上野直哉 料理人の経歴や家族にお店の場所やメニュー&口コミは?おいしいレシピ一覧 30品!

スポンサーリンク
上野 直哉(うえの・なおや)店主 料理研究家

上野 直哉(うえの・なおや)割烹「玄斎」店主で、
2011年版より、6年連続でミシュラン二ツ星を獲得する神戸きっての名店だ。

上野 直哉店主は浪速割烹の代名詞『㐂川』の創業店主・上野修三氏の次男として生まれている。

日本料理店「玄斎」は、和やかな空気の中で和食の真髄を感じられる料理を、美味しいお酒と共に提供する評判の名店。

敷居が高そうですが、上野 直哉店主は和やかなお人柄が魅力的な方で、料理はもちろん話を聞くことが得意
だそうで会話を楽しみながらお食事が出来ます。

そんな上野 直哉店主の経歴や家族にお店の場所やメニュー&口コミは?おいしいレシピ一覧 30品!など調べて見ました。

 

上野 直哉(うえの・なおや)店主

スポンサーリンク

上野 直哉(うえの・なおや)店主の経歴は?

お店:割烹「玄斎」店主

誕生:1970年生まれ

出身地:大阪府大阪市

最終学歴:高校卒業(非公開)

兄弟:9つ年の離れた兄・上野修(うえの・おさむ)
浪速割烹の代名詞『㐂川』2代目店主

家族:妻・長男・長女の4人家族

 

18歳で京都の名店『菊乃井』で村田吉弘氏に師事(6年間)

実家の『㐂川』で父親・上野修三氏の元師事(8年間)

2004年に神戸市中央区に「玄斎」を開店。

 

上野 直哉店主は浪速割烹の礎を築いた上野修三氏の二男として生まれる。

子どもの頃は、父親から料理人になりなさい、ということは一切言われなかったが、

9つ年の離れた兄が、物心ついた時には既に料理の道に進み始めており、

高校卒業後は料理の専門学校に行かず、18歳で京都
「菊乃井」村田吉弘氏に師事し、

庖丁もろくに握ったことのないところから料理のイロハを教えてもらう。

その後に実家の『㐂川』で父親・上野修三氏の元師事を受け、

2004年に神戸市中央区に「玄斎」を開店。

父の下で親しんだ「なにわ伝統野菜」に加え、現在は兵庫の在来品種を積極的に取り入れ、

自ら産地に赴き生産者と親交を深めるほか、食育にも力を注いでいる。

2011年版ミシュランガイドにて二ツ星を6回獲得。

著書に「四季を和える(旭屋出版)」NHK「きょうの料理」出演されている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】四季を和える 割烹の和えものの展開 上野直哉/著
価格:3300円(税込、送料別) (2022/9/15時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

割烹旬ごよみ/上野修三/上野修/上野直哉/レシピ【3000円以上送料無料】
価格:4730円(税込、送料無料) (2022/9/15時点)

楽天で購入

 

 

上野 直哉 店主の神戸市中央区に「玄斎」のお店の場所は?

懐石・会席料理、割烹・小料理

住所:兵庫県 神戸市中央区 中山手通 4-16-14

電話番号:078-221-8851 予約可

予約専用:050-5463-0971

営業時間:

火~木・土:16:00〜18:00、19:00〜21:00

日:12:00〜14:00、17:00〜19:00

日曜営業

定休日:月・金曜

席数:10席

(カウンター席のみ)

HP:https://restaurant.ikyu.com/sd/117332/amp/

Facebook:https://www.facebook.com/kobegensai/

インスタグラム:ttps://www.instagram.com/gensaikobe/

アクセス

JR・阪神「元町駅」より 北北西へ  徒歩11分

神戸市営地下鉄「県庁前」より北へ 徒歩 5分

メニュー

お料理

おまかせ料理8,500円

HP:https://restaurant.ikyu.com/sd/117332/amp/

 

神戸市中央区「玄斎」の口コミは?

上野 直哉 店主のレシピ一覧 30品!

1・おでん

2・豚バラと大根の甘辛煮

3・野菜と鶏手羽の梅照り煮

4・とうがんと焼きあなごの煮物

5・夏野菜のしゃぶすき

6・夏のちらしずし

7・蒸し焼きたまねぎのそぼろみそがけ

8・じゃがいもの粉ざんしょうあえ

9・にんじんと切り干し大根の炒めなます

10・とうがんのワタ入り冷やしとろろ汁

11・にんじんとレーズンの白あえ

12・新ごぼうのフレッシュきんぴら

13・ゴロゴロ野菜とつみれのごちそう汁

14・新しょうがととうもろこしの炊き込みご飯

15・新ごぼうの混ぜご飯

16・鶏ひき肉とうずら卵のきんちゃく

17・じゃがいもの土佐揚げ春菊あん

18・たまねぎのゴロッと煮

19・さわらと野菜の南蛮漬け

20・鶏手羽中と冬野菜の重ね蒸し煮

21・たまねぎと帆立ての黄身酢がけ

22・冷や汁そうめん

23・新ごぼうの炒めなます

24・牛すじと根菜のどて焼き

25・新ごぼうの白あえ

26・切り干し大根と豚ひき肉の炒め煮

27・ささ身ときゅうりの利久あえ

28・新ごぼうの信田(しのだ)焼き

29・なすとパプリカの炒めびたし

30・塩ざけの酒かす煮

これらのレシピはこちら

HP:https://www.kyounoryouri.jp/teacher/recipe/26?pg=1

タイトルとURLをコピーしました