山城昌泉(養鶏家)Wikiとプロフィール!奇跡の鶏「久米島赤鳥」とは?

沖縄の離島・久米島で、全国の名だたる料理人が絶賛する「奇跡の鶏」
育てる男・山城昌泉(しょうせん)さんがクロスロードに登場

 

そんな山城昌泉さんのWikiとプロフィール、奇跡の鶏「久米島赤鳥」
など調べて見ました。

 

yamashiroshousen2

画像:http://kimamana-topic.com/2124.html

山城 昌泉(やましろ しょうせん)さんプロフィール

生年月日:1982年11月12日(33歳)

出身地:沖縄県久米島

職業:養鶏家、畜産、野菜、果樹

スポンサーリンク

山城さんは沖縄県の久米島の人間で、両親とともに養鶏場を営んでおります。

山城さんには二歳年下の妹もいるそうですが、その妹は
お医者さんをしているといいます。

 

山城さん一家は、両親も含め、一度テレビに出演したことがあるんですよね

山城 昌泉さんテレビに出演

山城情報が少ないのですが、やたらさんは 彼女は高橋愛 と出てますが、

2013年に放送されたもてもてナインティナインに山城さんが出演したとき、

カップル成立した女性のことでした。

 

離島のため中々結婚のチャンスが無いので

TBS「もてナイ!お見合いSP」で

回の参加男性リーダーは山城昌泉30歳。
両親と共に島内唯一のブランド鳥「久米島赤鶏」を飼育している。

 

女性陣から一番人気。
お見合い回転寿司では山城の元に女性が集まり早くも熱烈なアピール合戦。

スポンサーリンク

この段階で山城は高橋富士子を意中の人だと話した。
高橋の実家も農家でふじりんごを作っていて山城と意気投合

山城はもう一人、
元モー娘。メンバーと同姓同名の高橋愛の名前も挙げた。

の番組出演だったようです。

しかし、結婚の情報はありませんでした

 

奇跡の鶏「久米島赤鳥」とは?

赤鶏とは鶏の品種のひとつでお肉が柔らかくて美味しい。

約20年前に久米島に赤鶏が入ってきて飼育され始めたといいます。

 

なぜ久米島の赤鶏がこんなにまで美味しいのかというと、

久米島の山水を使用しているから。

 

そして、餌の中に泡盛の酒粕を混ぜ、酒粕を砕き、油と酒粕と餌を配合した

飼料なのです。

 

ですから、美味しいと全国でも評判の鶏なのです。
食用になるには最低80日間はかかるそうです、

1匹は大きいので約3Kgもあるそうです。

 

久米島地鶏牧場

沖縄県 島尻郡久米島町 字具志川588-7

電話番号098-985-5848

 

o0480068013254421377

画像:http://ameblo.jp/kunkungsih/entry-12005555306.html

最後に

肉だけで無く卵も美味しい、

地鶏料理は島の居酒屋さんどこでも食べられます。

刺身、にぎりずしにもできるほど新鮮だそう。

島内でしか食べられません。

食べて見たいです、通販あれば良いのですが
有りません。残念です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。