熊本一心行の大桜の開花予想とライトアップ!渋滞予測

一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)は、
熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある、桜の名木であります

 

品種はヤマザクラで、樹齢は400年以上、
樹高14m・幹周囲7.35m・枝張は東西に21.3m・
南北に26mにもなる一本桜です

 

一心行の大桜は、九州での樹齢600年、樹高23mの
福岡県田川郡福智町の虎尾桜などと並ぶ
大きさであります

 

かつてこの地を治めた武将、中村(峯)伯耆守惟冬
(ほうきのかみこれふゆ)が眠る墓地内の菩提樹になっている

 

250PX-~1

一心行の大桜の見頃時期や開花とライトアップ情報

■桜の見頃時期:3月下旬~4月上旬

(ただし、その年の気候などによって一週間ほどの変動はあるとみてください)

■ライトアップ期間:満開から3日間

■ライトアップの時間:~21:00まで(予定)

(ただし、悪天候の場合は実施されていないようです)

■住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1

TEL:0967-67-1111

一心行の大桜公式ホームページ

http://www.vill.minamiaso.lg.jp/(南阿蘇村)

 

image

一心行の大桜のアクセス方法や駐車場について

一番気になるのは混雑状況ですよね

 

こちらは、やはり人気の桜名所となっているので、
かなりの混雑が予想されます

 

平日は遅くとも朝9~10時、

 

休日は朝7時~8時くらいには現地について
いてほうが良いですね

スポンサーリンク

もう1つ心配されるのが車の渋滞です

毎年道路が渋滞しており、交通規制されているようです

一番良いのは公共交通機関を利用することです

車の場合、桜の開花期間には臨時駐車場が開設される
予定だそうです

スポンサーリンク

混雑や、渋滞にそなえてなるべく公共交通機関を利用し

朝は早めに着くようにするのが一番良いと思います!

■電車の場合

南阿蘇鉄道『中松駅』下車後、徒歩約15分。

■車の場合

九州自動車道『熊本IC』下車後、国道57号、国道325号を経由し、県道39号を中松駅方面へ走行、約1時間。

■入場料:無料

■駐車場について

500台収容可能な臨時駐車場あり。
普通車一日500円の料金が掛かります

大型バス4,000円、マイクロバス2,000円、バイク等200円

 

 

一心行の大桜のまとめ

桜の所有者であり先祖代々の私有墓地の
管理者でもある、峯伯耆守惟冬の子孫の峰茂氏に
よると、年々桜の開花が遅くなっているようです

 

 

多くの観光客によって根元が踏み固められたことで、
幹の傾きが進行し一時期は倒れる恐れもありました

 

そこで現在では柵を立てて根元への立ち入りを禁止し
ています

 

一心行の大桜がこの先の10年、100年も綺麗な
花を咲かせられるために、お花見の際には

 

根元に近寄らずにマナーを守って楽しんで下さいね

 

渋滞は嫌それでは、穴場の桜スポットをご紹介!!

 

場所は、南阿蘇村の外輪山の牧場

観音

今とっても注目の一本桜”『観音桜』です!

この桜は私有地の牛の放牧地にあり、
普段は入ることが出来ない場所にあるのですが、

 

この『観音桜』の開花に合わせて桜見物の
人たちのために、放牧地を解放していただいています

 

少し急な斜面を登り、上から見ると
背景に阿蘇五岳が一望できる、
抜群のロケーション!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。