岩田雅裕(フリーランス医師)が退職しカンボジアへ!wikiや妻宏美や家族は?

情熱大陸にフリーランス医師岩田雅裕(いわたまさひろ)先生が登場。

岩田先生は日本での勤務医を辞め、収入は5分の1に減り貯金や退職金も
全て食いつぶしでも、

 

東南アジアで子供たちを救うため無償で治療をしている
カンボジア・シェムリアップで活躍していますが

 

何と、無償で治療や手術などの医療活動を続けている
カンボジアは開発が進む町だが、

スポンサーリンク

人々の生活は苦しく平均月収は1万円に満たないそうです。
世界有数の貧しい国として知られるこの国だそうです。

 

そんな岩田雅裕(いわたまさひろ)先生プロフィールやご家族などなぜ今カンボジアなのか、

調べて見ました。

02
画像:http://www.geocities.jp/efafi106/264/264.htm

岩田雅裕(いわたまさひろ)先生プロフィール

フリーランス医師

口腔外科医

誕生:1960年の55歳

出身:庫県出身尼崎市

大学:岡山大学

職歴:大阪府内の総合病院で口腔外科部長

現在勤務:

サンズデンタルクリニック 南大阪口腔外科センター長

http://www.an-dental.jp/

経歴

  • 岡山大学歯学部口腔外科学講座助手
  • カナダ・アルバータ州立大学ミセリコルディア病院
  • 頭蓋顎顔面リハビリテーションセンター研修
  • スウェーデン・イエテボリ大学口腔外科研修
  • イタリア・ミラノ大学顎顔面外科および歯科インプラント科研修
  • 前 広島市民病院歯科・口腔外科部長
  • 中華人民共和国・湖南省人民医院客員教授
  • カンボジア・Health Science大学(プノンペン大学)客員講師
  • プノンペン国際大学教授
  • スリランカ・ペラデニア大学客員講師

スポンサーリンク

なぜカンボジアが気になる?

2000年日本の総合病院で口腔外科部長として勤務していた岩田先生は知人と共

にカンボジアの小児病院を訪れた。

 

そこで見たのはベッド数が極端に不足し検査機器も充分にない、屋外で診察が行われる

こともあるという過酷な現実をみてしまいました。

 

当初は「放っておけない」と強く感じた岩田先生は日本で勤務医を続ける傍ら、

年に数回カンボジアで無償で手術をする生活を始めたのがきっかけ。

 

やがてラオスやミャンマーなど周辺国からも声がかかり、勤務医との掛け持ちに限界を

感じた岩田先生は2013年、フリーランスに転身したのです。

 

無償の活動資金は?

活動資金を稼ぐため日本国内の8つの病院で手術や診察を行っているが、

収入は一時勤務医時代の5分の1に減った。

 

貯金や退職金も全て食いつぶした。

 

現在は依頼を受けた病院での診察や手術の傍ら、月に1週間は東南アジアへ足を運び、

通算3千件以上の手術を無償で行ってきた岩田先生。

 

活動は個人でおこない渡航費や滞在費は全て自費で賄うそうです。

医師の部長クラスだと1500万位が300万に厳しいでしょうが、御家族は?

 

岩田雅裕先生の家族は?

妻:岩田宏美さん

なんと、21歳年下ですので34歳です

 

先生若いですね??

 

しかし、お子さんはいらっしゃりませんでした

奥さんの理解と協力がなければ出来ませんね

 

方や高級車に乗って、休みはゴルフ息子は私大の医学部
に??

 

最後に

岩田先生を調べましたが感動してます、日本に何人いるでしょうか、

フリーランス医師はテレビドラマ「ドクターX」倉涼子が演じた大門未知子は、高い手術スキルを武器に、医局にも病院にも属さないフリーランスの外科医。

現在日本には、約1万人のフリーランス医師がいると言われています。

懐かしいブラックジャックもいましたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。