出木場久征リクルートホールディングス社長の経歴や高校に大学は?家族や実家は鹿児島県の瓦屋?

スポンサーリンク
出木場 久征(いでこば・ひさゆき)社長 兼 CEO 企業の社長

出木場 久征(いでこば・ひさゆき)株式会社リクルートホールディングス代表取締役社長兼CEOです。

いまや年商2兆8000億円、リクルートの知られざる新ビジネスが急拡大している。

お馴染みの「じゃらん」「ホットペッパー」「SUUMO」「ゼクシィ」など、

様々な便利なサービスを展開されている、グループ従業員数は5万人を超えております、

出木場 久征社長は入社13年目の36歳にして17人しかいない執行役員の一人に任命され、

全社Web戦略室室長時代に、米国の「indeed(インディード)」の買収を担当。

日本企業による海外企業のM&Aは運営が極めて難しいとされますが、チェアマンに就任すると成長を一気に加速させたのです。

そんな出木場 久征社長の経歴や高校に大学は?家族や実家は鹿児島県の瓦屋?など調べて見ました。

 

出木場 久征(いでこば・ひさゆき)社長 兼 CEO

スポンサーリンク

出木場 久征(いでこば・ひさゆき)社長 兼 CEOの経歴

役職:株式会社リクルートホールディングス代表取締役社長兼CEO

誕生日:1975年4月22日生まれ

出身地:鹿児島県

出身高校:志學館中・高等部

出身大学:早稲田大学商学部

職歴

1999年4月にリクルート(現・リクルートホールディングス)に入社。

旅行領域の「じゃらん」や美容領域の「HotPepper Beauty」をはじめ、数々の情報誌のネットメディア化、オンライン予約一般化等、デジタルシフトを牽引した。

2012年 4月に当社執行役員 R&D、グローバル本部・アジアジョブボード担当

同年自身が買収を推進した米国 Indeed, Inc.のChairmanに就任。

2012年 9月にIndeed, Inc. Chairman

2013年10月にIndeed, Inc. CEO and President

2015年 10月にIndeed, Inc. CEO

2016年4月にリクルートホールディングス常務執行役員 グローバルオンラインHR SBU(現 HRテクノロジーSBU)担当。

2018年 1月にリクルートホールディングス専務執行役員 事業本部(COO)担当。

RGF OHR USA, Inc. Director and CEO(現任)

Recruit Global Staffing B.V.(現 RGF Staffing B.V.) Director and Chairman(現任)

2018年 4月に㈱リクルート取締役(現任)

2019年4月にリクルートホールディングス専務執行役員 経営企画本部(CSO)、管理本部(CRO)、事業本部(COO)担当。

Indeed, Inc. Director(現任)

2019年6月にリクルートホールディングス取締役 兼 専務執行役員 経営企画本部(CSO)、管理本部(CRO)、事業本部(COO)担当。

2020年4月にリクルートホールディングス取締役 兼 副社長執行役員 ファイナンス本部、事業本部(COO)担当。

2021年 4月にリクルートホールディングス代表取締役社長 兼 CEO 経営企画本部、HRテクノロジー事業担当(現任)。

出木場 久征社長の家族に実家は鹿児島県の瓦屋?

出木場 久征社長の家族の情報が少なく、詳細は不明ですが、奥さんと娘さんがいるようですが、その他は情報がありませんでした。

出木場 久征社長は若い頃から「いつでも辞められる自分でいたい」と思っていたそうで「倹約」されていた。

親父から教わった「肉魚戻れないの法則」というのがあって、「いい肉、いい魚の味を覚えたら、二度と安い肉には戻れなくなる」と。

西葛西の家賃12万円のマンションに家族で住んで、食費は2万円に切り詰めていたそうです、

おかげで奥さんも「節約グセ」が染み付いていて、役員になった後に移ったアメリカで「久しぶりに山芋を食べたいな」と言ったら「無理5ドルもして高いんだから」といわれたそうです。

昨今は色んな物が値上げっており「倹約」が必要になってきております。

また、出木場 久征社長の実家が鹿児島県で、代々続く瓦屋さんだった、

しかし瓦屋を継ぐ気持ちが無く、上京し早稲田大学商学部に入学「お金持ちになりたい」が自分の原動力になったそうです。

タイトルとURLをコピーしました