野上 優佳子 料理家!プロフィールと家族?旬のレシピは?

野上 優佳子 料理家がマツコの知らない世界に
登場

 

30年間弁当を作り続けた主婦
野上優佳子さんが登場します

 

「マツコの知らないお弁当の世界」を紹介!

 

百貨店や量販店が軒並み特設コーナーを
設けるなど、いま、再注目のお弁当を紐解く!

 

“毎日作らなきゃ”
“コストをおさえたい”ほんと

 

お弁当の悩みを一挙解消です!
凄い進化を遂げている2015年オススメの

最新お弁当箱をマツコご紹介します。

スポンサーリンク

弁当箱もドンドン進化してます

昔のアルミ弁当は、土方弁当と言われてました
大きな弁当で、力仕事しますから

 

おかずより、ご飯が多く足りない分は
梅干しで補う、いつの時代や?

 

 

 

o043804891295668308199

野上 優佳子(のがみ ゆかこ)さんプロフィール

出没地: 高円寺~吉祥寺の中央線沿線

出身校: 東京学芸大学

株式会社ホオバル 代表

所在地 東京都杉並区

主な事業内容  料理レシピおよびメニュー開発、

執筆、講演、その他食と地域に関連する各業務

中学生の頃からお弁当を作り続けて30年、
今日明日もお弁当作り。

 

料理家としてレシピ開発やコラム執筆、
講演などを行うほか、

 

「次世代がワクワクする今日と明日をつくる」を
テーマに多角的に活動中です。

 

大学生から幼稚園まで2女1男の母です。

 

ホームページはこちら

http://horbal.jp

ブログはこちら

http://mealinsight.com/

スポンサーリンク

 

 

CD4mqs7VEAAKD1n

暮らしに欠かせない「食」は、人のからだと
こころを作る!

人間にとても大切なものです。
家族、友人、恋人、一人のとき

 

様々な相手や場面の中にある「食」は、
コミュニケーションツールとしても、

 

大きな役割を果たし、かけがえのない時間の
作りだします。

 

お弁当はポータブルな食卓だ。

ふたを開ければ、いつでもそこには
「我が家」があります。

 

いい言葉ですね

 

でも中学生の頃からお弁当を作り続けて30年、
そして今日もまた家族のお弁当を作り続けて
います

 

自分のものから家族のもの、
そして撮影などの仕事で使ったお弁当箱の
種類は300種類以上。

 

日常の食としての弁当、食文化における弁当、
そして弁当箱というパッケージのことなど、

 

私なりの視点でお弁当のことをお伝えできたらと
思っています。

 

毎日の食が、心満たす楽しいものであるように。

 

愛妻弁当がある方、昼はコンビニ弁当の方
今は共稼ぎがおおいですから

 

自分で作る、また奥さんの分も作ってやるとか?

 

野上 優佳子さんの季節レシピ

1年に今だけ!『時鮭』が食べたい〜!!

http://allabout.co.jp/gm/gc/72987/

七夕に食べる「索餅」とはなんぞや?

http://allabout.co.jp/gm/gc/72985/

あとがき

弁当でも今、幼稚園などはキャラ弁が
エスカレートして、子供の気持ちを

 

考えて禁止の幼稚園が全国的に、増えてます
専業主婦の方と共稼ぎの方と

 

問題があったそうですよ

 

今、にぎらーずのおにぎりがブームです
これは良いですよ。

 

自分で前の日の残りとか、利用出来ます
挑戦してみてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。