金井啓修(有馬温泉)プロフィールと略歴は?御所坊グループとカリスマとは?

ミシュランガイドでも紹介された、人気のお宿!陶泉「御所坊」
兵庫県の有馬温泉は 日本書紀に記される日本最古の温泉です。

 

また、枕草子で評されるように、日本最高の名湯 でもあります。

 

御所坊の主人金井 啓修(かない ひろのぶ)氏がカンブリア宮殿に登場

 

地方の宿には、廃業に追い込まれる宿も後を絶たないという。

この15年で街を一変させ、驚く程の集客をする温泉地がある。
それが兵庫県の山間にある有馬温泉だ

スポンサーリンク

この逆転劇のキーマンこそ、日本屈指の老舗旅館「御所坊」の15代目主人金井氏。

そんな金井氏のプロフィールや略歴、御所坊グループやカリスマとはなど

調べて見ました。

 

b_05549649

画像:http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/hyogo_jin/200903/…

金井 啓修(かない ひろのぶ)氏プロフィール

有馬温泉旅館「陶泉(とうせん)
御所坊(ごしょぼう)」主人

誕生:1955年

出身:神戸市北区有馬町

学歴:辻調理師専門学校卒業

就職:北海道定山渓温泉にて修行

略歴

1955年:兵庫県有馬温泉「陶泉御所坊」15代目として生まれる。

蓮如や谷崎潤一郎や吉川英治も宿泊した1191年開業の
有馬温泉老舗旅館「御所坊」

1977年:有馬に戻り、観光協会青年部を結成して活性化に取り組む。

1981年:(株)御所坊設立社長に就任 (26歳)

1997年:ギャラリーレティーロドウロを開く

1999年:ホテル「花小宿(はなこやど)」開業

2001年:農業法人「グリーンパパ」設立

2003年:有馬玩具博物館開館

有馬温泉内に

  • 「陶泉 御所坊」
  • 「ホテル花小宿」
  • 「有馬山叢 御所別墅」
  • 「旅湯アブリーゴ」
  • 香美町に「オーベルジュ花郷里」

と宿泊施設を5施設も手がける。

 

さらに、カフェやギャラリー、玩具博物館など手がけた店舗は多業種にわたっている。

 

金井氏は、空き店舗利用した飲食店の経営や有馬サイダーの復活など、まちづくりの牽引役も努め国土交通省の観光カリスマや内閣官房の地域活性化伝道師に任命されました。

 

カリスマの名称は?

個人客をターゲットとした個性的な宿づくりに成功しました。

また、競売にかかった旅館を改装した「有馬玩具博物館」をオープンなど。

 

商店街の空き店舗を利用した飲食店の経営など、まちづくりの牽引役も務め

スポンサーリンク

「温泉観光を核にしたコミュニティビジネスでまちのブランド力向上と活性化を

進めるカリスマ」

 

有馬のまちを活性化することを目的として、金井氏が中心となり、

有馬地区の不動産屋、酒造製造業、土産物屋、食料卸屋等の子息8人が集まり

、各自40万円を出資して、合資会社「有馬八助商店」を設立した。

 

「有馬八助商店」では、空き店舗に天ぷら屋「有馬市」やラーメン屋

「有馬ラー麺青龍居」を開業し、同時に地域の雇用も生み出すことにもなった。

有馬ループバスは、多くの観光客に利用され好評ではあるが、今のところ運賃収入で、運営費用の75%をなんとか賄えるまで至った。

後の25%を補うため、有馬旅館協同組合と協力し、
有馬の代表的なお土産品である炭酸煎餅とループバスを
掛け合わせた「ループバス炭酸せんべい」を

有馬八助商店の企画で販売し、その売上の一部をバス運行経費の負担に充てている。

こういった共同で商品を販売、企画し、ループバスを運営するといった継続的な事業を行うことにより、有馬を訪れる観光客の満足度を高めようとする取り組みを有馬全体で行っている。

御所坊グループとは?

●有馬温泉の旅館、レストラン等を展開する

●「 有馬山叢 御所別墅 」(ありまさんそう ごしょべつしょ)
http://goshobessho.com//

2006年、御所坊グループの関連宿泊施設に、有馬温泉初の全室スイートの離れの宿「 有馬山叢 御所別墅 」(ありまさんそう ごしょべつしょ)が加わりました。有馬郷奥地の、かつて外国人向け旅館が並んだ自然あふれる場所

●「ホテル 花小宿」
http://hanakoyado.com//

温泉旅館の情緒を維持しながら、ホテルに見る合理性を併せ持つ宿泊施設

●旅湯 アブリーゴ
http://alimali.jp/abrigo/

馬温泉の温泉街の中心地にありながら、殆どの観光客はその存在に気づかない隠れ家宿泊施設

●オーベルジュ 花郷里(はなごうり)
http://alimali.jp/hanagori/

有馬温泉から車で約2時間の良質の食材がとれる香美町にあります

有馬温泉の最新の観光、グルメ、イベント情報

 

最後に

有馬温泉は、六甲山の北部に位置し、1300年の歴史と伝統を誇る日本最古の温泉である。

しかし、阪神淡路大震災や景気の低迷などの影響を受けて、観光入込客数がピーク時の1991年の192万人から、1995年には102万人まで落ち込んでしまった。

金井氏の様々な取り組みが功を奏し、2002年の観光客入込数が131万人も回復し、有馬のまちづくりに対しても、良い刺激を与え続けている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。