福井県池田町アトラクションが日本一!アクセスは?

レジャー業界で2強といわれる

・東京ディズニーリゾート

・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

が集客に圧倒的な強みをみせるなか、苦戦を余儀されている中小の遊園地やテーマパークなど。

 

東京の郊外にある「よみうりランド」がここ数年、入場者数を増やしているのはなぜ。

 

100億円を投じてオープンさせる新たな施設とは?

スポンサーリンク

福井県池田町

9割が森林という池田町が、人を呼び込むため打ち出したのが、町全体を”森と木のテーマパーク”にすること。

 

日本一と銘打ったあるアトラクションが目玉の一つだという。

前代未聞のプロジェクトとは?

 

d16612-2-410041-1

福井県池田町に日本最大の冒険の森が誕生!
「Tree Picnic Adventure IKEDA」
2016年4月27日(水)オープン決定!

 

福井県池田町

伝統芸能の能楽、それに伴う能面芸術の文化を受け継いできた町で、総面積の90%は山地である。

総人口:2,604人(2016年2月1日現在)

町の木:スギ

町の花:しゃくなげ

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

●龍双ケ滝(日本の滝百選)

●水海の田楽・能舞(2月15日:鵜甘神社、国の重要無形民俗文化財)

●かずら橋

●能面美術館
●須波阿須疑神社(本殿・天神の能面は国の重要文化財)

スポンサーリンク

●志津原キャンプ場
●新保ファミリースキー場

 

「Tree Picnic Adventure IKEDA」概要

名称:「Tree Picnic Adventure IKEDA」

所在:福井県池田町志津原28-16

ホームページ:http://www.picnic.ikeda-kibou.com/

メインアトラクションの「メガジップライン」は、山の尾根(標高339m)からスタートし、

2つの谷を越えて往路480m・復路510m

(※往路・復路ともに日本最長)を滑走します。

地上高60mも日本一の高さ(20階建てのビルに相当)です。

鳥の視点で志津原の森の上空から壮大さや美しさを見渡せます。

更に、ダブルラインで友人やカップルで同時に飛ぶことができます。

「アドベンチャーパーク」は、樹上に広がる森のジャングルジムです。

4つのコースからなる日本初の複合コース(樹上の38エレメントにアクティブに挑戦する

ディスカバリーコースや、のんびりツリーハウスでくつろぐピクニックコース、幼児向けのキッズコース、木のクライミングを楽しむツリークライムコース)プログラムです。

その他にも足羽川の源流を下る全長2.1kmのミニラフティングコース「アドベンチャーボート」。

コテージ(8棟)・バーベキューハウス・キャンプ場・散策道やテラスカフェなど、ゆったりと森の時間を楽しめる「アウトドアエリア」が、自然と触れ合いたい全国のお客様をお迎えいたします。

※1本のワイヤーロープで滑走できる距離が、
日本一

アクセス

大阪からは

JR(特急・武生駅まで) 約2時間
自動車(名神~北陸自動車道武生I.Cまで) 約3時間

名古屋からは

JR(特急・武生駅まで) 約2時間
自動車(名神~北陸自動車道武生I.Cまで) 約2.5時間

東京からは

JR(東海道新幹線 米原経由特急・武生駅まで) 約3.5時間

飛行機(羽田空港~小松空港 空港バス福井まで) 約3時間

JR武生駅から 福鉄バス(稲荷バス停まで)
約1時間北陸自動車道武生I.Cから 自動車 約30分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。