角館桜の開花と見ごろは!アクセスと駐車場は穴場はどこ?

秋田県の角館(かくのだて)の桜。

「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館には、
今もその風情があちこちに残されています。

 

春になると桜が色を添え、昔ながらの光景が
広がるんですよ

 

武家屋敷通りに降りそそぐ満開のしだれ桜
川沿いを豪華に彩る桜のトンネル

 

町中が薄紅色に染まる、華やかな季節のはじまりです

 

01577007449

角館の桜の特徴・見どころは?

武家屋敷通りのしだれ桜(国天然記念物指定 162本)

武家屋敷通り。

今から350年前、京都から迎えたお姫さまのお嫁入り道具の中にあった3本の苗木。それが元となって長い年月を経て、今日まで残る「角館のしだれ桜」になったと言われています

スポンサーリンク

桧木内川(ひのきないがわ)堤のソメイヨシノ(国名勝指定)

町の中心を流れる桧木内川堤に咲き誇るソメイヨシノ。
1934年(昭和9年)に天皇陛下のご誕生を記念して植えられたのが始まりです。
現在では全長2キロにおよぶ桜のトンネルがつくられ、国の名勝にも指定されています。満開になると花びらが枝を覆い、花に埋もれるようでとても見ごたえがあります

桜まつりのらライトアップ

P050001Y

桜の開花時期に合わせて「桜まつり」が
開催されます。

 

それに合わせて、桜のライトアップが行われます。

昼間の桜も美しいですが、ライトアップされた
夜桜は一層美しさが際立ちますよ。

 

開花時期や見頃はいつ?

毎年の気候の変化で、予測はまだ出ていません

スポンサーリンク

日程

4月中旬~5月上旬(予定)

平均すると、ゴールデンウィークには
見頃を迎える事となります。

 

近年の温暖化を考えると、GW前半が
今年の見頃となるでしょう。

 

例年だと、シダレサクラが先に満開を迎え、
2日ほど遅れてソメイヨシノが満開を迎えます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

角館へのアクセスと駐車場

■車利用

東京方面から来る場合は、
東北自動車道を経由して秋田自動車道・
大曲インターで下車。

そこから角館街道を40分ほど走ると角館に到着します

桜まつり期間中は臨時も含めて計1500台の駐車場が
用意されています。

駐車料金は、普通車500円、中型車1000円、
大型バス2000円で利用が可能です。

武家屋敷や桜並木近くにも駐車場が用意されていますが、同時に交通規制も行われます。

大変混雑しますので、早い時間に出かけるか、
公共の交通機関を利用したほうが良いでしょう

■JR利用

秋田新幹線・角館駅で下車します。

武家屋敷までは徒歩で約15分、
桧木内川堤まで徒歩で約20分ほどの
距離となります

角館の隠れた穴場コース?

■ 外町(田町)コース

コース : 西宮家 → 太田家(外観のみ) →
安藤家 → 西宮家 → たてつ家

所要時間 : 40分

■ 寺町小道コース

コース : 本明寺 → 常光院 → 報身寺 →
薬師堂 → 松本家

所要時間 : 30分

■ 美術館小道コース

コース : 石黒家 → 平福記念美術館
→ 平福記念美術館裏 → 川原町 → 歩行町 → 樺細工伝承館

所要時間 : 30分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。