高木顕統 高木酒造の15代目が未来シアターに!酒造会のイチローとは?

aaaa

高木顕統 高木酒造の15代目が未来シアターに登場

“幻の最高級日本酒”と評される
「十四代」を作った、高木酒造の15代目。

フルーティで甘みのある大吟醸酒。
最も入手困難な日本酒のひとつで


その人気から定価の5〜6倍で
取引されることも。
山形の酒造を取材する。

スポンサーリンク

ナゼ15代  高木顕統が14代を!

十四代という銘柄は特許取得時に、
「十三代」「十五代」「十六代」も申請したが、

数字は特許が取れないという理由で却下。
「十四代」はというと、特許許可局のミスか!?

nikki633

十五代目 高木顕統(あきつな)プロフィール

東京農業大学農学部醸造学科を卒業後、
新宿クイーンズ伊勢丹で勤務し

高木酒造の杜氏が高齢のため引退を
期に平成5年に蔵に戻り、

淡麗辛口とは一線を画した酒造りが
始まるのである。

経営者としてのセンスもある
若き天才杜氏と呼ばれています。

そんな高木顕統氏の手によって東京での
十四代の販売は成功したと言われています。

1993年(25歳)蔵に戻り、現在、専務取締役兼杜氏。
7歳と3歳の男の子の父でもある。

高齢となった杜氏が引退。

急遽帰って杜氏の仕事につくことになります。

体重を10キロも落とす壮絶な酒造り
命をかけたというこの酒を
東京で売るのです

この酒を飲んだ酒販店から
「寒気がするほどうまい!」と
言われた十四代は

またたく間にブランド化
今ではプレミアムつきで
扱われるようになっています。

目指すは「高く売れる酒」さらには
「海外からわざわざ飲みに来る酒」です。
そのため利益は設備に再投資します

蔵元を出たとき1万円のお酒が
販売時には5万円を超えている

双虹 

愛山

スポンサーリンク

例えば十四代の双虹 1.8リットルで
10,500円という価格もすごいのですが

これが楽天市場では59,800円!??

播州愛山だって 720ミリリットルで
出荷額は4,200円が12,000円ですよ
こんなに高く出荷できることも驚きです

d0121300_22493981

十四代の蔵元「高木酒造」とは

十四代を生み出した蔵元「高木酒造」は
山形県の村山市に蔵を構えております。

冬には深い雪に覆われる、人里離れた地で
十四代は生みだされるのです。

元々高木酒造は「朝日鷹」と呼ばれる
銘柄で地元には知られておりました。

今でも高木酒造の地元である村山市に
いけば酒販店に朝日鷹が並んでおります。

特定名称酒(本醸造、純米、吟醸、
純米吟醸、大吟醸、純米大吟醸)とは?

■本醸造

精米歩合70%以下
米、米こうじに醸造アルコールを使用

■特別本醸造

精米歩合60%以下または特別な製造方法
米、米こうじに醸造アルコールを使用
香味及び色沢が良好なもの

■純米酒

醸造アルコールを使用せずに米、米こうじのみで製造した酒

■特別純米酒

精米歩合60%以下または特別な製造方法
醸造アルコールを使用せずに米、米こうじのみで製造した酒
香味及び色沢が良好なもの

十四代の純米酒は特別純米酒を名乗っていませんが
上記の「中取り無濾過」の精米歩合は55%なので
スペック的には十分特別純米酒に値します

■吟醸

精米歩合60%以下
米、米こうじに醸造アルコールを使用
吟醸造りで固有の香味及び色沢が良好なもの

■純米吟醸

精米歩合60%以下
醸造アルコールを使用せずに米、米こうじのみで製造した酒
吟醸造りで固有の香味及び色沢が良好なもの

■大吟醸

精米歩合50%以下
米、米こうじに醸造アルコールを使用
吟醸造りで固有の香味及び色沢が良好なもの

■純米大吟醸

精米歩合50%以下
醸造アルコールを使用せずに米、米こうじのみで製造した酒
吟醸造りで固有の香味及び色沢が良好なもの

普通酒はいわゆる安酒で、精米歩合が70%に届かないものから
アルコールや糖類、調味料、等を加えて味付けしたものもありスーパーやコンビニで売られているワンカップや紙パックの酒
にはこの手のものが多いのでご注意を!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。