tomin-frozen_sendai_tomizawa/

アクセス

仙台市地下鉄南北線 富沢駅 徒歩2分

<利久の牛タン>¥1,728(税込)

宮城県では知らない人がいないほどの名店、利久の牛タンも冷凍食品として登場します。

購入後は解凍して焼くだけ。「凍眠」冷凍しているため、冷凍による劣化がないため、店で食べる牛タンの味わいをそのままご家庭でお楽しみいただけます。

<横浜中華街「萬珍樓」エビチリ>¥1,620(税込)

横浜中華街の名店、萬珍樓(まんちんろう)のお料理も作り立ての味わいのまま仙台へお持ちします。

コロナ禍で気軽に遠出をしづらい状況が続いていますが、「横浜」の名店の味を「仙台」でお楽しみください。

<南部美人 720ml>¥5,500(税込)

宮城に隣接する岩手県の銘酒「南部美人」の生酒を凍眠冷凍しました。生酒は鮮度が落ちやすいデリケートなお酒。

そのため、蔵で飲むお酒が一番鮮度が良く、美味しいことから、お酒好きの方は時間と労力をかけて蔵に行き、その新鮮な味わいに舌鼓を打ってきました。

こちらの商品は「搾りたて」の生酒を凍眠冷凍しているので、「蔵の味わい」「搾りたてのフレッシュ感」をご家庭でお楽しみいただけます。

タイトルとURLをコピーしました