新しい スイカの切り方! まるでスイカバーみたいに スティック状に切る 方法

20140804-00010025-pouch-000-1-view

ところでみなさまは、スイカを切る際、どのように包丁を入れるでしょうか。

おそらくですが、まず半分に切りその後櫛形に、という流れが

一般的なのではないかと思われます。

動画を見る

本日ご紹介するのは、そんな我々の常識を覆す、

思いつきそうでつかなかったスイカの切り方。

動画サイトYouTubeに、その全貌が公開されていたので、

スポンサーリンク

早速ご紹介しちゃいますねっ。

まず半分に切る、ここまでは通常と全くおなじです。

問題はここから、半分になったスイカを裏返してまな板に置き、

端から均等に、水平に包丁を入れていきましょう。

その後碁盤の目を作るかのごとく、先ほどカットした線に垂直

になるように、再び端から均等に包丁を入れてください。

スポンサーリンク

こうすることによってスイカは非常に食べやすく、

なおかつ持ちやすい形状に。わざわざお皿に盛らなくとも、

まな板に乗せたままドカンとサーブし、各々好きなように手に

取ってもらう。

そんなことを可能にするのも、この方法の良いところ。

いかがです? 大胆にして斬新、「少々ワイルドすぎるかな?」

といった印象はあるものの、実用的かつインパクト大。

パーティーや親せきの集まりといった、大勢が集まる場で

活躍しそうな切り方でしょう?

この夏スイカを食べる際は、ぜひぜひ参考にしてみて!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。