金井 弓子ダイヤモンド社の経歴や年齢に出身大学は?人生観を変えた本とは?

スポンサーリンク
金井 弓子(かない・ゆみこ) 特集・ドキュメント

金井 弓子(かない・ゆみこ)さんは株式会社ダイヤモンド社 書籍編集局第一編集部 副編集長です。

大ヒットしている書籍、『せつない動物図鑑』『東大教授がおしえる やばい日本史』『わけあって絶滅しました。』の編集を担当された方です。

かつて地球上にいた生き物たちが、絶滅した理由を自虐的に語る、笑えて学べる図鑑『わけあって絶滅しました。』は、シリーズ90万部の大ヒット。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑 [ 今泉忠明 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/8/11時点)

楽天で購入

 

 

偉人の失敗や人間くささを紹介した『東大教授がおしえる やばい日本史』も、シリーズ69万部のロングセラーを記録。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東大教授がおしえる やばい日本史 [ 本郷和人 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/8/11時点)

楽天で購入

 

 

出版業界では5万部売れたらベストセラーと言われる金井 弓子さんが手掛けた本は立て続けにヒットを飛ばしている。

金井 弓子さん編集者としてのこだわりは強く、どんな状況でも決して妥協はしないそうで、

本のデザインをめぐってヒートアップしり、締め切りが数日後に迫っていても、新たに良いアイディアが生まれれば、それを生かすことを選択するそうです。

それは、読者に本を手にとってもらうための努力を惜しまない金井 弓子さんなのです。

そんな金井 弓子さんの経歴や年齢に出身大学は?人生観を変えた本とは?など調べて見ました。

 

金井 弓子(かない・ゆみこ)

スポンサーリンク

金井 弓子(かない・ゆみこ)さんの経歴

職業:株式会社ダイヤモンド社 書籍編集局第一編集部 副編集長

誕生日:1988年生まれ

出身地:東京都新宿区

出身大学:法政大学 法学部

前職:2012年に新卒で高橋書店に入社

 

金井 弓子さんは東京都新宿区出身で、中高も市ヶ谷すぐ近くの、お嬢さん学校卒業し女子大に入学さてている。

女子大学を3日中退されている。

理由は早稲田大学に行きたかったのですが、そちらは落ちてしまい、仕方なく女子大に入った。

1年間かけて源氏を読むというようなシラバスばかりで、勉強嫌いな私ではついていけないと思い、やめたそうです。

1年間ぶらぶらしていたが、大学に行ってみるかと、次年度も早稲田大学は落ち法政大学 法学部に合格された。

しかし、ずっとサークルに精を出していた、

法政大学 法学部卒業後は、2012年に新卒で高橋書店に入社、

入社理由は就職活動中に東日本大震災が起きてしまい、企業の採用が激減してしまい、

「マスコミ」と名がつく会社の採用試験を100社くらい受け最初に内定をくれた高橋書店という出版社になんとか入社した。

2012年に高橋書店の書店営業を1年間担当。

2013年にら書籍編集部に異動。

2016年に発刊した『ざんねんないきもの事典』
が大ヒットするも、

2016年年度末に株式会社ダイヤモンド社に転職。

入社後は児童書を中心に編集を担当 書籍編集局第一編集部 副編集長。

 

金井 弓子さんの人生観を変えた本とは?

金井 弓子さんは今はもっぱら漫画を読んでいおり、
『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)と『キングダム』(原泰久)など。

漫画は小説に比べて、作品のパワーがダイレクトに注入される気がする、作家さんがエネルギーを注いで描いたものが、すごい迫力で熱を帯びて入ってくるそうです。

仕事がつらいときには毎朝出勤前に漫画を1冊ずつ買って、元気をチャージしたりしている。

人生観を変えた本とは?

大学生のときに読んだ、町田康さんの『告白』です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】告白 /中央公論新社/町田康(文庫)
価格:801円(税込、送料無料) (2022/8/11時点)

楽天で購入

 

 

これは実際に起きた大量殺人事件「河内十人斬り」を題材に、犯人の幼少期から、大人になって殺人を犯すまでを描いた作品です。

普通、大量殺人を犯すような人は、おかしい人だと思いますよね。

でも私はこの本を読んで、それまでの価値観がすごく揺らぎました。

自分自身の中にあるいろいろな思いをうまく表現できない、他人から見られる自分のキャラクターにギャップがある――

私がそれまで思っていたことが、私だけの悩みではないと気付かせてくれた本です。

「自分の価値観だけが正解なのではない」と痛感し、すごく生きるのがラクになりました。

そして、「人の人生観を変えられる、本ってなんてすごいんだろう!」と感動しました。

私はこの本に出合っていなかったら、出版社で働こうとは思っていなかったかもしれません。

高校生の方にも是非読んでもらいたい一冊です。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4865723より抜粋!

タイトルとURLをコピーしました