中田卓也(ヤマハ株式会社社長)と川上天皇とは?

ヤマハ株式会社 社長 中田卓也がカンブリア宮殿に登場

 

小学校の音楽室のピアノがヤマハだった
また、中学校もヤマハだった

 

その頃は当たり前の様に見ていましたが

そして全国の街角に、ヤマハ音楽教室があり。
ヤマハは「世界で唯一・最大の総合楽器メーカー」です。

 

ヤマハの成長の裏には音楽教室を通じ日本の
音楽文化を育ててきた企業努力があります。

 

“音楽文化を育てつつ楽器を作る”戦略は、
音にこだわってきた128年の歴史とそのビジネスの未来に
カンブリア宮殿が迫る。

 

001

中田 卓也 (なかた たくや)社長プロフィール

昭和33年6 月8 日生

岐阜出身

学 歴 昭和56 年 3 月 慶應義塾大学法学部法律 学科 卒業

職 歴

昭和56 年 4 月 日本楽器製造株式会社
(現 ヤマハ株式会社)入社

平成17 年10 月 同 PA・DMI事業部長

平成18 年 6 月 同 執行役員

平成21 年 6 月 同 取締役執行役員

平成22 年 4 月 ヤマハ コーポレーション オブ アメリカ取締役社長

平成22 年 6 月 ヤマハ株式会社上席執行役員
現在に至る

平成25 年 3 月 同 楽器・音響営業本部副本部長 現在に至る

平成25 年 6 月 同 代表取締役社長

スポンサーリンク

ヤマハ歴代社長

  • 初代:山葉寅楠(1897年10月~1916年8月。創業者)
  • 2代:天野千代丸(1917年1月~1927年4月)
  • 3代:川上嘉市(1927年5月~1950年9月)
  • 4代:川上源一(1950年9月~1977年1月 。※中興の祖)
    5代:河島博(1977年1月~1980年6月)
  • 6代:川上源一(1980年6月~1983年8月。4代目と同一人物)
  • 7代:川上浩(1983年8月~1992年2月)
  • 8代:上島清介(1992年2月~1997年6月)
  • 9代:石村和清(1997年6月~2000年4月)
  • 10代:伊藤修二(2000年4月~2007年6月)
  • 11代:梅村充(2007年6月~2013年6月)
  • 12代:中田卓也(2013年6月~ )

ヤマハ川上天皇とは?

初代社長の山葉は1916年8月に死去する。

副社長の天野が社長を代行し、正式に社長に就任したのは1917年1月

 

そして、ヤマハ中興の祖と呼ばれる川上源一は
強烈な個性とワンマンぶりから「川上天皇」とも称されていました。

スポンサーリンク

 

父・嘉市から息子・浩まで川上家がオーナーではないにもかかわらず、

3代続けて社長の座に就いた謎?

川上源一はヤマハ発動機株式会社の創業者でも
ある。

 

person1

川上源一(かわかみ・げんいち)プロフィール

1912年~2002年日本楽器製造株式会社
(現・ヤマハ)の第4代・6代社長であります。

 

ヤマハ発動機の創業者でもある。

 

静岡県浜名郡豊西村(現・浜松市恒武町)出身

1934年、高千穂高等商業(現・高千穂商科大)卒業

大日本人造肥料(日産化学工業の前身)で勤務

1937年、父嘉市氏が社長を務めていた日本楽器製造(現ヤマハ)に入社

1946年、取締役に就任

1950年には、嘉市氏のあとを受けて4代目社長に
就任

6代目社長も務める

製造ラインの合理化に努め、同社をピアノ生産量で世界一の座に押し上げた。

1977(S52)年にいったんヤマハの社長を退いたが、後継者と経営方針をめぐって

河島博社長(元ダイエー副会長)と対立し、
3年後の

1980(S55)年に河島博氏を解任して再び第6代社長に復帰、話題になっていました。

1983(S58)年に長男の浩氏に社長の座を譲った、
社長退任後も相談役、会長などとしてグループの経営に力を振るい「川上天皇」と呼ばれる。

 

1992(H4)年2月に浩社長が辞任したのを機に源一氏も現役を退き、最高顧問となり、

40年以上君臨してきた経営の第一線から事実上退いた。

 

以来、ヤマハグループの表舞台には姿を見せず経営に対しても一切口を閉ざしたそうです。

 

晩年は長期の入院生活が続いていたが。

享年90歳で死去する。

最後に

社内での呼び名は、「源さま」、

会社の役員、幹部といえども「家来」と呼び

その独裁ぶりは、俗に「川上天皇」とも呼ばれ

た、3代に渡り君臨したわけです。

「俺の会社」を息子に継がせて何が悪い?

と思い込んでいる父親と、甘やかされ放題の

息子日本の風習でしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。