脇元かな子 虎ノ門 空花(そらはな)のお店の場所や料金は?経歴に年齢や口コミは?

スポンサーリンク
虎ノ門 空花 (そらはな)のお店の場所は? グルメ
スポンサーリンク

脇元かな子(わきもと・かなこ)虎ノ門 空花 (そらはな)のお店の店主です。

2021年11月にミシュランガイド東京にて一つ星
掲載されました。

脇元かな子店主は当初は鎌倉長谷の古民家で約4年間、地の味を生かした料理で定評のあった日本料理店でしたが、

東京都港区虎ノ門の神谷町駅のすぐ裏手に移転オープンされました。

理由は「昼の需要が多い鎌倉に比べ、夜で勝負できる東京で自分の腕を試してみたかったそうです。

脇元かな子店主は食材と真摯(しんし)に向き合い、丁寧につくる確かな味が評判なのです。

炊き込みご飯のプロの技、「ポイントは3」。

・米は1時間以上しっかり浸水させ、ふっくらと炊き上げる。

・各素材に適度な火入れをし、食感を残す。

・米は具と分けて炊き、水分量をコントロール。

これで失敗なく味が決まるとのことですので、プロの味に挑戦してみましょう。

そんな 虎ノ門 空花(そらはな)のお店の場所や料金は?経歴に年齢や口コミは?など調べて見ました。

 

虎ノ門 空花 (そらはな)のお店の場所は?

スポンサーリンク

虎ノ門 空花 (そらはな)のお店の場所は?

懐石・会席料理、割烹・小料理

住所:東京都港区虎ノ門5-3-3 神谷プレイス1F

電話番号:080-4071-0555 予約可

予約専用電話番号:050-5384-8644

予約状況はこちら

HP:https://hitosara.com/0004046513/p_reserve/

営業時間:

昼 12:00 ~

※ランチは予約にて営業

夜 17:30 ~

席数:12席

(カウンター6席部屋6席)

定休日:日・祝

アクセス

神谷町駅から徒歩1分

東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 徒歩12分

 

虎ノ門 空花 (そらはな)の予算は?

予算

昼のおまかせコース 6,000円~

夜のおまかせコース 15,000円〜

※金額は投稿時になりますので確認をお願い致します。

 

脇元かな子(わきもと・かなこ)店主の経歴

お店:『空花』店主

誕生:1975年生まれ

出身地:宮崎県

師匠:神田裕行氏

脇元かな子店主は、当初は栄養士を目指すも、途中で料理人に方向転換されました。

ミシュラン三ツ星店【かんだ】のオープン当初から携わり、神田裕行氏に師事。

約7年の修業の後、【アメコヤ厨房】の料理長。

2016年に鎌倉長谷に築90年の古民家を改装した日本料理店【空花】をオープンされました。

素材の持ち味を最大限に引き出した、繊細な料理が人気となる。

2020年10月に東京・虎ノ門(神谷町)へ移転。

2021年11月にミシュランガイド東京にて一つ星掲載。

 

虎ノ門 空花 (そらはな)の口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安岡あゆみ(@ayumi_yasuoka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

naopen.com(@naopen_food)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

きんぐぅー(@king_guu_)がシェアした投稿

タイトルとURLをコピーしました