太田差惠子ジャーナリストの経歴や年齢と大学は?出版物やNPO法人パオッコとは?

スポンサーリンク
太田差惠子(おおた・さえこ) 知っとく

太田差惠子(おおた・さえこ)さんは介護・暮らしジャーナリスト,AFP(ファイナンシャルプランナー),NPO法人パオッコ理事長です。

太田差惠子さんは25年にわたる取材活動より得た豊富な事例を基に、「遠距離介護」、

「ワークライフバランス」「介護とお金」等の新たな視点で新聞・雑誌・テレビなどで情報発信されている。

行政、組合、企業での講演実績も多数。

NPO 法人パオッコは「離れて暮らす親のケアをおこなう子世代の情報支援グループ&応援団」で、

親と子それぞれが、それぞれの暮らす地域で、安心して笑顔で生活できるような社会づくりお手伝いされている。

そんな太田差惠子さんの経歴や年齢と大学は?出版物やNPO法人パオッコとは?など調べて見ました。

 

 太田差惠子(おおた・さえこ)

スポンサーリンク

太田差惠子(おおた・さえこ)さんの経歴

職業:介護・暮らしジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、NPO法人パオッコ理事長

誕生日:1960年生まれ

出身地:京都市

出身大学院:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程修了(社会デザイン学修士)

HP:https://www.ota-saeko.com/

 

太田差惠子さんの出版物は?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高齢者施設 お金・選び方・入居の流れがわかる本 第2版 [ 太田 差惠子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/6/29時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

親の介護で自滅しない選択 (日経ビジネス人文庫 G おー8-1) [ 太田 差惠子 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2022/6/29時点)

楽天で購入

 

 

NPO法人パオッコとは?

1996年に「離れて暮らす親のケアを考える会 パオッコ」を設立されている。

2005年にNPO法人化されて、太田差惠子さんは理事長をされている。

HP:http://paokko.org/

設立当初は、親の「介護」といえば、「同居」することが当然といわれる時代、

親の暮らす自治体の役所に相談に行けば、「あなたの親でしょ、あなたが戻って世話しなさい」と一蹴されることも。今では考えられないことです。

パオッコに集まる皆さまの“声”が、日本における介護の変革の一助を担ってきたといって過言ではないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました