はやり目・結膜炎の症状と原因!子供と感染

はやり目(流行性角結膜炎)とは?

別名(プール熱)

特に、小さい子供や赤ちゃんの場合には、急激に炎症が悪化しやすいので、

注意が必要です。

 

感染力が大変強く、結膜炎にかかった人の目を触った手で他の人の目を

触ればほぼ100%感染しますし、その他タオルなどを介しても感染します。

 

アデノウイルス(風邪の原因ウイルスの一種)の感染によって
起こる結膜炎です。

 

結膜だけでなくしばしば角膜(黒目)にも炎症が広がり、角膜上皮

(角膜の一番表層の細胞層)が傷ついたり、淡い濁りができたり

することがあります。

 

disease_img_b01_1

症状は?

結膜が赤くなったり(充血)、まぶたの裏側にブツブツができて目やにや涙が増え、かゆみ、しょぼしょぼ感、ゴロゴロ感、まぶしい感じなどがあらわれます。

 

症状がひどくなると、出血、耳の前のリンパ腺(耳前線)の腫れ、まぶたの

急激な腫れ、しろめがブヨブョしてくる(結膜浮腫)、

発熱などが起こることもあります。
アデノウィルス8型、4型、37型、19型感染

スポンサーリンク

検査は簡単

アデノチェック
角結膜上皮細胞中のアデノウィルス抗原検出試薬で検査をします。

 

日常生活注意点は!

もしも流行性角結膜炎にかかったら、ひたすら治るのを待つしかありません。

病院に行くと目薬を処方されますが、それはあくまでも炎症を若干和らげ、

混合感染(同じところに別の菌がつくこと)を防ぐための薬です。

 

タオルなどはすべて家族と別にし、入浴も最後にしてもらうほうが良いでしょう。

アデノウイルスは風邪のウイルスです。

 

学童や幼稚園児の場合には、

学校や幼稚園を休ませなくてはなりません。

 

 

風邪には特効薬はなく、おとなしくして治るのを待つしかありません。

さらに、この流行性角結膜炎は家族や学校の友達、職場の同僚などにも

スポンサーリンク

うつしてしまう可能性が大変高いのです。

 

かかった場合は、目を触らないように極力気をつけましょう。

 

なみだ、目やにが多く出るかたは!

家族の方ではやり目にかかったような症状が出た際には、2次感染を防ぐため

手を石鹸でよく洗い別のタオルを使用して下さい。

 

お風呂は、はやり目のような症状をお持ちの方が一番最後に入り感染しないよう

に注意しましょう!

 

プールには入らない

 

アデノウイルス結膜炎はウイルスを殺する薬がありません

補助的に他の感染を起こさないよう抗菌薬の点眼薬や炎症を抑えるために

ステロイド点眼薬が使用されます。

 

ステロイド点眼薬(フルメトロンなど)は副作用として眼圧上昇や白内障が

現れることがありますので医師の指示に従って下さい。

 

アデノウイルス感染症と食事は?

食欲が落ちやすい夏場の食事は栄養のバランスや、消化吸収のよい料理法なども

心がけましょう。

 

上手に取り入れて食欲をアップさせるようにしましょう。

 

消化のよいタンパク質としては卵、肉(油脂の少ない)、魚、豆腐、納豆など、

乳酸菌及びカルシウムなどミネラル源としては牛乳、ヨーグルト、わかめ、

ひじき、昆布、海苔など。

 

食事での予防対策としては、からだ全体の免疫力を高めておくことが予防のポ

イントです。

 

砂糖、塩、醤油、味噌などの調味料も控えめにし、食材そのものの味を生かす

ようにしましょう。

 

食事は食欲が落ちているときでも1日に3回摂ることが大切です。

 

熱があるときは水分もしっかり取りましょう。

 

特に粘膜の材料となるタンパク質や免疫細胞を強化するビタミンA、C、E、

腸を元気にする乳酸菌や食物繊維などを意識して摂るようにしましょう。

 

食物繊維やビタミン類は野菜、果物、特に夏にお勧めの野菜としては、トマト、

茄子、さやいんげん、かぼちゃ、オクラ、にがうり、みょうがなどがあります。

 

香辛料のしょうが、わさび、こしょう、などや香味野菜のしそ、三つ葉、

ねぎなどは食欲を刺激します。

 

消化吸収のよい料理法としては油脂類を控えめにし、野菜類は生食よりも

茹でたり、煮物にすることで消化がよくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。