渡邉佳子 小児外科医スーパードクターの経歴や年齢に大学は?杏林大学小児外科の場所や診察は?

スポンサーリンク
渡邉佳子(わたなべ・よしこ)医師の経歴 医師・先生
スポンサーリンク

渡邉佳子(わたなべ・よしこ)医師 杏林大学医学部付属病院小児外科医長です。

杏林大学医学部付属病院で働く渡邉佳子医師は、年間約270件の手術をされており、そのほとんどを執刀しているのです。

医療的ケア児の訪問医療やドラマの医療監修も行うスーパードクターなのです。

渡邉佳子医師は医療監修として現在放送中の月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』の医療現場の忠実な再現に絶対欠かせない存在で、ドラマとリアルの橋渡しをしている。

なぜそこまで?

・がんばって病気と闘っている子供たちがいる。

・向き合っている医者がいる。

医療監修されているのです。

また渡邉佳子医師は、

・障害を抱え、日常的に医療が必要な医療的ケア児のため、2017年から月に2回「訪問診療」を行っている。

周囲が孤独になりがちな在宅看護の家族の心もケアするのが、渡邉佳子医師が目指す医療だ。

・また、日本でも珍しい便秘外来も立ち上げた

そんな渡邉佳子 医師小児外科医スーパードクターの経歴や年齢に大学は?杏林大学小児外科の場所や診察は?など調べて見ました。

 

渡邉佳子(わたなべ・よしこ)医師の経歴

スポンサーリンク

渡邉佳子(わたなべ・よしこ)医師の経歴

職業:杏林大学医学部付属病院小児外科医長

誕生:1969年~1970年生まれ

出身地:東京都港区

出身大学:杏林大学医学部

所有する学位:学士(医学)

趣味:読書、みんなでワイワイ飲むお酒

職歴

1996年に杏林大学医学部卒業。

1996年に 杏林大学小児外科入局。

1999年に東京都済生会中央病院外科。

2001年に杏林大学小児外科助教。

2016年に杏林大学小児外科学内講師。

所属学会

日本小児外科学会

日本外科学会

日本小児救急医学会

日本小児泌尿器科学会

日本周産期・新生児医学会

日本小児血液・がん学会

日本臨床外科学会

日本静脈経腸栄養学会

日本腹部救急医学会

 

渡邉佳子 医師の家庭は医学とは無縁の環境で育っておりましたが、

母親の脳の病気で倒れた病気をきっかけに、母親を救ってくれた脳外科医に憧れて医学の道へ進む決心をされた。

杏林大学医学部卒業されて、現在は杏林大学医学部付属病院小児外科所属。

脳・心臓・骨以外の小児外科全般(0歳~中学3年生)を担当。

子供の力を信じ、小さな命を救うため、情熱と信念をもって奮闘する渡邉佳子 医師は、まさにスーパーヒーローなのです。

杏林大学医学部付属病院 の場所は?

住所:東京都三鷹市新川6-20-2

電話番号:0422-47-5511

初診受付時間:

予約のある方

平日 8時45分~12時00分

土曜 8時45分~11時00分

予約のない方

平日 8時30分~12時00分

土曜 8時30分~11時00分

休診日:日曜、祝日、創立記念日(11月11日)、年末年始(12月29日~1月3日)

※救急での受診を希望する場合は、代表0422-47-5511 へご連絡下さい。

アクセス

JR中央線 三鷹駅南口 <約20分>(小田急バス)

その他のアクセスはこちら

HP:https://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/access/

杏林大学医学部 小児外科

HP:https://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/surgery04/

外来受付についてはこちら!

HP:https://www.kyorin-u.ac.jp/univ/user/medicine/pedsurg/annai.html

外来担当表はこちら

HP:https://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/clinic/surgery04/popup.html

タイトルとURLをコピーしました