陳建一 中国料理店シェフの経歴に年齢や本名と大学は ?息子や一番弟子の菰田欣也とは?

スポンサーリンク
陳 建一(ちん・けんいち)シェフの経歴 企業の社長
スポンサーリンク

陳 建一(ちん・けんいち)中華料理(四川料理)の料理人・調理師・料理研究家です。

陳 建一オーナーシェフを務めた四川飯店グループは、赤坂、池袋、六本木、静岡、名古屋、徳島、呉、松山、博多で16店舗を展開する一大企業となっている。

民権企業株式会社代表取締役社長なのですが、経営の第一線は病気療養のため息子の陳建太郎に譲っているが、現在も後進の指導やマスメディアにも出演されている。

息子の陳建太郎シェフの詳細はこちら

父親は日本に四川料理を伝えた料理人・陳建民(ちん ・けんみん)日本における四川料理の父といわれた。

中国系日本人1世で、来日後に日本に帰化しており日本名は「東 建民」となる。

2014年に四川飯店グループ 取締役会長に就任。

現在は四川飯店グループのオーナーとして四川料理の普及や後進の育成に努めながら、テレビ・ラジオ・雑誌などのほか、講演やイベントなどでも活躍中です。

そんな陳 建一)シェフの経歴に年齢や本名と大学は
?息子や一番弟子の菰田欣也とは?など調べて見ました。

関連サイト

菰田欣也 中国料理シェフの経歴や家族とお店の場所にメニューは?本格麻婆豆腐ミールキット通販は?

陳建太郎シェフの経歴や大学に結婚は?お店の場所やメニューと口コミに通販もある?

陳 建一(ちん・けんいち)シェフの経歴

スポンサーリンク

陳 建一(ちん・けんいち)シェフの経歴

職業:四川飯店グループオーナーシェフ、民権企業株式会社代表取締役社長、中華料理(四川料理)の料理人・調理師・料理研究家

本名:東 建一(あずま けんいち)

誕生日:1956年1月5日生まれ

出身地:東京都

出身校:東京中華学校→学校法人玉川学園 高等部卒業

出身大学:玉川大学文学部英米文学科

父親:陳建民(ちん ・けんみん)

家族:妻・息子の陳建太郎シェフ

趣味:ゴルフ(プロ並み)

座右の銘:父がよく言っていた「料理は愛情」。

要職

公益社団法人日本中国料理協会会長

一般社団法人全日本・食学会理事。

 

陳 建一シェフは幼少期は野球選手に憧れていた、料理人になることを決めたのは玉川学園 高等部の時だった。

玉川大学文学部英米文学科を卒業後、父の経営する赤坂四川飯店で修業を始める。

1990年に父親の陳建民氏がなくなり後を継ぎ、民権企業株式会社(四川飯店グループ)社長に就任。

1993年から6年間、テレビ番組『料理の鉄人』に「中華の鉄人」として出演。

2008年「現代の名工」受賞。

2011年日本中華料理協会の会長に就任。

2014年 四川飯店グループ 取締役会長に就任。

陳健一シェフの一番弟子 菰田欣也シェフ

スーツァン・レストラン陳 渋谷店のお店の場所は?

四川料理

住所:東京都 渋谷区 桜丘町 26-1 セルリアンタワー東急ホテル 2F

電話番号:03-3463-4001 予約可

営業時間:

11:30~14:00/17:30~22:00(L.O.21:00)

日曜営業

定休日:不定休

席数:
78席

(カウンター8席)

HP:https://www.sisen.jp/shop/shibuya/

Facebook:https://www.facebook.com/shibuyaszechwan

インスタグラム:

https://www.instagram.com/szechwan_sby/

アクセス

JR山手線・埼京線【渋谷駅】南口 徒歩4分

京王井の頭線【渋谷駅】西口 徒歩5分

タイトルとURLをコピーしました